ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2022年 > 5月 > 2022年5月12日 ウクライナ人道危機救援のための募金箱設置期間延長について

本文

ページ番号:0000279892更新日:2022年5月12日更新印刷ページ表示

2022年5月12日 ウクライナ人道危機救援のための募金箱設置期間延長について

ヘッダー画像

令和4年(2022年)5月12日(木曜日)
市民局国際平和推進部国際化推進課
部長:中谷
電話:247-0127
内線:2675

1 概  要

 本市では、ウクライナでの人道危機対応及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動を支援するため、令和4年3月16日から5月13日までの間で人道危機救援のための募金箱を設置していますが、この度、日本赤十字社が「ウクライナ人道危機救援金」の実施期間を令和4年9月30日まで延長したことに伴い、本市における募金箱の設置期間も延長します。

   なお、本市の募金額は4月28日時点で2,056,543円となっています。

2 実施主体

 広島市

 

3 延長期間

  令和4年5月14日(土曜日)~令和4年9月26日(月曜日)

 

4 募金箱設置期間

 市役所本庁舎、各区役所、平和記念資料館、広島国際会議場、広島市留学生会館

 

5 募金の使途

 日本赤十字社を通じて、赤十字国際委員会、国際赤十字・赤新月社連盟、各国赤十字社が実施するウクライナでの人道危機対応、及びウクライナからの避難民を受け入れる周辺国とその他の国々における救援活動への支援等に充てます。

フッター画像