ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2020年 > 10月 > 2020年10月2日 若者を主体とした平和記念公園での夜の集い「Peace Night Hiroshima(仮)」の実施及び実行委員会参加者の募集について

本文

ページ番号:0000188405更新日:2020年10月2日更新印刷ページ表示

2020年10月2日 若者を主体とした平和記念公園での夜の集い「Peace Night Hiroshima(仮)」の実施及び実行委員会参加者の募集について

ヘッダー画像

令和2年(2020年)10月2日(金)

市民局国際平和推進部平和推進課

山藤、坂本

電話:242-7831 内線:5801

若者を主体とした平和記念公園での夜の集い

「Peace Night Hiroshima(仮)」の実施及び実行委員会参加者の募集について

 

被爆から75年が経過し、被爆者の平均年齢は83歳を超えました。被爆者から直接被爆の実相を聞く機会が少なくなる一方で、核兵器廃絶と世界恒久平和の実現を願う「ヒロシマの心」を次世代へ継承することの重要性はますます高まっています。昨年11月、38年ぶりに広島を訪問されたローマ教皇は、「思い出し、ともに歩み、守る。この三つは倫理的命令です。」と述べ、記憶を将来に伝える重要性を説きました。そのメッセージは平和記念公園から世界に発信され、日没後の厳粛な雰囲気の中で、一層発信力の高いものになりました。

そこで、この夜の平和記念公園の雰囲気を活かしながら、被爆75周年を契機として、若者が主体となって企画・運営する平和のメッセージを発信する新たな取組、「Peace Night Hiroshima(仮)」を実施します。実施に向け、過去に中・高校生ピースクラブで被爆の実相について学び、発信してきた大学生と共に、検討を始めました。この企画・運営に一緒に携わる、「Peace Night Hiroshima(仮)実行委員会」への参加者を以下のとおり募集します。

 

1 「Peace Night Hiroshima(仮)」概要

  日没後の静粛な雰囲気の平和記念公園を舞台に、若者による平和宣言等、平和のメッセージを発信する場を設けます。

(1)実施日時:令和2年11月中旬、日没後

(2)実施場所:平和記念公園(広島市中区中島町1)

 

2 主催

Peace Night Hiroshima(仮)実行委員会:イベントの企画、運営、広報等

広島市:場所の提供、関係部局との調整等

 

3 実行委員会参加者の募集について

(1)募集対象:広島出身または広島県内の中学校、高等学校、専門学校、大学に通う学生

(2)募集期間:令和2年10月12日(月)まで

(3)問合せ先:氏名・学校名・連絡先を明記の上、以下まで電子メールにてご連絡ください。

広島市市民局国際平和推進部平和推進課(担当:黒木)

Email:peace@city.hiroshima.lg.jp

(4)その他:Instagramアカウント「Peace Night Hiroshima (https://www.instagram.com/peace_night_hiroshima/<外部リンク>)」

 

企画者を代表して(中・高校生ピースクラブ卒業生からのメッセージ)

はじめまして。私たちは中高6年間、中・高校生ピースクラブで被爆の実相について学び、平和の大切さを発信してきました。活動を通して原爆の本当の恐ろしさや、身近にある平和の尊さに改めて気づかされ、卒業した今も様々な平和活動に取り組んでいます。被爆者の方々の平均年齢は83歳を超え、私たちの世代が原爆の恐ろしさ・平和の大切さを伝えていく必要性は益々高まっていると思います。若者が一から作り上げるPeace Night Hiroshimaを通じて、一緒に平和への想いを発信してみませんか?

 

フッター画像