ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2020年 > 9月 > 「被災者支援ナビ」の導入について

本文

ページ番号:0000187813更新日:2020年9月30日更新印刷ページ表示

「被災者支援ナビ」の導入について

ヘッダー画像

令和2年(2020年)9月 30日(水曜日)
健康福祉局健康福祉・地域共生社会課
課長:檜川 史秋
電話:(082)504-2132
内線:81-3810

1 趣旨

 大規模災害が発生した際、被災者が被災状況に応じて受けることができる支援策(見舞金、税等の減免等)の一覧を、スマートフォン等を利用して、簡単に確認することができる「被災者支援ナビ」を導入します。
 当面、現在でも新規の申請が見受けられる平成30年7月豪雨災害に係る広島市の支援策について「被災者支援ナビ」を導入し、今後、大規模災害が発生した都度、追加していきます。

  被災者支援ナビ概要

2 運用開始日

 令和2年10月1日

3 利用方法

 広島市ホームページ等に掲載したリンクから利用する。
○ リンク掲載場所(リンクの掲載は10月1日からです。)
 ・ 広島市ホームページ
   URL:https://www.city.hiroshima.lg.jp/site/hukkoushien/1749.html

  被災者支援ナビQRコード

   【アクセス方法】
    広島市総合トップページ>防災情報サイト>復興支援サイト
   >平成30年7月豪雨災害>生活支援・衛生相談
   >平成30年7月5日からの大雨災害の被災者に対する生活上の支援策一覧
    又はページ番号1749を検索

 ・ 広島市避難誘導アプリ「避難所へGo!」のリンク

4 広報

・ 広報紙「ひろしま市民と市政」(10月1日号)へ掲載
・ テレビ広報番組「カープ家のひろしま生活」での放送(放送日:令和2年11月1日)

フッター画像