ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 総合トップページ > 分類でさがす > 市政 > 広報 > 報道関係資料 > 報道関係資料 > 2018年 > 2月 > 2018年2月5日 国際会議等誘致のためのMICEロゴマークが決定しました

本文

ページ番号:0000136881更新日:2018年2月5日更新印刷ページ表示

2018年2月5日 国際会議等誘致のためのMICEロゴマークが決定しました

ヘッダー画像

平成30年(2018年)2月5日(月曜日)
公益財団法人広島観光コンベンションビューロー
コンベンション振興部:金井塚、千野、原
電話: (082) 244- 4853

国際会議等誘致のためのMICEロゴマークが決定しました

 公益財団法人広島観光コンベンションビューロー(以下「ビューロー」という。)(所在地:広島市中区中島町1-5広島国際会議場3階 理事長:深山英樹)では、MICE開催地としての広島市の知名度を向上させ、国際会議をはじめとしたMICE※1誘致につなげるためのMICEロゴマークのデザインを公募し、国内外から284件の応募がありました。

 厳正な選考審査を行い、MICEロゴマークを決定しましたので、お知らせします。

※1 MICE(マイス)…企業等の会議(Meeting)、企業等の行う報奨・研修旅行(インセンティブ旅行)(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議(Convention)、展示会・見本市、イベント(Exhibition/Event)の頭文字のことであり、多くの集客交流が見込まれるビジネスイベントなどの総称。

 

MICEロゴマーク※2   

                     ロゴ

 (説明)

 広島の平和のシンボルである折り鶴と、日本の日の丸や平和の灯火を象徴する円を組み合わせ、「HIROSHIMA」の「H」を表現しています。

※2 最優秀作品の色やフォントなどを補作の上、決定しました。

 

【MICEロゴマークの活用について】

 ビューロー、広島市、地元MICE関連事業者等がMICE誘致ツールとして使用することにより、以下の効果を狙います。

・MICE開催地としての広島市の魅力の訴求及びイメージの向上

・地元MICE関連事業者の更なる参画を促し、オール広島での誘致体制の強化

 

【ブランドコンセプト、ブランド名、タグラインについて】

⑴ ブランドコンセプト:「平和の中心地「広島」を通じて、新たな解決・決意・変化をもたらす。」

⑵ ブランド名:HIROSHIMA, JAPAN

 平和をイメージできる都市として世界的な知名度がある“HIROSHIMA”に、MICE開催地として世界的なブランド力がある”JAPAN”を組み合わせました。

⑶ タグライン:Meeting Resolutions

 「平和的な解決策に至る」という平和の意味とともに、「革命的に解決する」という力強い意味を持つ“Resolutions”を用いることで、以下の意味を込めました。

・世界平和を願う都市として「平和的な解決策を与える地」、「平和に向けて決意する都市」であることをアピールする。

・ビューローとして「我々は皆さんの問題解決策を探すお手伝いをする。」という姿勢を示す。

 

【入賞者】

⑴ 最優秀賞1点(採用作品)

安藤 千尋(あんどう ちひろ)さん  <東京都渋谷区>

⑵ 優秀賞2点

中尾 英名(なかお ひでな)さん    <奈良県天理市>

中町 勇輝(なかまち ゆうき)さん  <大阪府高槻市>

(参考)【応募結果】

⑴ 応募人数(件数)

174人(284件)

⑵ 応募者の年齢・性別                                                                         (人) 

区分

10代以下

20代

30代

40代

50代

60代

70代

80代

合計

男性

1

9

19

23

26

34

15

2

130※

女性

3

14

11

13

2

1

0

0

44

合計

4

23

30

36

28

35

15

2

174

※男性のうち、1人年齢不明

⑶ 応募者の住所                                                                                 (人)

区分

広島市内

広島県内

広島県外

(35都道府県)

海外

合計

人数

10

8

154

2

174

 

 

フッター画像