青少年平和・文化イベント「ヒロシマの心を世界に 2018」を開催しました

 

 被爆の記憶の風化を防ぐとともに、世界恒久平和の実現を願うヒロシマの心を訴えるため、次世代を担う青少年による平和のメッセージの発信を中心とした平和・文化イベントを開催しました。 

日時

平成30年(2018年)8月6日(月) 9:00~16:30

会場

広島国際会議場(広島市中区中島町1番5号 平和記念公園内)フェニックスホールほか

主催

広島市

協力

公益財団法人上田流和風堂、広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会、公益財団法人広島平和文化センター

 

 

プログラム1 

フェニックスホール(地下1階)

10:00~12:00

ひろしま子ども平和の集い ~広島に集う子どもたちからのメッセージ~
 

8月6日の平和記念日に、平和記念式典への参列などのために広島を訪れる子どもたちと広島の子どもたちが、言葉や音楽などで、平和への熱い思いを発信しました。

  

  

 

 

ひろしま子ども平和の集い 発表一覧
  参加団体 発表タイトル 受賞 

 広島市立広島特別支援学校
 高等部普通科職業コース

つなげ 広島の心を

 キョウチクトウ賞

2  広島市立安佐中学校 生徒会

平和に関する詩の群読

 アオギリ賞

 広島市高校生交換留学生

平和な世界の実現に向けて私たちができること
~留学の経験を通して~

 アオギリ賞

 

4

 広島市立牛田中学校 PC放送部

ショパンを愛したピアノ
~明子さんの被爆ピアノ~

 キョウチクトウ賞
5

 第12回広島市商ピースデパート
 平和探究プロジェクトチーム

みらいへ発信!広島市商平和探究プロジェクト「若い力が平和を創る」~ヒロシマの心世界へとどけ~

 キョウチクトウ賞
6  神奈川県 茅ヶ崎市平和大使

サダコのオリヅルと茅ヶ崎

 折り鶴賞

7

広島修道大学附属鈴峯女子中・高等学校 ダンス部

HIROSHIMA

 キョウチクトウ賞

 

8

沖縄県 石垣市平和大使

「平和を考える」作文朗読  アオギリ賞
 9

 広島県立広島商業高等学校
 インターアクト部

「私たちのピースボランティア」
~日本とアメリカの生徒の共同発表~

 キョウチクトウ賞

10 

 中学生による「伝えるHIROSHIMAプロジェクト」

活動内容の報告とメッセージの発表

 アオギリ賞

 

11 千田小学校合唱隊

被爆カイヅカイブキ パンフルートによる
未来へ語り継ぐ平和への誓い・メッセージ

 アオギリ賞

 

14:00~15:00

「おさん幻想二〇一八」広島市立舟入高等学校演劇部

伊藤 隆弘 作 / 須﨑 幸彦 脚色・潤色


舟入高等学校は、40年以上にわたって、ヒロシマ・平和をテーマにした創作劇を上演しています。

今回は30年以上前の作品を、高校生が自分たちの力でリメイクし、上演しました。

江波に伝わる「おさんぎつね」が見た73年前の広島を2018年の広島で精いっぱい演じました。
  上演風景
 


プログラム2 

ダリア1(地下2階)

9:00~11:00  

御茶席  
協力:公益財団法人上田流和風堂

 

広島で400年伝わる上田宗箇流の御茶席です。広島の大学生が中心となって、お点前を披露し、
お抹茶でおもてなししました。

また、被爆した茶道具や縁のある寺社に残された被爆物について、実物やパネル展示で紹介
しました。

 

<参加学校>

  広島大学・霞キャンパス          広島修道大学

 広島大学・東広島キャンパス        広島工業大学

 県立広島大学・三原キャンパス       安田女子大学・短期大学

 県立広島大学・庄原キャンパス       広島女学院大学

 広島市立大学                   比治山大学

 日本赤十字広島看護大学

 

御茶席の様子

 御茶席の様子 

御茶席の様子


 

14:00~15:30

平和や祈り、ヒロシマにまつわる体験型映像展示
協力:SHIMIZU R&D OFFICE

ノンフィクション小説「空白の天気図」等からイメージした原爆投下前後の世界をアニメーションで
再現し、上映しました。

15:30~16:30

青少年による平和や広島をテーマにした自主制作アニメーションの上映
協力:広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会

平和や広島をテーマに自主制作したアニメーションの上映を行いました。

 

<制作学校>

呉市原小学校

広島市立温品中学校芸術部

広島市立二葉中学校美術部

広島市立庚午中学校美術部

広島市立祇園中学校美術部

広島市立大塚中学校美術部

広島市立城南中学校美術部

広島市立大州中学校美術部

広島市立基町高等学校創造表現コース

 

体験型映像展示の様子 自主制作アニメーション上映の様子

 

 

   

プログラム3 

コスモス(地下2階)

 

10:00~15:30

被爆体験講話  
協力:公益財団法人広島平和文化センター

 

被爆体験や被爆の実相を、被爆者が直接語られました。また、参加者の方とのディスカッションを行いました。

  • 10:00~12:30 被爆体験講話及び被爆者と参加者との意見交換 (全て英語)         
    広島市長による平和宣言の読み上げ(英語)

    講話者:HIP(平和のためのヒロシマ通訳グループ)

  • 13:00~14:00 被爆体験講話(日本語)

    講話者:川崎 宏明 様

  • 14:30~15:30 被爆体験講話(日本語) 

    講話者:梶本 淑子 様
 

 

展示

ダリア2(地下2階)

 

9:00~14:00

原爆の絵画展 広島市立基町高等学校創造表現コース

 
 

基町高等学校創造表現コースの高校生が被爆者から証言を聴き、打ち合わせを重ね、自ら資料を集め、
約1年かけて描いています。

原爆の絵の制作者によるギャラリートークも行いました。

 
原爆の絵画展の様子 原爆の絵画展の様子 ギャラリートークの様子

                      

展示

地下2階ロビー

 

平和の鉛筆画展 広島市立基町高等学校創造表現コース

  基町高等学校創造表現コースの3年生が、平和をテーマに制作した鉛筆画を展示しました。

 

    平和の鉛筆画展の様子 平和の鉛筆画展の様子 平和の鉛筆画展の様子

  

その他

地下2階ロビー

 
              ◎ 折り鶴に託された思いを昇華させるための取組の紹介  
 

            ◎ 「核兵器禁止条約」の早期締結を求める署名コーナー

 

            ◎ 広島国際アニメーションフェスティバルパネル展示   

たくさんのご来場ありがとうございました! 

 

このページに関するお問い合わせ先

市民局 市民活動推進課 支援係(ボランティア担当)
電話:082-504-2113
FAX:082-504-2066
メールアドレス:katsudo@city.hiroshima.lg.jp

ページの先頭へ
PC版へ