12月9日(土)「第7回南区安全・安心なまちづくりフェスティバル」を開催しました

 

江波山気象館のブース   広島ガスバドミントン部のパフォーマンスコーナー

開会式の様子   白バイの展示

12月9日(土)、県立広島産業会館東展示館で、「第7回南区安全・安心なまちづくりフェスティバル」を開催しました。
交通安全・防犯・防災などを楽しみながら学べるイベントで、気象予報士の塚原美緒さんによる防災教室、警察犬の実演、白バイやショベルカーの乗車体験、防犯クイズなど、約50の参加団体による多彩な企画を行い、約5,000人の来場者でにぎわいました。
このうち広島皆実高校演劇部は、SNSで仲良くなった男性が実は架空の存在で、写真をばらまくと脅迫されるという犯罪を題材にした演劇を熱演しました。
また、広島ガスバドミントン部による企画「バドミントン選手に挑戦!」では、シャトルを筒に当てるゲームや、選手のスマッシュを打ち返す体験を行い、成功した人に歓声が起こるなどして大いに盛り上がりました。

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。スマートフォンでの閲覧が難しい場合は、パソコンをご利用ください。

このページに関するお問い合わせ先

南区役所 市民部 地域起こし推進課
電話:082-250-8935
FAX:082-252-7179
メールアドレス:mi-chiiki@city.hiroshima.lg.jp

ページの先頭へ
PC版へ