1. サイトマップ

本文の開始

連携協約に基づき推進する取組(行政面)

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

行政面 ヒト・モノ・カネ・情報が巡る都市圏

共通課題に対する施策の共同実施や、各市町の有する行政資源の相互利用、広島市による行政サービスの補完などにより、市町が圏域内の諸課題に一丸となって取り組むことができます。このように圏域単位で行政サービスの効率化を図りつつ、利便性を高め、圏域内住民のニーズに市町が連携して応えられる圏域を目指します。

主な事業 

事業名

病児・病後児保育事業の広域利用

連携市町

全市町

事業概要

病児・病後児保育事業を、圏域内住民が市町域を越えて利用可能なものにする。

 

事業名

事務の共同化・広域連携

連携市町

全市町

事業概要

特に専門性の高い事務等について、広島県とも連携しながら、市町間の連携による実務上の支援や共同化に関する検討などを行う。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

企画総務局 企画調整部 広域都市圏推進課
電話:082-504-2017 / FAX:082-504-2029
メールアドレス:kouiki@city.hiroshima.lg.jp