1. サイトマップ

本文の開始

“神楽”まち起こし協議会

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷
神楽まち起こし協議会(会長:安芸高田市長)
構成市町(5市2町)

広島市、呉市、三原市、廿日市市、安芸高田市、安芸太田町、北広島町

主な取組

 多くの人に神楽の魅力を発信するためのオープン型神楽公演を開催しています。
また、神楽の継承における課題を解決するための取組を行っています。

平成28年度の取組

区分

内容

備考

神楽の普及・観光活性化誘致事業(オープン型の神楽公演やPR活動)

各市町で伝承されている神楽の魅力を多くの住民に伝え、神楽を通じた圏域内の交流促進、圏域全体の活性化につなげていくため、次の事業を実施する。
 

(1)オープン型神楽公演「ひろしま神楽の日2016」

広島広域都市圏域の郷土芸能として神楽をより多くの方にPRし、圏域の自慢をつくる。神楽や観光名所のPRを実施し、各市町への誘客を図る。

日程:9月24日(土)・25日(日)2日間 開催

場所:広島駅南口エールエール地下広場
 

(2)圏域内市町神楽出張公演

圏域内で開催される都市部のイベントに神楽団体が出張し、神楽を上演して、神楽の魅力を発信する。また、観光PR隊や物販事業者もあわせて出張する。

開催日及び出張先

9月22日(祝)どうぶつ愛護のつどい(竹原市)

10月15日(土)呉市健康の日ウォーキング大会(呉市)

11月23日(祝)柳井まつり(柳井市)

(実施に向け調整中) 
 

(3)神楽ツーリズム 仕組みづくり

共通の課題である神楽の後継者育成の取り組み、神楽団体のある地域への訪問につながるような仕組みを行う。

平成28年度上半期で、構成市町を訪問し、神楽団体や神楽大会主催者等に取り組みの現状、抱えている課題等を聴き取り、下半期に次年度に向けた事業具体化の協議を行う。 

 

 

 

 

※9月24日、25日にオープン型神楽公演にあわせ、観光PR、子ども神楽教室を同会場で開催

物販関係は、“食と酒”まち起こし協議会主催の物産展を同時開催

神楽継承サポート事業(神楽団体が抱える共通課題の解消)

多くの神楽団体の共通の課題である後継者づくりに向け、次の各種事業を実施する。

(1)神楽まち起こし研修会

神楽団員が抱える共通課題の解決、スキルアップなどをテーマとした研修会を行う。

開催時期:平成29年3月12日 開催予定
 
(2)後継者づくり交流会事業「子ども神楽教室」

神楽好きな子どもたちを増やすことを目的に、子どもたちを対象とした神楽体験教室を開催する。

開催日等:9月24日・25日 ひろしま神楽の日2016内で実施

 

 ひろしま神楽の日2012 (場所:広島駅南口エールエール地下広場)


 オープン神楽公演

 

 

このページに関するお問い合わせ先

企画総務局 企画調整部 広域都市圏推進課
電話:082-504-2017 / FAX:082-504-2029
メールアドレス:kouiki@city.hiroshima.lg.jp