1. サイトマップ

本文の開始

請願第43号

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 

 子どもにも保護者にも安心安全な放課後児童クラブ開設時間延長実現へ市は保護者とも話し合いの場を持つことを求めることについて

(要旨) 

 私たちは、放課後児童クラブ開設時間の延長については多くの保護者の切実な「願い」であることを踏まえ、指導員の3人体制の確立などと合わせて、繰り返しその実現を要望してきた。市が指導員や議会に説明した「時間延長」計画は、一部の施設でしか実施されない、指導員の合意がないなど、多くの問題点がある。
 「事務・事業見直し検討状況について(中間報告)」では、「関係者との調整状況を見極めながら、来年度に実施する方向で早急に検討していく必要がある」としている。「関係者」の中には保護者も含むことを市は説明している。また、文教委員会では、おやつの提供について、保護者会の意向を確認しながら進めたい旨を答弁された。
 広島市は、決めてから伝達するのではなく、少なくとも議会や指導員に説明した中身は保護者にも説明し、保護者の意見を聞く場を持っていただきたい。
 ついては、下記の事項について連署をもって請願する。 

 

 「開設時間延長」に関し、「保護者の意見を聞く会」を区ごとに開くこと。