1. サイトマップ

本文の開始

第269号(平成28年12月発行)4ページ

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

決算特別委員長報告

【総括的な指摘・要望事項】
各会計歳入歳出決算については、自主財源の確保は財政運営の安定性と行政活動の自主性を確保する上で極めて重要であることから、市税、国民健康保険料、介護保険料、保育料等について、効果的・効率的な収納体制を整備するなど、収入の確保および収納率の向上に努める必要があります。
今後とも厳しい財政状況の中で、多様化する行政需要に的確に対応するためには、「選択と集中」による政策の重点化・効率化を図りつつ、すべての事務事業の見直しにより、経費の縮減を行う必要があります。
臨時財政対策債の発行などの影響により、平成27年度末の一般会計の市債残高が1兆869億円と財政運営方針の計画額を上回っており、将来世代へ過度の負担を残さないよう市債残高の抑制により一層努める必要があります。
企業決算については、水道事業、下水道事業および安芸市民病院事業いずれも、その経営環境は依然として厳しいものと予想されることから、従来にも増して、経営の効率化を図り、独立採算制の原則のもと健全で安定した事業経営の確保に努める必要があります。
最少の経費で最大の効果を挙げることを基本に全庁を挙げてさらなる行政改革に着実に取り組み、弾力性のある健全な財政体質を確立するとともに、市民サービスのさらなる向上をめざして、なお一層努力されるよう強く求めておきます。

【個別の要望事項】
全部局において、事務事業の見直しや適正な業務配分などを行うことにより、業務の効率化を図り、ワークライフバランス推進のための良好な職場づくりに努めること。
防災訓練については、各地域の実情に合わせたより効果的なものとするとともに、地域が主体的に実施できるよう必要な情報を提供し、地域との連携を図ること。
老朽化した上下水道施設の改築更新に計画的に取り組むこと。
児童生徒の学力向上のため、ひろしま型カリキュラム等本市独自の取り組みのさらなる充実・拡充に努めること。
不登校やいじめ等学校が抱える教育的課題に的確に対応するため、教員の多忙化の解消に努めること。
児童館については、未整備学区への早期の整備に努めること。また、放課後児童クラブの整備に当たっては、学校等の意見を聞き適切に対応すること。
有害鳥獣対策については、捕獲体制の強化に努めるとともに、若い世代への捕獲技術の伝承による新たな担い手の育成を進めること。また、市街地に出没する有害鳥獣については、より効果的な対策に取り組むこと。
さらなるごみの減量化のため、食品ロスの削減に積極的に取り組むとともに、町内会等による資源ごみの集団回収など民間の活力を生かす取り組みを進めること。また、ごみの不法投棄については、パトロールの強化等により再発防止に努めること。
生活困窮者自立支援制度については、生活困窮者の自立に向けた各種の支援を着実に実施すること。特に、就労支援を一人一人の状況に応じてきめ細かく行うとともに、生活困窮世帯の子どもに対する学習支援の充実に努めること。
市民が健康で安心できる生活を守るため、医療機関相互の連携や役割分担を促進することにより、地域において必要となる医療機能の充実を図ること。
国内外から多くの方が訪れ、広島市の顔とも言える平和記念公園については、来園者が心地よく過ごしていただけるよう、清掃等利用環境の向上に努めること。

 

平成28年第4回臨時会の議案と議決結果


○:議案に対して賛成  ×:議案に対して反対  △:採決の際に一部議員反対

■平成28年11月4日議決分 市政改革ネットワークが2人欠席

 

区分 議案番号 件名 討論
会派名( )内は所属議員数
議決結果
自民党・保守クラブ
(10)
自由民主党
(9)
公明党
(8)
市政改革ネットワーク
(8)
日本共産党
(5)
広島市民クラブ
(5)
市民連合
(4)
自由民主党立風会
(3)
広島維新の会
(1)
広島創生クラブ
(1)
決算認定案等 平成27年度各会計歳入歳出決算
第1号 一般会計
第9号 後期高齢者医療事業特別会計
第10号 介護保険事業特別会計
第11号 国民健康保険事業特別会計
第12号 競輪事業特別会計
第16号 開発事業特別会計
討論
反対1人
× 認定
決算認定案等 平成27年度各会計歳入歳出決算
第2号 住宅資金貸付特別会計
第3号 母子父子寡婦福祉資金貸付特別会計
第4号 物品調達特別会計
第5号 公債管理特別会計
第6号 市民球場特別会計
第7号 用地先行取得特別会計
第8号 西風新都特別会計
第13号 中央卸売市場事業特別会計
第14号 国民宿舎湯来ロッジ等特別会計
第15号 駐車場事業特別会計
第17号 市立病院機構資金貸付特別会計
第18号 元宇品町財産区特別会計
第19号 三入財産区特別会計
第20号 砂谷財産区特別会計
  ○       
決算認定案等 平成27年度水道事業決算  
決算認定案等 平成27年度下水道事業決算  
決算認定案等 平成27年度安芸市民病院事業決算  
決算認定案等 105 平成27年度水道事業会計未処分利益剰余金の処分   原案可決
決算認定案等 106 平成27年度下水道事業会計未処分利益剰余金の処分   原案可決



 

議決時の会派別所属議員 議決時の会派別所属議員
会派名 構成員
自由民主党・保守クラブ
(略称 自民党・保守クラブ)
電話504ー2442
元田 三宅 森畠 
石橋 木島 児玉 
金子  永田 谷口 平野
自由民主党
(略称 自民党)
電話504ー2734
山田 大野 宮崎 
中本 種清 熊本 
今田 山路 木戸
公明党
電話504ー2445
渡辺 原  西田 
平木 安達 星谷 
米津 碓氷
市政改革・無党派クラブ
(略称 市政改革ネットワーク)
電話504ー2616
藤田 竹田 桑田 
伊藤 土井 沖宗 
馬庭 定野
日本共産党
電話504ー2446
村上 近松 中森 
中原 藤井
広島市民クラブ
電話504ー2771
佐々木 海徳 酒入 
八條 森本
市民連合
電話504ー2444
太田 山内 若林 
山本
自由民主党立風会
電話504ー2114
豊島 八軒 木山
広島維新の会
電話504ー2733
森野
広島創生クラブ
電話504ー2227
碓井

※議長()は表決には参加しません。
※議案の概要とその議決結果については、市議会ホームページ(www.city.hiroshima.lg.jp/gikai/)>本会議・委員会> 会議結果>平成28年第4回臨時会(11月4日)に掲載しています。

 

編集後記


 厳しい寒さが身に染みる季節となりました。
 市議会では、10月6日から26日までの間に決算特別委員会が開催され、季節を忘れるほどの熱い議論が飛び交いました。今号は、その主な質疑応答の内容や決算特別委員長の報告などを掲載しています。

 

委員長
 森畠 秀治
副委員長
 山内 正晃
委員

 
 定野 和広 海徳 裕志 山路 英男
 豊島 岩白 藤井 敏子 星谷 鉄正 


 

テレビ広報番組


「ひろしま市民と議会」(平成28年第4回臨時会のあらまし)
本会議のポイントを30分にまとめたダイジェスト版です。


 

放映日
放送局
放映時間(30分間)
12月24日土曜日、
12月25日曜日
株式会社ひろしまケーブルテレビ 午前11時~ 午後4時30分~
株式会社ふれあいチャンネル