1. サイトマップ

本文の開始

第269号(平成28年12月発行)2~3ページ

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷
決算特別委員会の主な質疑
(10月6日~26日)


※質疑の内容は、各会派からの提出によるものです。
※質疑・答弁の趣旨を簡潔にまとめているため、実際の発言とは言い回しが異なることがあります。


延べ50人が質疑しました

 

自民党・保守クラブ


8月20日豪雨災害義援金 

義援金の具体的な配分状況を公表すべきではないか。

義援金配分の透明性を確保するため、個人情報の保護等にも留意して公表内容等を検討の上、公表していきたい。


プレミアム商品券発行事業 

店舗に代金が入金されるまでの間資金繰りに困った店舗を把握しているのか。

アンケートによると、資金繰りに困られた事業者がいたことは把握している。


有害鳥獣対策 

市街地に有害鳥獣が出没した際の対応はどうなっているのか。

広島市鳥獣被害防止計画で、本市、警察、駆除班等の役割を定め、対応している。


中小企業金融対策 

市として融資制度をどうしたいと考えているのか。

関係機関との意見交換の場等を通じて中小企業のニーズ把握に努め、ニーズに見合った制度としたいと考えている。


国際交流 

重慶市の訪問団を招待すると聞いたが、その後どうなっているのか。

重慶市の都合で延期になった。今後、重慶市から新たな訪問日程の提案があれば検討するが、日程的には受入は厳しい。


地域防犯カメラ設置事業 

きめ細かな広報に努め、より一層の普及促進をしてはどうか。

今後は、効果事例や設置方法等について、可能な限り現地に出向いて説明するなど、より丁寧な対応をしたい。


航空レーザ測量 

県との測量データの共有、活用に向けて進捗状況は。

県と協議を行い、測量データの提供について了承いただいており、引き続き、その活用を検討していきたい。


放送による広報活動 

さらなる総合的な視点からの番組制作を求めたいがどうか。

今後もより幅広く、効果的に情報発信ができるよう、テレビ広報番組の充実を図っていきたいと考えている。


防災対策1. 

災害全体が把握できる消防ヘリをどう使っていくつもりなのか。

消防ヘリは、救助要請のあった災害現場上空を中心に、被害の概要把握と救助・捜索活動を最優先で行う。


防災対策2. 

8・20豪雨災害後、市長への緊急連絡方法はどのようになったか。

平成27年4月から見直され、緊急時には局長が市長に直接連絡することとされている。

 

自由民主党


効果的な助成金のあり方 

効果的な予算を執行するため、事務事業の見直しが必要ではないか。

事業目的の達成状況や費用対効果を踏まえて事務・事業の見直しに取り組み、限られた財源を活用してより良い市民サービスに努めたい。


障害を理由とする差別の解消の推進に関する市職員対応要領 

同要領内の、学校教育における合理的配慮とは。

障害のある子どもの教育を受ける権利を他の子どもと平等に確保するために必要な変更・調整であり、均衡を失した又は過度の負担を課さないものである。


有害鳥獣対策 

市街地への出没が今後増加する状況への対応をどうするか。

各駆除班の協力体制の確立をさらに図り、森林内における有害鳥獣の駆除を強化していきたいと考えている。


国際交流の支援1. 

本市では、どのような海外プロモーション活動を行っているか。

昨年10月にパリで、食品・工芸品などの県産品を広くアピールし、販路拡大を目指す「広島フェア」を実施した。


国際交流の支援2 

海外経済交流について、今後どのように取り組んでいくのか。

海外経済の情勢を的確に把握し専門的な助言ができる(公財)ひろしま産業振興機構と連携し、企業の海外展開を支援したい。


外国人観光客の誘致促進 

今後、東京オリンピック・パラリンピックに向けての取り組みの充実はどうか。

市場ごとの特性を踏まえた誘客プロモーションに取り組むとともに、多言語版観光サイトの全面リニューアルに着手している。


地域医療の取り組み1. 

超高齢社会を迎え、救急医療体制を今後どのように取り組むのか。

病院群輪番制病院における患者受け入れの拡大、外科系軽症患者の受け入れ体制強化など、救急医療体制の充実・強化を図る。
 


地域医療の取り組み2. 

安芸市民病院は老朽化が進んでいるが、今後どうするのか。

病院の医療機能の低下を防止し、必要な医療サービスを継続的に提供するため、病棟等の建て替えを検討する必要があると考えている。



地域防犯カメラ設置補助事業 

防犯カメラ設置による効果と今後の補助制度の取り組みについてはどうか。

設置団体から高い評価の声もあり、応募状況等を踏まえ、来年度以降も補助事業を継続していきたい。

 

公明党


市債残高抑制にどう取り組むか 

新たな「財政運営方針」で市債残高抑制の取り組みはどうか。

臨時財政対策債等控除後の市債残高について、平成31年度までの4年間で、1割程度の減少を目指すこととしている。


ごみの減量リサイクル 

現行の「ごみ処理基本計画」において、ごみの減量へ特徴的な施策は何か。

食品ロス削減運動の展開や資源化可能な紙ごみの削減に向けた取り組み、小型家電リサイクルの促進といった施策を実施している。



生活困窮者自立支援制度 

相談者の自立、特に就労支援について、より丁寧な対応が重要では。

履歴書の書き方の指導や面接への同行など、一人一人の相談者に寄り添った支援を行っている。
 


児童生徒の学力の向上 

今後、どのように学力向上に向けて取り組みを進めていくのか。

学習状況の詳細な把握、学習習慣の定着、本市独自のひろしま型カリキュラムの推進、小中連携の充実等により一層取り組む。



平和記念公園のトイレの整備を 

平和記念公園のトイレ美化に努め、当面、和式には手すりを設置すべきでは。

巡回等の強化による速やかな清掃を検討するとともに、原爆ドーム東側トイレの和式トイレに手すりを設置したい。



防犯カメラの設置 

設置補助の申請対象団体については、柔軟に対応すべきではないか。

防犯活動を行っていること、町内会であることはこの制度の2本柱であり、申請に際しては町内会等と連携してもらいたい。



さらなる消費者保護の取り組みを 

消費者被害を防ぐためのさらなる消費者教育などが重要だと思うがどうか。

消費者啓発・教育の推進に力を入れて取り組み、消費者の自立支援の充実に努めてまいりたい。



特定環境保全公共下水道 

下水道整備はまちづくりに重要なインフラであり、早期に取り組めないか。

団地や安佐動物公園などを接続する幹線管きょを優先的に整備していく。

 

市政改革ネットワーク


時間外勤務の実態 

時間外勤務の削減は、まず月200時間超えの長時間勤務者をなくすべきではないか。

管理職を含めた職員一人一人の意識改革や業務に必要な職員数の確保に努め、よりよい執務環境整備に努めていきたい。



中山間地の振興補助 

困っている企業への補助ではなく、堅実な企業を含めバラマキなのか。

中山間地の活性化を図るため、地域経済の振興のけん引役となりうるような、一定の事業規模を有する企業への支援である。



ニーズ多様化に応えるガイドを 

専門的な有料観光ガイドの需要を含め、外国人観光客の意向調査をしては。

外国人観光客について、平和記念資料館において、年4回、20項目のアンケート調査を実施している。



安芸市民病院の安全性の確保 

消防法改正で病棟にスプリンクラーの設置義務があるが、設置はどうか。

既存建物には経過措置が認められているが、優先的に進めるべきものであり、早い時期に設置を行う必要があると考えている。



中学校校舎エアコン設置 

習熟度別授業で使用する普通教室以外の空き教室にもエアコン整備すべきでは。

整備の必要性は認識しているが、他の事業との優先度等を鑑み、今後の課題としたい。



待ったなし空き家対策どうする? 

空き家の利活用を進めるため本市として具体的にどう取り組んでいるのか。

セミナーの開催等による空き家所有者の意識啓発や住宅団地内の空き家を活用するに当たっての補助を行っている。



防災訓練はより実践的なものに 

各地の訓練はより実情に合わせた地域主導のものとすべきではないか。

 地域主体で防災訓練を実施できるよう、他の地域の訓練情報を提供するなど、地域との連携を図っていきたい。
 


水道事業は黒字!繰入れ見直しを 

決算で22億円の黒字。一般会計からの繰入額の見直しを図るべきでは。

平成30年度からの経営戦略等を策定する中で、一般会計からの繰入金の抑制を検討していきたい。

 

日本共産党


住み慣れた町で暮らしたい 

基町住宅地区に、介護・福祉の拠点づくりを急ぐべきだがどうか。

通所施設の整備を実現するため、庁内関係課で連携を図り、具体化に向けて取り組んでいきたいと考えている。



地下水を守れ、戸山の安全確保を 

焼却灰を数年間でも出島処分場に埋め立てるメリットはないのか。

本市の埋立地があれば出島処分場を利用する必要はないが、戸山の安全への対応は地元との協議を踏まえ検討する。


社会福祉士の職員を増やして 

生活保護の現場の専門性向上のため社会福祉士を増やしてはどうか。

本市全体の職員体制や人材育成等の観点から、社会福祉職の採用を行う中で、社会福祉士の資格を有する者の採用を行っていきたい。



放課後児童クラブ 

民間クラブの整備は、保護者会等の意見は反映されているのか。

運営事業者の選考は、市の職員で組織する選定委員会で行っている。



職員がやりがいを持てる環境を 

収益を求めない図書館の運営費(人件費等)を削減すべきではないのでは。

来年度の予算編成に向け、指定管理者制度導入施設に限らず、それぞれの事業の実情等を踏まえ、的確な査定を行いたい。

 

広島市民クラブ


財政について 

財政構造の弾力性を確保するための今後の取り組みは。

「財政運営方針」に掲げた歳出・歳入両面の取り組みを着実に果たしていくことにより、持続可能な財政構造を確立していく。


高齢者交通機関利用助成の今後 

利用対象者は自分で外出ができる人に限られるべきではないか。

本事業の目的である高齢者の社会参加を促進させる観点に立って、目的に合致した行動に結びつく仕組みとなるよう検討している。


児童館の整備 

児童館の役割や早期整備の必要性についてどう認識しているのか。

地域における児童健全育成の拠点施設としての役割を果たしており、早期に整備できるよう最大限努力していく。



平和教育の推進 

テロ・紛争・飢餓・難民問題についてもっと取り組むべきではないか。

戦争や紛争による難民問題等についても平和教育として位置づけ、全教育活動を通して進めているところである。



サッカースタジアム 

スタジアム建設を早期に取り組むべきではないか。

県・市・商工会議所・サンフレッチェ広島の4者で、できるだけ早期の建設に向け検討している。

 

市民連合


イノシシ、シカ、クマなどの被害対策 

本市では、鳥獣被害対策実施隊の設置状況はどうか。

平成25年3月に市職員による実施隊を設置し、鳥獣被害防除に関する農家指導等を行っている。



高速5号線は安全確保を 

高速5号線トンネル工事において、住民の安全をどう確保するのか。

トンネル掘削は、特に沈下の抑制に有効なシールド工法で行うとともに、厳しめの管理値を設定し、安全に工事を進めていく。



文化財の活用を 

中小田古墳群の史跡公園整備について、今後どのように進めるのか。

防災工事をできるだけ早期に完了し、整備内容について国や関係部局等と協議を行いながら検討していきたい。



河川改修等積極的に 

急傾斜地崩壊対策、河川改修を積極的に進める必要があるが、どうか。

地元の合意形成等の状況を踏まえ、予算の適切な配分を行い、計画的かつ効率的な事業の推進に努める。

 

自由民主党立風会


中央市場の再整備の方向性は 

同市場は老朽化も著しく、再整備を検討する必要があるがどうか。

昭和56年開場以来35年を経過し、老朽化が進んでいるため、平成26年度に「中央市場整備検討会」を設置し、今後の再整備の方向性や活性化策等について検討している。



介護職員の処遇改善への支援 

介護サービス事業所の収益性向上・職員の処遇改善への取り組みは。

質の高い介護人材の育成に向けた取り組み、職場環境の改善に資する取り組み、介護人材の育成・確保を推進する体制づくりの検討などを行っている。
 


旧市民球場跡地の暫定利用に係る経費 

撤去する施設の設置費は無駄遣いと考えられる。予算査定をどう考えているか。

事業の必要性や緊急性を判断し予算計上したものであり、引き続き「選択と集中」という観点に立って的確に査定を行い、予算編成に取り組みたい。

 

広島維新の会


街区公園等指定管理者制度の推進を 

意欲ある地域団体に公園の指定管理を勧める取り組みを行っているのか。

地域のコミュニティの活性化のためにも、指定管理に先立つ説明会の開催や指定管理時の相談等を今後も行っていきたい。

 

広島創生クラブ


市民にも広く分かりやすい表記を 

決算審査意見書の指数は、すべて数値で表示すべきではないか。

来年度の意見書は、議員、市民、会計の専門家等の皆様に、より分かりやすい決算審査意見書となるよう調製する。
 


〔用語解説〕

プレミアム商品券
  国の緊急経済対策として創設された交付金を活用し、市と地元経済団体で構成する実行委員会が発行していた。1冊1万円、登録された市内の小売店、飲食店やサービス業などの店舗で1万2千円分利用できた。

重慶市
 中華人民共和国の都市。昭和61年10月に本市と友好都市提携を結んでいる。

ごみ処理基本計画
 「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に基づき策定する法定計画。計画期間は、27年度から36年度までの10年間。前期と後期の2期に分け、31年度を中間目標年度、36年度を最終目標年度としている。

社会福祉士
 「社会福祉士及び介護福祉士法」に規定された、社会福祉業務に携わる人の国家資格。

高齢者交通機関利用助成
 高齢者の社会参加を促進するため、市内のバス・電車などの利用に対し助成する制度。

中小田古墳群
 史跡。安佐北区口田南町の丘陵に位置する12基からなる古墳群。三角縁神獣鏡(さんかくぶちしんじゅうきょう)や甲冑(かっちゅう)類などが発見されている。

市議会ホームページ、フェイスブックを開設しています。
〔ホームページ〕www.city.hiroshima.lg.jp/gikai/ 
〔フェイスブック〕www.facebook.com/hiroshimashigikai/

目の不自由な方に「ひろしま市議会だより」の点字版とデイジー版を発行しています。
〔申し込み、問い合わせ〕市議会事務局秘書広報室広報担当 電話504-2439 ファクス504-2448