1. サイトマップ

本文の開始

請願第9号

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

放課後児童クラブの待機児童をなくすことについて 

 

放課後児童クラブ(旧留守家庭子ども会)は、私たちの「働きながらの子育て」にとって、欠かすことのできない大切な事業である。昨年、学童保育に関しての条例が制定され、広島市が責任を持って行う事業となった。しかし、広島市は4月1日時点で、276名の待機児童を出した。待機児童となった家庭では、保護者は退職を考えたり子供を一人で留守番させるなど、多くの不安を抱えている。

私たちは、放課後児童クラブを必要とする全ての子供たちの放課後の安心と安全を願い、下記の事項について連署をもって請願する。

 

 

放課後児童クラブ(旧留守家庭子ども会)を必要とする全ての子供たちの、放課後の安心と安全を保障するために、待機児童をなくすこと。