1. サイトマップ

本文の開始

請願第2号

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

   高齢者及び障害者(被災された方々を含む)が広島市安佐南区に安住できるようにすることを求めることについて 

 

経済的に生活が大変な上に、高齢、障害の理由があるにもかかわらず、高齢者施設や障害者施設に入ることができない問題やニーズへの対応が求められている。

高齢者や障害者のある方が、一緒に暮らし互助していける、そして就労もできるという施設は、全国的にも範たるものになると思う。

安住できる受皿として、ユニバーサルタウンを安佐南区に計画している。

将来的にも高齢者や障害者が、安心して暮らしができるよう継続して支援していくことができる計画であることには間違いない。

広島市としてもこの計画を推進していただくよう、下記の事項について連署をもって請願する。

 

 

1 高齢者や障害者(被災された方々を含む)が安住できる建物を安佐南区に造ること。

2 そのような人たちのための職業リハビリテーション施設を安佐南区に造ること。

3 これらを実現するため、恒久的な施設とするための運営機関を確立すること。