1. サイトマップ

本文の開始

第244号 平成24年 10月発行 〔9月定例会号〕 2~3ページ

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷
目の不自由な方に「ひろしま市議会だより」の点字版とカセットテープ版を発行しています。
希望される方がおられましたら、ご連絡ください。
(申し込み、問い合わせ 市議会事務局秘書広報室広報担当 TEL504-2439 FAX504-2448)

一般質問
9月定例会・本会議
◎発言順に掲載(※紙面の都合上、1人2問以内で掲載しております。
 質問内容は、発言議員本人の提出によるものです。)


一般質問発言項目
◎発言順に掲載

●山田春男
(自民党・保守クラブ・西区)
・広島駅周辺整備
・広島高速5号線建設促進
・公共交通体系づくりの基本計画策定
・大規模未利用地
・子どもの安全

●月村俊雄
(市政改革ネットワーク・西区)
・西飛行場
・再生可能エネルギーの開発促進
・安心安全な国づくり
・学校教育

●清水良三
(市民連合・佐伯区)
・平和推進の取り組み
・広島市のワークライフバランス

●西田 浩
(公明党・安佐北区)
・高齢者対策
・入札制度
・地球温暖化防止対策
・社会資本ストックの計画的な維持・更新の推進
・観光行政

●永田雅紀
(爽志会・中区)
・市長の政治姿勢
・道路事業と下水道事業
・観光資源開発と都市政策
・放射線影響研究所

●村上厚子
(日本共産党・東区)
・平和問題
・消費税増税を実施させない政治の実現を
・広島駅南口Bブロック市街地再開発
・広島高速5号線計画は中止の決断を!
・世界遺産原爆ドームの保存
・すべての学校で少人数学級の実現を

●山路英男
(自民党・保守クラブ・東区)
・家庭ごみ収集・運搬業務委託
・重度障害者(児)の付き添い

●馬庭恭子
(市政改革ネットワーク・中区)
・平和発信
・旧市民球場跡地
・雇用対策推進
・がん対策
・NPO法人
・防災
・地域包括支援センター

●森本健治
(市民連合・中区)
・在宅介護の推進
・市民と市政との双方向参加型のコミュニケーションの可能性
・喫煙者のための分煙施設と条例の提案
・外国人旅行者の受け入れ
・学校給食残渣の民間処理委託と障がい者の就労支援
・動物管理センター

●安達千代美
(公明党・安佐南区)
・通学路の安全対策
・性同一性障害に対する学校現場での取り組み
・脳脊髄液減少症
・コンビニにおける行政サービス
・災害時の避難場所の機能充実

●宮崎誠克
(自民党・保守クラブ・佐伯区)
・観光の振興
・スポーツの振興
・いじめに対する取組
・通学路の安全対策
・恵下埋立地(ゴミ最終処分場)


●八軒幹夫
(自民党・保守クラブ・南区)
・「広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式」
・公園への避難通路の接続
・比治山芸術公園の構想

山田春男
自民党・保守クラブ
(西区)


高速5号線の建設促進

質問 トンネル安全検討委員会が報告書をまとめ提出されましたが、安全に施工が可能との結論と事業実施にあたっての留意事項を踏まえ、早期再開、早期完成を期すべきと思いますが、いかがですか。

答弁 事業判断にあたっては、「市全体の利便性の向上」と「地域住民の安全確保、不安解消」の2つの観点を調和させた結論を出すという視点で対処していく考えです。今後、住民の意見を聴く場を持ち、議会や経済界の意見も踏まえ、知事と協議した上で、事業判断を行いたいと考えています。

アストラムラインの延伸

質問 西広島駅までの延伸計画の見直しについて、西風新都の全体計画と合わせ、来年度の早い時期に見直し結果を示すとのことですが、具体的には、どのような検討を行うのですか。

答弁 利便性の観点から、沿道状況や地形的制約などを考慮しながら、地域の利便性が高まり利用者の増加が期待できるルート・駅位置の見直し検討を行っています。また、コスト節約の観点から、軌道や駅舎の構造について、いかに建設コストを節約できるか検討を行っています。

月村俊雄
市政改革ネットワーク
(西区)


広島西飛行場問題について

質問 西飛行場跡地の有効活用のためには、幅員は少なくとも30メートルの道路整備が必要だと思いますが、当局の見解を伺います。

答弁 公共投資にも効率性が求められており、道路整備では、まず土地利用に関する一定のビジョンを持ち、その利用のされ方や道路利用のピークなどを厳密に詰め、過大な投資にならないよう検討を行い都市計画を作るのが一般的となっています。今回の場合もこの手順に従い、過大な投資を回避しながら、必要なものは整備する取り組みとしたいと考えています。

再生可能エネルギーの開発促進

質問 原子力発電を廃止し、再生可能エネルギー開発へシフトすべきと思いますが、当局の見解をお聞きします。

答弁 再生可能エネルギーの普及拡大を図っていくことは、エネルギー対策や地球温暖化対策を進めていく上で、大変重要であると考えています。本市施設への太陽光発電システム等の設置について、民間事業者による設置も含め検討するとともに、民間の投資意欲を喚起するような、再生可能エネルギーを活用した、環境にやさしいまちづくりの推進についても検討していきます。

清水良三
市民連合
(佐伯区)


小・中・高校で平和教育を

質問 被爆から67年が経過し、被爆の歴史が風化することが懸念されます。平和の尊さ、命の大切さを学ぶ教育に小・中・高校を通じて取り組むことが問われています。平和教育をどのように進める計画ですか。

答弁 昨年度、小学校から高校までを見通して、指導内容の体系化を図り、児童生徒の発達段階に即して目標や内容を設定した平和教育プログラム試案を策定しました。この教材を用いた学習を通して、世界恒久平和の実現のため自主的・積極的に取り組む意欲を持った児童生徒の育成に努めます。

高校教育で「労働法」の学習を

質問 学校卒業3年後の離職率は「中卒7割・高卒5割・大卒3割」と高く、社会問題となっています。防止策として厚生労働省作成の労働法のテキストを活用し、労働者としての知識・理解を深める学習が必要と考えますが、市の考えはいかがですか。

答弁 議員ご提案の厚生労働省の資料は、将来社会人となる高校生に対して勤労の意義や労働者の基本的権利等について指導するのに有効と考えられることから、今後、生徒の離職防止に向け、教材としての活用について学校と検討していきます。

西田浩
公明党
(安佐北区)


安佐動物公園の整備計画策定を

質問 後山・筒瀬間のトンネル整備、勝木安古市線の開通、JR可部線の延伸など交通インフラが整備され、今後、下水道の接続により動物公園の排水設備が強化される中、広島市の観光の目玉になるような動物公園の整備計画を策定すべきと思いますが、いかがですか。

答弁 中長期の視点に立った整備計画の策定は、時宜にかなった、極めて貴重なご提案と考えます。今後とも、広報活動、ボランティアによる支援の充実等の一定の取り組みを着実に進めるとともに、年次を追って成果を上げられるような取り組みを進めていきます。

小水力発電の導入は?

質問 水力発電は水の流れを発電に回収するもので、クリーンエネルギーとして注目されています。再生可能エネルギー固定価格買取制度の開始や小水力発電機の低コスト化により設置・維持コストが抑えられるので、導入を検討すべきと思いますが、いかがですか。

答弁 これまでも小水力発電の水道水質への影響等の調査を行ってきましたが、昨年の東日本大震災を契機に、事業者自らが電力を確保する必要性が高まったこと等を受け、今年度から改めて、設置に適した施設の抽出等を行っています。

永田雅紀
爽志会
(中区)


早急な浸水対策を求める

質問 近年、豪雨は毎年のようにやってきます。慢性的に床下浸水する地域では、浸水の度に雨水が家屋に入らないように対策を取らなければならず、このまま放置することはできません。このままでは人災に値します。お考えをお伺いします。

答弁 紙屋町地区などにおいては雨水幹線などの整備を完了しており、局所的な道路冠水はあるものの浸水区域が大幅に縮小しています。現在は白島地区などの整備を進めており、その他の地区も浸水被害の状況などを考慮して優先順位を定め、できるだけ早期に整備を行いたいと考えています。

来年度予算の考えは?

質問 任期後半は、松井市長の思いが強く予算に現われていることと思います。松井市長は来年度予算をどのような内容で組まれようとしておられますか、お伺いします。

答弁 来年度の当初予算編成においては、昨年12月に策定した「世界に誇れる『まち』の実現に向けて」という基本コンセプトに掲げられた3つの柱の実現に向け大きな牽引力を有する主要な事業の取り組みに加え、この基本コンセプトを具現化していくための施策を一層充実していきたいと考えています。

村上厚子
日本共産党
(東区)


広島高速5号線計画は中止の決断を!

質問 高速5号線計画は、不要・不急・不採算事業の最たるもので、きっぱり中止を決断すべきと思いますが、いかがですか。

答弁 現在、事業判断に向けて、安全検討委員会の報告書をしっかりと踏まえながら、トンネル工法などの必要な検討を行っています。今後は、こうした検討とともに、住民の意見を聴く場を持ち、議会や経済界の意見も踏まえ、知事と協議した上で、事業判断を行いたいと考えています。

消費税増税は病院経営も圧迫する

質問 医療費は公共性を持つことから消費税は非課税となっていますが、医療機器や材料などの仕入れには消費税がかかるため、病院は自己負担せざるを得ません。昨年度の市立5病院の消費税の納付額はいくらで、増税で経営はどうなるのですか。

答弁 病院事業の収入のうち、社会保険診療の診療報酬は非課税ですが、入院時の個室料などは課税対象であり、平成23年度は消費税として4419万3千2百円納付しました。今回の消費税率改定に当たり、仕入れに係る消費税については「診療報酬等の医療保険制度において手当すること」が法律に規定されており、何らかの措置が講じられるものと考えています。

山路英男
自民党・保守クラブ
(東区)


重度障害児の付き添いの負担軽減を

質問 現在、広島県内の病院に重度障害児等の子どもが入院した場合、保護者は24時間の付き添いを強いられており、数時間の外出も断られる場合があります。入退院を繰り返す重度障害児の家族の負担は身体的にも精神的にも大きくなっているため、保護者の付き添い負担軽減のため、小児病棟の看護体制の見直しを検討されてはいかがですか。

答弁 今回のご質問をお聞きし、改めて重度障害のお子さんを抱えるご家族の介護の大変さ等を痛感しました。市立病院では、医師、看護師等が日々懸命に治療、看護に当たっていますが、ご質問の趣旨を踏まえ、ご家族の思いに寄り添った運営とするよう、病院事業管理者に伝えたいと思います。

家庭ごみ収集運搬業務の直営廃止を

質問 コスト削減、民間事業者の活性化、職員定数の削減等の観点からも、家庭ごみ収集運搬の直営業務を廃止してはいかがですか。

答弁 従来より単純業務を中心に委託化によるコスト削減を進めており、今年度の民間委託率は約60%の見込みです。おおむね10年かけて委託率を引き上げてきており、処理責任を踏まえた上で、家庭ごみの収集運搬業務にかかる単純業務について、委託化を推進していきます。

馬庭恭子
市政改革ネットワーク
(中区)


旧市民球場跡地の「見える化」を

質問 跡地の活用が議論されていますが、市民にとっては、広さ、周囲の景観、残したスタンドなど跡地の全体像がどうなっているかなど知りたくても塀に囲まれて全く中が見えません。塀の一部を透明にするなど市民に分かるようにしたらいかがですか。

答弁 旧球場跡地については、現在、整地工事を行っており、安全管理上、外周部を万能塀で囲んでいます。球場跡地がどうなっているかについて市民の関心が高いことは十分承知しているところであり、ご提案については、今後、検討させていただきます。

地域包括支援センターの外部評価を

質問 地域包括支援センターは、お年寄りの生活を支える大切な機能をもったセンターです。各年度の運営を各センターが自己評価していますが、センターの外部評価も必要なのではありませんか。

答弁 各センターが行った自己評価の結果は、利用者やサービス事業者の代表、学識経験者等で構成する市・区の「地域包括支援センター運営協議会」に報告し、意見を聞いています。また、各区の健康長寿課が各センターの報告内容をチェックし、運営協議会の意見も踏まえて各センターに助言等を行っています。

森本健治
市民連合
(中区)


動物管理センターから愛護センターへ

質問 引き取った犬や猫を1匹でも救うために、飼い方指導、しつけ・訓練、譲渡会開催等も含めて平和都市にふさわしい幅広い活動は展開できないのですか。

答弁 ボランティア団体等の協力を得ながら、譲渡や返還を増やす努力をしています。今後とも、関係団体との連携を強化しながら、譲渡制度の一層の周知を図るとともに、新たに動物管理センターによる譲渡会の開催を検討するなど、少しでも殺処分が減らせるよう努力します。

学校給食残渣(ざんさ)の民間処理委託と障がい者の就労支援

質問 学校給食残渣について、一般廃棄物の処分業の許可業者が飼料などにリサイクルすることはできませんか。その場合、障がい者雇用を促進している事業者を随意契約の相手方にする、あるいは競争入札の参加資格要件にするといったことは考えられないのですか。

答弁 学校給食残渣のリサイクルは、仮に許可業者がいる場合には、議員のご提案を踏まえ、競争入札の参加資格要件なども含めて、関係部局と協議しうる課題であると考えています。

安達千代美
公明党
(安佐南区)


通学路の安全対策は?

質問 子どもたちが安心して登下校するための緊急合同総点検を実施しましたが、通学路の安全確保のための点検は、「点検のための点検」に終わらず、継続的に行われなければなりません。今回のことも併せて、今後の対応を伺います。

答弁 学校、保護者、道路管理者及び地元警察署による合同点検の結果、「歩道がない」が28か所など、改めて危険箇所を確認しました。今後、教育委員会としては、該当の小学校区ごとに保護者や関係機関等と密接に連携を図り、11月末を目途に対策案をまとめ、順次対応していきます。

コンビニ納税の実施を

質問 コンビニ納税は、市民の利便性の向上だけでなく、収納率の向上にも効果があります。また、窓口での混雑が緩和され、業務の効率化になります。本市での早期の導入を望みますが、いかがでしょうか。

答弁 市税等のコンビニ収納の導入時期については、現在、市税等各種徴収金のシステムを、平成26年度の稼働に向け再構築中であり、この再構築に合わせてコンビニ収納のためのシステム改修を行うことで、経費節減と効率化を図ることができることから、平成26年度から導入したいと考えています。

宮崎誠克
自民党・保守クラブ
(佐伯区)


復活!! スポーツ王国広島

質問 本市所有の大規模な広場・公園などのオープンスペースについて、スポーツ団体からスポーツ活動の場として活用したい要望があった場合にはどのように対応されていますか。

答弁 当該公園などが「人々が自由に集い憩う」という目的から設置されていることに鑑み、当該施設管理者が個別にその目的に反しないかどうかを判断して、利用の可否を決定することになっています。したがって、スポーツ団体から相談があった場合には、事情を説明するとともに、申し出の趣旨をよくお聞きした上で、施設管理者に伝えていくことで対処していきたいと考えています。

新たな通学路の安全対策を!

質問 遠距離通学費の援助基準について、さまざまな条件を総合的に勘案して見直しをすることが実効性、速効性のある安全対策になると思いますが、いかがですか。

答弁 今回のご提案については、現行の遠距離通学補助制度とは目的が異なるため、新たな制度として検討を要する課題であると考えています。児童生徒の安全面からの全市域の調査を行うなど、さまざまな問題を整理しながら、研究していきたいと考えています。

八軒幹夫
自民党・保守クラブ
(南区)


平和記念式典の厳粛さを損なわないで

質問 8月6日の平和記念式典は、式典の時間帯に、式典会場付近でのデモ行進によるアピールなどにより、式典の厳粛な雰囲気が損なわれかねない状況です。このため、市として式典が厳粛な雰囲気で行われるよう、市民等に対し協力をお願いしてはいかがですか。

答弁 これまでも、広報紙「市民と市政」や市のホームページなどを通じて会場周辺でデモ行進をする団体に対し、式典の時間帯は大音量を出さないなどの配慮を呼び掛けてきたところですが、今後は、関係の行政機関等に対しても、式典の厳粛な実施のための協力要請を行っていきます。

公園への避難通路の接続を

質問 公園に、保育園、介護施設等が隣接する場合、防災上の観点から、公園への避難通路の接続を認めることはできないのですか。

答弁 保育園等、公益的な性格を有し、災害時の避難に特に配慮が必要と考えられる施設が、公園に隣接して立地している場合、公園が避難場所としての役割を果たす必要がありますが、公園の通常の利用に与える影響も考慮する必要があり、慎重に検討していきます。

〔用語解説〕

トンネル安全検討委員会
「地域の住民生活等の安全性を確認する」ため、トンネル建設に伴う地表面沈下等の周辺地域への影響について、公正・中立な立場で客観的データに基づき、 科学的に審議・検討を行うことを目的とする。

再生可能エネルギー
太陽光、風力などの自然の力を利用したエネルギー。

固定価格買取制度
再生可能エネルギーによって発電された電気を電力会社が買い取ることを義務付けるなど社会全体で再生可能エネルギーを普及・拡大させていく制度。

小水力発電
一般的な水力発電は、発電所から比較的遠方にダムを建設して、その間の水位差による水圧と、流速で水車(タービン)を回して発電するが、小水力発電はダムのような大規模構造物を必要としない。

地域包括支援センター
地域住民の心身の健康の保持及び生活の安定のために必要な援助を行うことにより、地域住民の保健医療の向上及び福祉の増進を包括的に支援することを目的とする。

学校給食残渣
学校給食を作る際の調理残渣や生徒たちの食べ残しなどのこと。

議会活動への理解と認識を深めてもらい、議会をより身近なものとしていただくため、ホームページを開設しています。ぜひご覧ください。
〔ホームページアドレス〕http://www.city.hiroshima.lg.jp/gikai/index.html