1. サイトマップ

本文の開始

第242号 平成24年 4月発行 〔2月定例会号〕 4~5ページ

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

延べ122人が質疑 329項目を要望


 予算特別委員会は、議長を除く全議員(母谷龍典委員長、清水良三・米津欣子・原裕治・大野耕平各副委員長)で構成され、平成24年度一般会計予算など61議案について、延べ122人の委員が、活発な質疑を行い慎重に審査を重ねました。
その主な質疑と答弁を掲載します。
※紙面の都合上、掲載質問数は、各会派の人数案分により決定しております。

予算特別委員会審査日程

2月24日金曜日 委員会運営
2月28日火曜日 文教関係
2月29日水曜日 文教関係
3月1日木曜日 厚生関係
3月2日金曜日 厚生関係
3月5日月曜日 消防上下水道関係
3月6日火曜日 建設関係
3月7日水曜日 建設関係
3月8日木曜日 経済環境関係
3月9日金曜日 経済環境関係
3月12日月曜日 総務関係
3月13日火曜日 総務関係
3月14日水曜日 総括質疑
3月21日水曜日 討論・採決

ひろしま保守クラブ

  所信表明で、財政状況をよく勘案してやっていきたいと言ったが、今回の決算を踏まえて、やれると考えるか。

  今後進めるべき施策については、「選択と集中」により優先順位を付け、その実現に全力を尽くしたい。

朝鮮学校への補助金のあり方を問う

  平成24年度予算計上及び対応の考え方はいかなるものか?

 他の私立学校と同様に計上しているが、国や県の動向を注視し、執行段階での調整の可否を検討したい。

スクールカウンセラーについて

  市立小中高等学校で実施しているスクールカウンセラー活用事業の充実強化をしてはどうか。

 スクールカウンセラーをはじめ、多様な人材を活用する中で、さらなる教育相談体制の充実を図りたい。

青少年と電子メディアについて

  インターネットから子どもたちを守るため、コミュニティーサイトに対してどう対応していくのか。

 電子メディアに関する講習会の開催や啓発用印刷物の配布等を通じて、引き続き保護者、学校関係者、児童・生徒に啓発していきたい。

動物愛護後進都市からの脱却

  動愛法改正に伴い条例を制定し、動物管理センターの移転等の必要性を問う。

 市独自の規制等を行う必要性について調査研究を進めるとともに、将来の施設のあり方についても研究していきたい。

三世代同居支援策について

  核家族化に伴い増大する福祉コスト抑制を図るべく推進すべきと思うが、どう認識しているか。

 児童虐待の防止等に一定の効果が期待できる。また、高齢者の不安感の解消にもつながると考えている。

重度障害児の医療と福祉について

  重度障害児が入院した場合、ホームヘルパー等、福祉サービスは受けられないのか。

 現行制度ではホームヘルパーの派遣はできないが、医療機関における重度障害者の介護ニーズへの対応について国に要望していきたい。

ガン対策について

  本市に重粒子線治療施設を造ってはどうか。

 将来的な導入の可能性などについて、市議会をはじめ、県や広島大学、財界などと連携しながら、研究していきたい。

厳しい環境の子どもたちに安心を

  児童相談所はハード・ソフト両面の充実が不可欠と考えるがどうか、どう思っているのか。

 ハード・ソフトの充実については必要だと考えており、いろいろな意見を聞き、調査を重ねながら検討していきたい。

未利用地について

  上水道の売れない未利用地を地元活用してはどうか? 

 これまでも地元要望により貸付を行っているが、今後も地元と相談しながら有効活用に努めたい。

未利用地について

  下水道の売れない未利用地を地元活用してはどうか?

 未利用地は旧団地処理場用地で構造物が残っているが、地元からの利用希望があれば有効活用に努めたい。

西広島駅の開発スケジュールは?

  JR西広島駅南北自由通路の整備やアストラムライン延伸計画の見直しスケジュールは?

 南北自由通路は4月に都市計画決定し着実に取り組んでいく。延伸計画は西風新都の全体計画と整合を図りながら見直しする。

“宿泊型”観光コンテンツの拡充

  本市は夜型観光を促進するため、新たな観光資源の開発に取り組んでいるのか?

 夜型観光の充実を図るため、広島商工会議所や中国運輸局などと連携し、伝統芸能である「神楽」の活用に取り組んでいきたい。

西風新都について

  西風新都の見直し予算を上げているが、どの様な観点で見直しをするのか。

 新たな企業誘致や地場産業の事業拡充の受皿としての活用、快適な居住空間の形成をより一層進めるという観点で行う。

家庭ごみの収集運搬業務について

  直営を廃止し、すべて民間委託にした場合、年間11億円以上の削減が可能だがいかがお考えか?

 一定の直営体制は必要であり、委託による効果とのバランスをどう考えるかが課題である。

市内中心部エリアの灰皿を考える

  現在132基ある灰皿を今後どうしていくのか。

 ごみゼロ推進モデル地区外の灰皿は原則撤去する。地区内も、減らす方向で検討する。

未来へ繋げる全国菓子大博覧会

  全国菓子大博覧会期間中、地域活性化効果を期待してどのような計画をしているのか。

 再入場システムや夜間開場による会場周辺の飲食店、商店街の利用促進、協賛イベント実施や宿泊型旅行商品の作成を関係機関に働きかけている。

より良い区役所を目指して

  区政振興課から区政調整課に名称変更する必要性は、何か?

 地域起こし推進課の新設に伴い、区政振興課の業務は予算等の区全体の調整が中心となるため、区政調整課に改称したものである。

平和記念資料館再整備事業について

  展示整備の基本設計業務について、公募型プロポーザル方式で応札したのが1社と聞いている。公明正大なのか?

 あらかじめ定めていた評価項目に従い応募業者について実施能力等の審査を行った結果、適切と判断した。

街の未来を担う旧広島市民球場跡地

  跡地利用の策定に関し、タワー案等も検討すべきだがどうか。

 現在、旧広島市民球場跡地委員会で議論していただいており、御意見の趣旨について委員会に説明したい。

街の未来を担う旧広島市民球場跡地

  中央公園の既存施設も含めた全体の活用方針を示すべきだがどうか。

 委員会での議論を踏まえ、球場跡地の活用に加え、既存施設を含めた中央公園全体の活用方針について整理する。

市政改革ネットワーク

長期休業の見直し

  小中学校の空調設備の整備にあわせ、長期休業を見直せないか。

 長期休業の在り方については、本年度設置した学校経営活性化部会の中で、今後、多様な視点から検討していきたい。

本市における学校給食費の取扱い

  学校給食会(私会計)の公会計化の取り組みについて問う。

 学校給食費の公会計化は、徴収管理システム開発の経費などの課題があり、今後、他都市の状況も踏まえながら検討する。

発達障害者及び家族対策の強化を

  発達障害者施策の強化と家族に対するペアレントメンター制度の育成対策はどうか。

 就労支援や発達障害への理解を深めるための講演会等に取り組んでいる。今後、家族の支援をする先輩保護者を増やすことに取り組んでいきたい。

障がい者虐待防止

  障がい者以外の虐待も含めたワンストップサービスが必要と思うがどうか。

 対象者によって分かれている通報窓口の一元化を含め、どのような体制が分かりやすいのか研究していきたい。

市民目線の行政でありたい

  都市計画道路・市街化区域の編入について、市民目線で取り組むべきでは?

 都市計画道路については、整備の状況等について、市民の目線に立った丁寧な情報提供や説明に努める。また、都市計画は広域的観点から計画すべきものであるが、地域のまちづくり等には市民目線に立って支援を行う。

広島西飛行場の「ヘリポート化」

  県有地のことは県にまかせて、市が2分の1を負担しなくてもよいのではないか。

 地方分権が進んでいく中、本市は、圏域全体を発展させる責任があり、そうした視点で県との負担のあり方も考えていく必要がある。

中野・中野東地区の乗合タクシー

  中野・中野東地区の乗合タクシーの利用状況と今後の見通しはどうか。

 昨年11月に実験運行を開始し、一日当たりの平均利用者数は増加傾向にある。本年度は、秋までに本格運行への移行を判断する。

白木町大河原廃川敷の利活用

  市有地の環境保全について、本市(所有者)の管理責任を問う。

 白木町大河原廃川敷の活用等について、検討委員会を早期に再開し、関係課と連携して対応策を検討する。

デザイン振興拠点の整備の重要性

  本市の情報発信機能の強化のため、デザイン振興拠点の整備が重要だと思うがどうか。

 我が国の製造業全体がグローバル化している中、競争優位を確保するための手立ての一つがデザインであると認識している。

区役所機能の充実と拡大

  税務署・法務局・年金事務所等、区役所で取り扱うよう努力されたいがどうか?

 国・県・市で役割分担がある中で、説得力ある対応を積み重ね、着実な地方分権につなげていく。

市民連合

中卒者の就職支援を

  厳しい就職実態だ。専門のアドバイザーを配置すべきだがどうか。

 高等学校の就職コーディネーターの成果を参考に、就職に関する情報提供や相談などの体制づくりについて、今後、検討していきたい。

自殺相談機関の充実について

  精神保健福祉センターの機能充実のため増員を図ってはどうか。

 精神保健福祉センターにおいて今後取り組むべき業務内容等を踏まえて、検討していきたい。

災害時の情報伝達について

  大規模災害時の情報伝達に備え、臨時災害FM放送局設置を検討してはどうか。

 防災情報の新たな伝達手段の1つとして、調査研究するよう考えている。

外国人観光客の倍増を

  外国人観光客のためによりきめ細かい対策を図ってはどうか。

 外国人観光客に十分満足してもらえるよう、情報提供や案内を充実するとともに、国や地域による多様なニーズにも対応していきたい。

団地の高齢化は市の重要課題

  深刻化する団地の高齢化に対応するための体制を構築すべきだがどうか。

 高陽ニュータウンに関する研究会の検討結果や郊外住宅団地の課題に取り組む市民団体の活動を踏まえ、市としての対応について考えていく。

有害鳥獣対策の広域的取組を

  有害鳥獣対策について、近隣市町との連携強化が必要ではないか。

 県などと設置した広域連携協議会において、引き続き、関係市と連携を図り、効果的な対策に取り組んでいく。

ハローワーク業務の市への移管を

  ハローワークへ市の職員を派遣する目的と期待される効果は何か。

 目的は双方の業務に通じた職員の育成であり、効果は雇用・労働施策と福祉施策のより効果的な連携である。

二重行政の解消について

  広島県・広島市連携のための合同研究会をどのように進めるのか。

 県と市で類似事務を洗い出し、その中から優先的に取り組むものを整理して、順次、今後の方向性を検討する。

小河内等の中山間地活性化を

  中山間地の活性化のため小河内地区等の就農、定住に取り組むべきだと思うがどうか。

 小河内地区においても、農地や環境等の課題があるが、将来的に就農・定住に取り組んでいきたい。

公明党

デイジー教科書について

  障害のある子どもたちのためにデイジー教科書を取り入れていただきたいがどうか。

 文部科学省における実証的な調査研究の動向を注視するとともに、情報を収集し、今後の活用について研究していきたい。

遅れている保育園の耐震化を

  学校や幼稚園と同様に保育園の耐震化も早急に実施すべきだがどうか。

 保育園の耐震化については、多くの対象施設の中で優先順位付けをし、計画的に取り組めるよう検討していきたい。

ブックスタート事業について

  健やかな親子関係を築く事業を実施してはどうか。

 健やかな親子関係を築くための効果的、効率的な事業のあり方について、ブックスタート事業も含め今後検討していきたい。

下水汚泥の適正な処理の維持を

  下水汚泥の適正な処理を維持するため業務委託の改善も必要ではないか。

 業務委託の入札参加資格に優良産廃処理業者認定制度の認定業者であることを加えるよう検討している。

自転車駐輪対策について

  自転車との共存を考え、秩序ある路上駐輪場設置を検討してはどうか。

 路上駐輪場の設置については、本年度策定に取り組む自転車都市づくり推進計画の中で検討していく。

震災がれきの広域処理への対応

  震災がれきの処理は積極的対応が必要と思うが、マスコミ調査への回答は?

 広域処理は、「検討中だが、現時点では困難」、その障害は「放射能物質への懸念」と回答している。

ひろしまピースプロジェクトへの支援

  本市は2015・2020を見据えた事業と捉えるべきではないか。

 本市としても、この事業が世界平和に貢献するプロジェクトとなるよう、県とも連携しながら取り組んでいきたいと考えている。

二重行政の解消について

  事務事業の見直しと事業仕分けの観点を取り入れて取り組むべきと思うがどうか。

 事務の集約や共同化など、一つ一つの事務について具体的な方向性を検討するという意味で、そうした観点を含んでいる。

日本共産党

放射能から子どもを守れ

  安全な給食食材提供のため、国任せとせず市としての取り組みはあるのか。

 食材の調達にあたっては、可能な限り、広島県内産や近隣県産を優先するとともに、産地情報の公表を行っていく。

震災がれきの受け入れについて

  放射能汚染がれきの処理は、市民の合意を前提にすべきだがどうか。

 市民の安全・安心の確保が重要と考えており、現在行われている県と国の意見交換の推移等を見守り対応する。

予算を伴う権限移譲に

  県から権限移譲された旅券センター業務は、全額交付金措置されるべきだがどうか。

 交付金だけでは人件費等が賄えていない状況であり、今後、県と協議していきたいと考えている。

爽志会

学校トイレの洋式化について

  便器の洋式化など、小中学校のトイレの改善にどう対応していくのか。

 トイレ1か所に洋式便器1器となるよう整備している。今後も引き続き、快適な利用ができるよう改善に取り組みたい。

最低制限価格の公表時期について

  国からどのように要請され、どのように対応しようとしているのか。

 契約締結後の公表を要請されており、運用状況の検証等を行い、どのような対応が適切なのか検討する。

サンフレッチェの減資について

  議会の承認の必要性や市民の理解を得る方法についてどのように考えるのか。

 サンフレッチェ広島自らが、マスコミを通じて広く市民に周知されるとともに、株主各企業等に対しても説明されている。

みんなの党

宮島街道に自転車専用道を

  宮島街道では昨年51件の自転車事故があった。自転車専用道を設置すべきと思うがどうか。

 本年度策定に取り組む自転車都市づくり推進計画の中で、宮島街道を含むデルタ周辺部の自転車ネットワーク等について検討していく。