1. サイトマップ

本文の開始

第238号 平成23年 8月発行 〔6月定例会号〕 1ページ

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷
平成23年第3回(6月)定例会日程及び概要

日付

内容

6月17日(金) 本会議
・市長の施政方針に関する所信表明、提出議案説明等が行われました。
6月23日(木) 本会議
・市長の施政方針に対する質疑及び一般質問を行いました。
6月24日(金) 本会議
・市長の施政方針に対する質疑及び一般質問を行いました。
6月27日(月) 本会議
・市長の施政方針に対する質疑及び一般質問、議案に対する質疑を行いました。
6月28日(火) 常任委員会
・付託された関係議案の審査、請願の審査等を行いました。
6月29日(水) 常任委員会
・付託された関係議案の審査、請願の審査等を行いました。
6月30日(木) 本会議
・常任委員会で審査した議案などについて、討論・採決を行い、すべて提案どおり決まりました。


一般会計補正予算の内容

◆補正予算額:9億1千983万円

◎主な内訳
○民間保育園整備補助
 5億8千155万3千円
 民間保育園の整備に対して補助を行い、待機児童の解消を目的とした定員増や保育環境の改善を図る。
○障害者自立支援法の一部改正への対応
 1億3千341万円
 重度視覚障害者の移動を支援するサービス(同行援護)の創設など
○災害に強いまちづくりの推進
 7千41万円
 東日本大震災の被災地へ提供した備蓄物資について、補充を行う。
○西風新都の都市づくりの推進
 6千600万円
 西風新都内幹線道路整備
○雇用創出による震災被災者の支援
 916万5千円
 東日本大震災により仕事を失った被災者を市の臨時職員として雇用し、被災者に雇用の場を提供する。
○広島市事務事業見直し等検討委員会の運営
 ▲471万2千円
 新たに市民の付託を受けた市長の下で、事務事業の見直しに自主的かつ主体的に取り組むこととし、広島市事務事業見直し等検討委員会を廃止する。
○折り鶴に託された思いを昇華させるための方策の策定
 128万4千円
 原爆の子の像に国内外から捧げられる折り鶴について、市民等から募集したアイデアや意見及びそれを反映した事業の施行実施による検証結果などを踏まえながら、有識者等で構成する検討委員会での検討を経て、折り鶴に託された思いを昇華させるための方策を策定する。
○平和宣言の作成(被爆体験選定委員会の設置)
 19万3千円
 被爆者から募集する被爆者自身の被爆体験談や平和への思いを8月6日の平和宣言に盛り込むための選定委員会を設置する。