1. サイトマップ

本文の開始

第237号 平成23年 6月発行 〔改選号〕 1ページ

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

平成23年第2回臨時会開催
新たな議会がスタート
正副議長・常任委員会委員など決まる

平成23年第2回臨時会が、5月16日から18日までの3日間にわたり開会されました。
 このたびの議会は、4月10日の市議会議員一般選挙による議員改選後、初めて開かれたもので、正副議長の選挙や常任委員会、議会運営委員会の委員の選任など議会の組織づくりと、市長提出議案の審議を行いました。

所信表明会開催
 このたびの議長選挙では所信表明を行うこととなり、事前に申し出た木島丘議員(ひろしま保守クラブ)と月村俊雄議員(市政改革クラブ)が、臨時会2日目の開会前に所信表明を行いました。

正副議長決まる
 初日の5月16日には、海徳貢議員が臨時議長を務め、会期を3日間と決定しました。 17日には、正副議長の選挙を行い、その結果、第74代議長に木島丘議員が、また第98代副議長に金子和彦議員が当選しました。

常任・議会運営委員会の委員決まる
 最終日の18日には、常任委員会と議会運営委員会の正副委員長と委員を議長の指名どおり選任しました。

人事案件などを議決
 また18日には、農業委員会委員の推薦、広島県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行った後、6件の専決処分の報告があり、1件の専決処分承認案について市長から提案説明を受け、採決を行った結果、承認しました。
 最後に、教育委員会委員の任命同意案、監査委員の選任同意案をいずれも提案どおり同意することに決定しました。

平成23年第1回(2月)定例会日程

5月16日月曜日 本会議(会期決定)
5月17日火曜日 本会議(議長選挙、副議長選挙)
5月18日水曜日 本会議(常任委員会及び議会運営委員会の委員・正副委員長の選任、提出議案の市長説明及び議決等)


就任あいさつ

議長 木島丘  副議長 金子和彦
 まず、東日本大震災で亡くなられた方々の御冥福を衷心よりお祈りするとともに、被災された皆様に心からお見舞いを申し上げます。被災地の一日も早い復興と、その復興が、単なる復旧に留まることなく、未来に向けた創造的復興となるよう願ってやみません。
 さて、私どもはこの度、議員各位の御推挙によりまして、広島市議会第74代議長ならびに第98代副議長に就任いたしました。就任に当たり一言ごあいさつ申し上げます。
 我が国は、少子化の進展により、本格的な人口減少社会を迎えております。人口減少の下で高齢化も同時に進行している中で、労働力の確保や社会保障の枠組など、抜本的な見直しが必要となっております。また、地球温暖化問題やエネルギー問題など、地球規模で取り組んでいかなければならない課題にも直面しております。
 こうした大きな社会の転換期を迎える一方で、地方分権改革も着実に進展し、その受け皿となる広域連合の設置の機運も各地で高まっております。
 本市が、今後とも、中国・四国地方の中枢都市であり続けるためには、これまで以上に市民ニーズを的確に把握し、住民福祉の向上や地域の発展を図りながら、次代を担う子どもたちにとって夢や希望を与えることができる都市づくりを進めていかなくてはなりません。
 私たち市議会といたしましては、市民の皆様の負託と御期待に応えるため、より一層開かれた議会を目指し改革を進めていくとともに、市議会の権能を最大限に発揮し、本市が個性豊かで、そして、新しい時代にふさわしい活力と魅力あふれる都市として、さらに大きく飛躍、発展していくよう、全力で取り組んでまいります。
 市民の皆様におかれましては、今後とも一層の御支援、御協力を賜りますようお願い申し上げまして、就任のあいさつとさせていただきます。