平成26年第5回定例会 日程と概要
12月5日金曜日
本会議
・市長による提出議案説明が行われました。
12月10日水曜日
〜12日金曜日
本会議
・一般質問を行いました。
・12日には、一般質問終了後に、議案に対する質疑を行いました。
12月15日月曜日
16日火曜日
常任委員会
・付託された関係議案、請願・陳情の審査を行いました。
12月17日水曜日
本会議
・会期を1日延長し、懲罰特別委員会を設置することとしました。
12月17日水曜日
懲罰特別委員会
・懲罰の動議と処分要求に関する審査を行いました。
12月18日木曜日
本会議
・懲罰特別委員長報告を行いました。
・大都市税財政対策特別委員長報告を行いました。
・議案などに対する討論、採決を行いました。

●補正予算案を可決
 補正予算案を可決しました。主なものは次のとおりです。

1.8月20日の豪雨災害関連の補正
事業名 補正額
聴覚障害者への避難情報の提供方法の改善
140万円
サイレンの機能強化
630万円
119番通報の受信体制の強化
396万5千円
災害対策費人件費
12億8,825万6千円
緊急消防援助隊の活動負担金
7,430万7千円
災害備蓄物資の補充
390万円
消防団員の安全管理対策
1,414万6千円
13億9,227万4千円

(債務負担行為の設定)
事業名 期間 限度額
防災情報ファクスシステム更新業務委託 27年度
4,890万円
サイレンの機能強化(実施設計) 27年度
490万円

2.一般補正
■財政調整基金への積立金 11億7,000万円
 平成25年度一般会計決算剰余金の積み立て
 (決算剰余金23億3,953万6千円の2分の1を下らない範囲の額)

■給与改定に伴う補正 9億2,002万4千円
 給料および諸手当を平成26年4月1日にさかのぼって0.23%引き上げるとともに、期末・勤勉手当の支給割合を年間3.95か月から4.1か月に改定することに伴う所要額

■後期高齢者医療事業 2億9,028万4千円
 後期高齢者医療保険料納付金等(平成25年度精算分)

■国民健康保険事業 1億3,300万円
 保険料の算定方式変更に係る追加激変緩和措置を講じることに伴い減収となる保険料相当額を一般会計繰入金で措置する。

※本会議の録画中継、委員会の録音中継を、市議会ホームページで視聴することができます。