平成26年第2回定例会の議案と議決結果

○:議案に対して賛成  ×:議案に対して反対  △:採決の際に一部議員反対
※除斥とは、議案に対して利害関係等がある場合に表決に参加できないこと。


■平成26年7月1日議決分
区分 議案番号 件名
会派名( )内は所属議員数
議決結果
自民党・保守クラブ
(13)
自由民主党
(11)
市民連合
(8)
公明党
(8)
市政改革ネットワーク
(7)
日本共産党
(3)
地域デザイン
(2)
補正予算案 63 平成26年度一般会計補正予算(第1号)
原案可決
補正予算案 64 平成26年度母子寡婦福祉資金貸付特別会計補正予算(第1号)
原案可決
補正予算案 65 平成26年度後期高齢者医療事業特別会計補正予算(第1号)
×
原案可決
補正予算案 66 平成26年度国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
×
原案可決
条例案 67 いじめ防止対策推進審議会条例の制定
原案可決
条例案 68 市税条例等の一部改正
×
原案可決
条例案 69 特別会計条例の一部改正
原案可決
条例案 70 ひとり親家庭等医療費補助条例の一部改正
原案可決
条例案 71 児童館条例の一部改正
原案可決
条例案 72 市営駐車場条例の一部改正
原案可決
条例案 73 景観条例の一部改正
原案可決
条例案 74 市営住宅等条例の一部改正
原案可決
条例案 75 火災予防条例の一部改正
原案可決
条例案 76 非常勤消防団員に係る退職報償金の支給に関する条例の一部改正
原案可決
その他の議案 77 町及び字の区域の変更
原案可決
その他の議案 78 新たに生じた土地の確認
原案可決
その他の議案 79 公の施設の指定管理者の指定
原案可決
その他の議案 80 市道の路線の廃止
原案可決
その他の議案 81 市道の路線の認定
原案可決
その他の議案 82〜84 契約の締結
原案可決
その他の議案 85 和解
原案可決
その他の議案 86 専決処分の承認(市税条例の一部を改正する条例)
承認
その他の議案 87 専決処分の承認(地方独立行政法人広島市立病院機構中期計画の認可)
承認
その他の議案 88 監査委員の選任の同意

除斥1人

除斥1人
同意
諮問 13 人権擁護委員候補者の推薦
支障なし
諮問 14 異議申立てに対する決定
異議なし
議員提出議案 14 市議会議員定数及び各選挙区選出議員数に関する条例の一部改正

反対11人
×
×
×
×
否決
議員提出議案 15 市議会議員定数及び各選挙区選出議員数に関する条例の一部改正

反対11人

反対7人
×
×
否決
議員提出議案 16 市議会議員定数及び各選挙区選出議員数に関する条例の一部改正
×
×
原案可決
議員派遣(大邱広域市への親善訪問(豊島岩白議員を派遣))
原案可決
意見書案 23 地方財政の充実・強化を求める意見書案
原案可決
意見書案 24 少人数学級の推進及び義務教育費国庫負担制度拡充に係る意見書案
原案可決
意見書案 25 憲法解釈の変更による集団的自衛権行使を容認しないことを求める意見書案
×
×
退席8人

反対3人

反対1人
否決
意見書案 26 更なる年金削減の中止と最低保障年金制度の実現を求める意見書案
×
×
×
×

反対1人
否決
決議案 9 2016年主要国首脳会議の広島開催を求める決議案
原案可決
決議案 10 広島市の国民健康保険料の更なる激変緩和措置を求める決議案
原案可決
請願・陳情 請願・陳情の閉会中継続審査(請願 38件 陳情 79件)
決定

議決時の会派別所属議員
会派名
構成員
自由民主党・保守クラブ
(略称 自民党・保守クラブ)
電話504-2442
谷口 八軒 三宅 
木島 平野 *碓井 
児玉 佐々木 金子 
木山 豊島 森畠 
石橋
自由民主党
(略称 自民党)
電話504-2734
今田 大野 宮崎 
中本 種清 熊本 
山田 永田 元田 
母谷 山路
市民連合
電話504-2444
若林 清水 酒入 
田尾 太田 松坂 
森本 山内
公明党
電話504-2445
渡辺 原  西田 
平木 安達 星谷 
米津 碓氷
市政改革・無党派クラブ
(略称 市政改革ネットワーク)
電話504-2616
藤田 竹田 馬庭 
伊藤 月村 土井 
沖宗
日本共産党
電話504-2446
村上 近松 中原
地域デザイン
電話504-2771
八條 山本

※議長(*)は表決には参加しません。

可決した決議

2016年主要国首脳会議の広島開催を求める決議(全文)
 人類史上最初の原子爆弾の惨禍を経験した本市は、この悲劇が再び起こることがないよう、全世界に対し、一貫して核兵器廃絶と世界恒久平和の実現を訴え続けている。
 また、国内外の6,000を超える都市が加盟する平和首長会議やこれら加盟都市の市民、NGO等と連携して、2020年までの核兵器廃絶を目指し「2020ビジョン(核兵器廃絶のための緊急行動)」の積極的な展開を図っているところである。
 そうした中、2016年には、主要国の首脳が一堂に会する主要国首脳会議、いわゆるサミットが我が国において開催される。
 このサミットが広島で開催されれば、核保有国4か国を含む主要8か国の首脳が被爆地に結集することになり、ヒロシマの願いである核兵器廃絶の実現に向け、大きな弾みとなることが期待されるだけでなく、その歴史的な意義も非常に重いものがある。
 よって、本市議会は、2016年主要国首脳会議の広島開催を強く求めるものである。
 以上、決議する。

広島市の国民健康保険料の更なる激変緩和措置を求める決議(全文)
 今年4月から本市の国民健康保険料の算定方式は、従来の「市民税方式」から「所得方式」へ変更された。この中で、これまで市民税が非課税であった世帯などに対して一定の激変緩和措置が取られたところである。しかし、その一方で、扶養控除や住宅ローン控除を受けていた世帯では、保険料が大幅に上昇した。
 保険料の大幅な増額が、市民に受け入れられるためには、滞納者が少なく、保険料の算定が公平、かつ、公正でなければならない。しかし、今回の算定方式の変更によって大幅な増額を求められた市民にとっては、不公平感が増す結果となっている。保険料が3倍〜4倍になった人たちが、一部の層の激変緩和措置のために自分たちにしわ寄せが来たと感じるのも無理のないところである。
 よって、本市議会は、13%にも及ぶ保険料の滞納を減らし、本市国民健康保険事業への信頼を失わせないために、更なる激変緩和措置を求めるものである。
 以上、決議する。

議会トピックス

永年在職議員に感謝状を贈呈
 全国市議会議長会から、永年在職議員として、次の方々が表彰されました。
 市議会では、表彰された方々の功績をたたえ、感謝状を贈呈しました。

◆35年以上在職
 月村俊雄
 種清和夫

◆25年以上在職
 山本 誠

◆20年以上在職
 熊本憲三

◆15年以上在職
 谷口 修
 今田良治
 元田賢治
 母谷龍典
 村上厚子
 中原洋美
 松坂知恒

原爆病院・原爆養護ホームを慰問
 7月14日、碓井法明議長と熊本憲三副議長が、各会派の代表とともに、広島赤十字・原爆病院と原爆養護ホームを慰問し、入院や入所をされている方々を励まし、花束などを贈りました。

◆碓井議長一行(広島赤十字・原爆病院等)
 山路英男(自由民主党)
 原 裕治(公明党)
 近松里子(日本共産党)

◆熊本副議長一行(舟入むつみ園等)
 森畠秀治(自民党・保守クラブ) 
 若林新三(市民連合)
 馬庭恭子(市政改革ネットワーク)

広報委員会あいさつ

 私たちは、このたび、8期目の広報委員に就任しました。
 前期に続き、議会の審議結果をより一層分かりやすく伝えるよう努めてまいりたいと思います。
 どうぞよろしくお願いします。

委員長  元田 賢治
副委員長 伊藤 昭善
委員   石橋 竜史
     近松 里子
     森本 健治
     平木 典道

テレビ広報番組

「ひろしま市民と議会」(平成26年第2回定例会のあらまし)
定例会のポイントを30分にまとめたダイジェスト版です。


放映日
放送局
放映時間(30分間)
8月16日土曜日、
17日日曜日
株式会社ひろしまケーブルテレビ 午前11時〜
株式会社ひろしまケーブルテレビ 午後4時30分〜
株式会社ふれあいチャンネル 午前9時30分〜
株式会社ふれあいチャンネル 午後5時〜