決算特別委員長報告

【総括的な指摘・要望事項】
●各会計歳入歳出決算については、自主財源の確保は財政運営の安定性と行政活動の自主性を確保する上で極めて重要であることから、市税、国民健康保険料、介護保険料、保育料等について、関係部局の連携による効果的・効率的な収納体制を整備するなど、収入の確保及び収納率の向上に努める必要があります。また、使用料等の適正化や未利用地等の売却促進・有効活用などにより財源の確保に努める必要があります。
●今後とも厳しい財政状況の中で、多様化する行政需要に的確に対応するためには、「選択と集中」による政策の重点化・効率化を図りつつ、すべての事務事業の抜本的な見直しにより、あらゆる経費の縮減を行う必要があります。
●企業決算については、水道事業、下水道事業及び病院事業いずれも、その経営環境は依然として厳しいものと予想されることから、従来にも増して、経営の効率化を図り、独立採算制の原則のもと健全で安定した事業経営の確保に努める必要があります。
●最少の経費で最大の効果を挙げることを基本に全庁を挙げてさらなる行政改革に着実に取り組み、弾力性のある健全な財政体質を確立するとともに、市民サービスのさらなる向上をめざして、なお一層努力されるよう強く要望しておきます。
【個別の要望事項】
●服務規律を徹底し、酒気帯び運転など頻発する不祥事の再発防止に努めること。 
●入札不調が相次いでいることから、昨今の経済情勢・社会動向を鑑み、予定した工事が執行できるよう、対応策を講じること。
●消防部局による査察については、実効性のあるものとなるよう、対象建築物の情報共有化など建築部局との連携を一層図ること。
●ひろしま下水道ビジョンに基づき、浸水対策の推進、老朽化した下水道施設の改築更新などに計画的に取り組むこと。
●まちぐるみ「教育の絆」プロジェクト事業については、モデル校における成果を踏まえ、全中学校区への展開に努めること。
●子どもを取り巻くさまざまな事件・事故から子どもの生命を守るため、教育委員会においては、他部局や警察等の関係機関及び地域との連携強化に努めること。
●広島の経済状況を把握し、中小企業の実態を踏まえた融資制度の拡充など、積極的な経済施策の展開に努めること。
●観光振興については、来訪者の視点に立ち、広島の特色を十分生かした「広島ならではのおもてなし」を基本姿勢に据え、観光拠点の創出などの施策を強力に推進していくこと。
●待機児童の解消については、平成27年度当初の待機児童ゼロの目標達成に向け、保育士の確保に努めるほか、あらゆる方策に取り組むこと。
●生活保護については、受給者の自立を助長することを目的として、就労支援を積極的に行うとともに、受給世帯の児童・生徒に対する学習支援の充実に努めること。
●病院事業については、留保資金を活用し、患者のために医療の質を高めること。
●道路ストックの総点検に当たっては、対象となるストックについて漏れなく点検を実施し、異常が発見された場合には、早急に必要な措置を講じること。
●乱暴運転・飲酒運転の根絶に向けて、行政が率先して交通安全対策を推進すること。

議案に対する討論

●近松 里子
(日本共産党・中区)
10月30日/平成24年度各会計歳入歳出決算第1号、第9号、第10号、第11号、第12号、第16号、平成24年度下水道事業決算/反対、平成24年度各会計歳入歳出決算第8号、平成24年度病院事業決算/意見を付けて賛成、その他/賛成
●馬庭 恭子
(市政改革ネットワーク・中区)
10月30日/平成24年度下水道事業決算/意見を付けて賛成

平成25年第4回臨時会の議案及び議決結果
○:議案に対して賛成  ×:議案に対して反対  △:採決の際に一部議員反対
■平成25年10月30日議決分
自民党・保守クラブ、市民連合、公明党がそれぞれ1人欠席。
区  分 議案番号 件名
会派名 ( )内は所属議員数
議決結果
自民党・保守クラブ
(21)
市政改革ネットワーク
(9)
市民連合
(8)
公明党
(8)
日本共産党
(3)
爽志会
(3)
決算認定案等 平成24年度各会計歳入歳出決算
 第1号 一般会計
 第9号 後期高齢者医療事業特別会計
 第10号 介護保険事業特別会計
 第11号 国民健康保険事業特別会計
 第12号 競輪事業特別会計
 第16号 開発事業特別会計
×
認定
決算認定案等 平成24年度各会計歳入歳出決算
 第2号 住宅資金貸付特別会計
 第3号 母子寡婦福祉資金貸付特別会計
 第4号 物品調達特別会計
 第5号 公債管理特別会計
 第6号 広島市民球場特別会計
 第7号 用地先行取得特別会計
 第8号 西風新都特別会計
 第13号 中央卸売市場事業特別会計
 第14号 国民宿舎湯来ロッジ等特別会計
 第15号 駐車場事業特別会計
 第17号 簡易水道等事業特別会計
 第18号 元宇品町財産区特別会計
 第19号 三入財産区特別会計
 第20号 砂谷財産区特別会計
認定
決算認定案等 平成24年度水道事業決算
認定
決算認定案等 平成24年度下水道事業決算
×
認定
決算認定案等 平成24年度病院事業決算
認定
決算認定案等 95 平成24年度下水道事業会計未処分利益剰余金の処分
原案可決

議決時の会派別所属議員
会派名
構成員
自由民主党・保守クラブ
(略称 自民党・保守クラブ)
電話504ー2442
谷口 八軒 大野 三宅
宮崎 中本 木島 種清
平野 *碓井 児玉 佐々木 
金子 木山 熊本 山田
母谷 豊島 森畠 山路 石橋
市政改革・地域デザイン・無党派クラブ
(略称 市政改革ネットワーク)
電話504ー2616
藤田 竹田 馬庭 伊藤 月村
土井 山本 沖宗 八條
市民連合
電話504ー2444
若林 清水 酒入 田尾 
太田 松坂 森本 山内
公明党
電話504ー2445
渡辺 原  西田 平木
安達 星谷 米津 碓氷
日本共産党
電話504ー2446
村上 近松 中原
爽志会
電話504ー2734
永田 元田 今田

※議長(*)は表決には参加しません。
※議案の詳しい内容とその議決結果については、市議会ホームページ(www.city.hiroshima.lg.jp/gikai/)の会議結果の平成25年第4回臨時会(10月30日)に掲載。

議会広報番組「ひろしま市民と議会」(平成25年第4回臨時会のあらまし)の放映日程
放映日
放送局
放映時間
12月14日土曜日、15日日曜日 株式会社ひろしまケーブルテレビ 午前11時〜11時30分
株式会社ひろしまケーブルテレビ 午後4時30分〜5時
株式会社ふれあいチャンネル 午前9時30分〜10時
株式会社ふれあいチャンネル 午後5時30分〜6時

お知らせ
今年度から決算審議特別号を単独で発行します
 決算特別委員会での審議結果は、従来、1月1日発行の広報紙「ひろしま市議会だより」に掲載していましたが、より早く市民の皆様にお知らせするため、決算審議特別号を単独で発行することとしました。今後とも、議会における議員の活動を分かりやすく、速やかに紹介していきたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
委員長  元田 賢治
副委員長 伊藤 昭善
委員   山内 正晃
     石橋 竜史
     近松 里子
     碓氷 芳雄