6月20日〜6月30日
6月定例会の報告
今号では、主に6月定例会の結果について掲載しています。


副議長就任あいさつ
第103代副議長
山田 春男


 この度、平成29年第2回定例会におきまして、議員各位のご推挙により、広島市議会第103代副議長に就任いたしました。副議長という要職を仰せつかりましたことは、この上ない光栄でありますとともに、その職責の重大さを痛感し、身の引き締まる思いでございます。誠心誠意その職務を全うするため全力を傾注してまいる所存でございます。
 我が国における急速に進む少子高齢化と、本格化する人口減少に対応するため、地域特性を生かした大胆かつ効果的な地方創生の取組を、各自治体が今後より一層推進していかなければなりません。
 こうした中、本市では、圏域経済の活性化と圏域内人口200万人超の維持を目指す「200万人広島都市圏構想」の実現に向け、鋭意取り組んでおり、圏域内の全住民が豊かな生活を享受できるよう、引き続き、本市が牽引役を果たしていくことが極めて重要であります。
 市議会といたしましても、これまで以上に、市民の皆様の声に耳を傾け、市民の立場に立った市政運営が図られるよう、一層の努力をしてまいる所存でございます。
 市民の皆様におかれましては、今後とも一層のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げまして、就任のあいさつとさせていただきます。



各委員会構成

総務委員会
委 員 長
 石橋 竜史
副委員長
 定野和広
委  員 


 三宅 正明  渡辺 好造  村上 厚子
 平木 典道  太田 憲二  木山 コ和
 佐々木壽吉

消防上下水道委員会
委 員長
 原  裕治
副委員長
 森本 健治
委  員


 八軒 幹夫  西田  浩  竹田 康律
 谷口  修  山田 春男  金子 和彦
 種清 和夫

文教委員会
委 員 長
 山路 英男
副委員長
 森野 貴雅
委  員


 大野 耕平  碓氷 芳雄  藤井 敏子
 沖宗 正明  児玉 光禎  藤田 博之
 碓井 法明

経済観光環境委員会
委 員 長
 伊藤 昭善
副委員長
 海徳 裕志
委  員


 米津 欣子  元田 賢治  今田 良治
 中森 辰一  若林 新三  土井 哲男
 木島  丘

厚生委員会
委 員 長
 山内 正晃
副委員長
 木戸 経康
委  員


 近松 里子  宮崎 誠克  豊島 岩白
 馬庭 恭子  安達千代美  永田 雅紀
 酒入 忠昭

建設委員会
委 員 長
 森畠 秀治
副委員長
 山本 昌宏
委  員


 平野 太祐  桑田 恭子  八條 範彦
 星谷 鉄正  中原 洋美  熊本 憲三
 中本  弘

大都市税財政・地方創生対策特別委員会
委 員 長
 元田 賢治
副委員長
 竹田 康律  森畠 秀治
委  員




 海徳 裕志  三宅 正明  大野 耕平
 碓氷 芳雄  八軒 幹夫  星谷 鉄正
 中原 洋美  今田 良治  若林 新三
 佐々木壽吉  土井 哲男  碓井 法明
 種清 和夫  中本  弘

都市活性化対策特別委員会
委 員 長
 宮崎 誠克
副委員長
 石橋 竜史  森野 貴雅
委  員




 定野 和広  平野 太祐  山路 英男
 森本 健治  桑田 恭子  藤井 敏子
 西田  浩  渡辺 好造  中森 辰一
 太田 憲二  山田 春男  木山 コ和
 酒入 忠昭  藤田 博之  木島  丘

平和推進・安心社会づくり対策特別委員会
委 員 長
 平木 典道
副委員長
 伊藤 昭善 山内 正晃
委  員




 山本 昌宏  木戸 経康  近松 里子
 豊島 岩白  八條 範彦  原  裕治
 米津 欣子  馬庭 恭子  安達千代美
 村上 厚子  谷口  修  沖宗 正明
 熊本 憲三  金子 和彦  児玉 光禎

議会運営委員会
委 員 長
 三宅 正明
副委員長
 竹田 康律  碓氷 芳雄
委  員



 平野 太祐  石橋 竜史  山路 英男
 森畠 秀治  宮崎 誠克  桑田 恭子
 豊島 岩白  藤井 敏子  渡辺 好造
 八條 範彦  太田 憲二

監査委員
桑田 恭子  原  裕治

広島県後期高齢者医療広域連合議会議員
谷口  修  渡辺 好造  三宅 正明  宮崎 誠克


日程と概要
6月20日 本会議(1日目) ●提出議案の説明
●特別委員長報告
(詳しくは特別委員長報告をご覧ください)
6月23日、26日、27日 本会議(2〜4日目) ●一般質問
●提出議案への質疑、常任委員会への付託
6月28日、29日 常任委員会 ●付託された議案や、請願・陳情の審査
6月30日 本会議(5日目) ●討論・採決
●副議長選挙
●常任委員会委員の選任など

可決された主な議案

●平成29年度一般会計補正予算案
子どもの居場所の確保(放課後児童クラブの増設等)   1億1,800万6千円
申込者の急増に伴う待機児童の解消を図るため、放課後児童クラブの増設等を行う。

●条例案 市税条例の一部改正など 5件

●その他の議案 公の施設の指定管理者の指定など
 10件

●専決処分の承認 市税条例の一部改正など
 2件

●意見書案 地方財政の充実・強化を求める意見書など
 2件

詳細は市議会ホームページをご覧ください。