1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

避難場所について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

自宅等が危険な区域内にある場合など、安全な場所へ移動が必要な場合は、以下の避難先が考えられます。

 ➀ 安全な場所にある知人宅等や一時的に安全な場所に移動

 ➁ 地域で管理している集会所やあらかじめ地域と施設管理者で協定等を締結している施設等へ移動

 ➂ 市が災害種別ごとに定める指定緊急避難場所へ移動

本市が定める避難場所等には、以下のとおり主に2つの種類があります。

 

1 指定緊急避難場所  《一覧表はこちら

  切迫した災害の危険から緊急的に逃れるための施設又は場所で、災害種別に応じて指定しています。

  避難勧告等を発令した場合には、指定緊急避難場所の中から必要な施設を開設します。

          【開設について】

避難情報 避難場所の開設等
注意喚起 事前に地域で定めた一時的な避難場所等を自主的に開錠
避難準備・
高齢者等避難開始
原則として、小学校区に1箇所拠点的な指定緊急避難場所を開設
避難勧告
避難指示(緊急)
状況に応じ、必要な避難場所を順次開設
※屋外を移動することがかえって危険な場合は、建物内の少しでも安全な場所に退避

  

その他の緊急的な施設
 ⇒ 浸水時緊急退避施設

津波、洪水及び高潮等による浸水が発生し、または発生するおそれがある場合において指定緊急避難場所等への避難の途中で目前急迫の危険にされられた場合に緊急一時的に退避するための施設です。主にマンションや立体駐車場などを指定しています。  

2 指定避難所(生活避難場所) 《一覧表はこちら

自宅の倒壊・焼失等に伴い生活の場を失った被災者の臨時的な宿泊・滞在の施設です。主に市立小学校の体育館などを指定しています。

 

 

このページに関するお問い合わせ先

危機管理室 災害予防課
電話:082-504-2664 /  メールアドレス:saigaiyobo@city.hiroshima.lg.jp