1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

南区コミ協ニュース第44号(令和元年7月1日発行)

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

「コミ協ニュース」は、南区コミュニティ交流協議会が発行している地域情報誌です。4月、7月、10月、1月の年4回、南区の地域団体の活動をご紹介しています。
南区にお住まいの方だけでなく、南区に関心のある方、南区がふるさとの方にも、楽しんでいただける情報がいっぱいです。

PDF版「コミ協ニュース」は、このページの一番下からダウンロードしてご覧ください。
PDF版「コミ協ニュース」は、紙版と同じ内容ですが、カラーでご覧いただけます。

 

地域の皆様へのお知らせ

第22回猿猴川河童まつり[段原地区町づくり協議会]

きゅーたくんの画像日時:9月15日(日)8:30~16:30
場所:猿猴川河岸緑地帯(大正橋西詰~平和橋西詰)

今年も、猿猴川河童まつりを開催します!
地域の人たちを中心にまちおこしとして始まった段原の河童まつり。
当日は、地域の子ども達による歌や演奏のステージを始め、大人気の神楽、「きゅうりの早食い世界大会」も行います。お馴染みの段原のアイドル、河童のきゅー太くんや他のゆるキャラも来てくれるかも…!?
皆さん、お楽しみに!今年も、たくさんの方のご来場をお待ちしています。
 

加盟団体の活動レポート

平成最後の「えんこうさん」祭り[荒神地区社会福祉協議会]

3月23日(土)。
1926年に竣工された猿猴橋。大正・昭和・平成そして令和へと変わっていくなか、平成最後の「えんこうさん」祭り、そして橋渡りを行いました。
桃の蕾もふくらみ、少しずつ暖かくなってきた春の日に、普段は歩くことがない車道の真ん中を子どもたちは楽しそうに神輿を引いて渡りました。
地域にとって重要なそして歴史のある猿猴橋。新しい時代へも平和が続くよう橋渡し役となり、来年も楽しい祭りが出来ればと思います。

 神輿を引いて歩く様子
 

翠町西部町内会花壇の紹介[翠町西部町内会]

翠町では平成22年3月に第1次「翠町学区まちづくり計画」が策定され、その中に掲げられた“きれいなまちづくり”の活動の一環として、平成23年4月から幹線道路沿いの道路残地を利用して“花壇づくり”に取り組んでいます。
西部町内会の花壇は、中広宇品線沿いの翠町五丁目にあり、昨年、東部町内会と西部町内会の区域変更に伴って東部町内会から移管されました。
現在、従前からの花壇担当グループが、年間を通して花が絶えないよう、植付け、除草、散水等の維持管理に努めています。今年2月には、はからずも「南区花と緑のまちづくり写真館」で優秀賞をいただき、大きな励みとなりました。

西部町内会花壇の写真花壇担当グループの皆さん翠五丁目花壇の写真
 

第5回南区花と緑のまちかどコンテスト作品募集中です!

昨年度の表彰者の作品まち全体を花と緑でいっぱいにするため、区内の誰でも目にすることのできる場所に存在する花と緑のある空間(花壇、庭、鉢植え等)を募集・表彰するコンテストを実施しています。

【募集期間】6月1日(土)~9月30日(月)

【応募方法】所定の応募用紙に必要事項を記入し、花と緑のある空間のカラー写真3枚と合わせて地域起こし推進課へ。応募要領兼応募用紙は広島市HPからもダウンロードできます。
詳しくは、こちらからご覧ください。
 【作品募集中】第5回南区花と緑のまちかどコンテスト

【問合せ・応募先】南区地域起こし推進課 TEL:250-8935
 

黄金山フェスティバル(学区民大運動会)[黄金山地区社会福祉協議会]

4月14日(日)、空模様に不安を抱きながら漆原南区長、田畑南区社協事務局長、そして小中学校の校長、教頭先生達、たくさんの来賓にお越しいただいて、第42回黄金山フェスティバル(学区民大運動会)を黄金山小学校で地区社協主催、学区体協主管、学区の各諸団体の協賛により開催しました。
花冷えの中、「こがねのやまは我がふるさと、拡げよう学区民の輪」のスローガンのもと、仁保中学校吹奏楽部の演奏により約300人が黄金山・西本浦・東霞・本浦・大河の5支部に別れて、それぞれ趣向を凝らしての入場行進で始まりました。
体育協会の選りすぐった競技を、来賓の方々や老若男女のみなさん、小中学生、たくさんの未就学児が参加し、対抗心をむき出しに頑張ったり、ほっこりしたりと、会場は黄金山の桜のように笑顔で満開になりました。
優勝は、会場バザーを担当した西本浦支部でした。皆さんのフェスティバルを盛り上げようと一生懸命の姿に感動し、たくさんの御協力に感謝しています。

綱引きの様子 入場行進後の整列の様子
 

「天女姫伝説」まつり[青崎地区社会福祉協議会]

2月17日(日)、第9回「天女姫伝説」まつりを青崎公民館で開催しました。このまつりは、平清盛の娘と言われる天女姫が、青崎地区の疱瘡(ほうそう)神社に祀られているという伝説にちなんだものです。
“向洋半島ほこり隊”によって始められ、4年前から青崎社協の主催となりました。
内容は「子どもたちがイメージする天女姫の絵」の表彰式に始まり、日本舞踊、箏、篠笛、アコーディオンの演奏と合唱などです。
例年100名余の参加者がありますが、今回は初参加の方も多く、「伝説について勉強になったし、色々な催しもあって楽しかった」などの感想をいただきました。地域に残る伝説を通して、地域の繋がりがより深まればと願い毎年開催しています。

紙芝居の上映と箏の演奏の写真 日本舞踊の様子 篠笛とアコーディオンの様子
 

大会結果情報

交通安全高齢者グラウンド・ゴルフ大会[南区老人クラブ連合会]

南区役所、南警察署、南交通安全協会、南区老人クラブ連合会の共催で、5月8日(水)、比治山下公園グラウンドにおいて「交通安全高齢者グラウンド・ゴルフ大会」が開催されました。
快晴でグラウンドコンディションも最良、各地区から選抜された73名が腕を競いました。
この大会は、2020年岐阜県で開催される「ねんりんぴっく岐阜」への出場の南区予選を兼ねており、上位18名の方々は11月14日(木)、中区千田公園で開催される「第28回グラウンド・ゴルフ大会」に出場されます。

優勝カップのイラスト大会結果は、次の通りです。
<成績(1位~6位)>
1位 吉村 勝成 (仁保)
2位 坂井 正信 (青崎)
3位 小松 照繁 (向洋新町)
4位 椋  順造 (青崎)
5位 貞弘 照生 (宇品西)
6位 沖野 英三 (似島)
 

第40回南区民スポーツ大会[学区体育団体南区連合会・南区スポーツセンター]

5月19日(日)、第40回南区民スポーツ大会が開催されました。今回はマツダ体育館が使用出来ないため、南区スポーツセンター中体育室で開会式を行いました。
ソフトボール、バレーボール、卓球、ソフトテニス、バドミントン、グラウンド・ゴルフ、ソフトバレー、ペタンク、剣道の9種目の会場に分かれ、各会場では白熱した試合が繰り広げられました。
総合優勝は7年連続で宇品学区、準優勝は比治山学区、3位は仁保学区です。参加された各学区の皆様は日頃の練習の成果を発揮され、他学区チームとの交流を深めながらの楽しい1日でした。
また、上位入賞チームは10月13日(日)、「広島市スポーツ・レクリエーションフェスティバル区対抗競技」に南区代表として出場します。今大会の大勢の役員、関係者の方々には、多大な御協力と御支援を賜りました事を深く感謝申し上げます。

 開会式の様子 バドミントン競技の様子 グラウンド・ゴルフ競技の様子
 

コミ協の活動報告

南区コミュニティ交流協議会総会

総会の様子5月22日(水)、アークホテル広島駅南において、南区コミュニティ交流協議会総会を開催しました。
事務局から平成30年度事業報告及び決算報告と平成31年度事業計画及び予算を提案し、全会一致で承認されました。
平成31年度の事業計画と予算は次のとおりです。

1 会議
  「総会」「役員会」「企画総務部会」の開催。

2 広報事業
 (1) 「コミ協ニュース」の発行(年4回、各7,500部)。
 (2) ホームページの活用及び新たな配布先の発掘などによる、「コミ協ニュース」の読者層拡大。

3 支援事業
 (1) 広報支援
    「コミ協ニュース」を活用し、加盟団体が主催する事業への参加の呼びかけや事業の紹介を行う。
 (2) 物品支援
    加盟団体が主催する社会福祉関連事業等の参加者に対し、参加賞等を提供する。
   ・南区母子寡婦福祉会「ふれあいボウリング大会」
   ・南区身体障害者福祉協会「ふれあいフライングディスク大会」
   ・南区老人クラブ連合会「囲碁大会」
 (3) 事業の後援
    3か年計画に基づいて、地域の活性化に貢献する事業の積極的な後援を行う。
   ・第9回 南区安全・安心なまちづくりフェスティバル(同推進協議会)
   ・第8回 広島みなとフェスタ(同実行委員会)
   ・その他コミュニティづくりのための普及、啓発等の推進に貢献すると認められる事業

4 交流会事業
   スポーツを通じ、委員及び加盟団体役員の親睦を深め、加盟団体相互の連携強化を図る。(親善グラウンド・ゴルフ大会を10月26日(土)開催予定)

5 研修事業
  コミ協委員等を対象とした研修会。
 ・第1回「南区役所、警察、消防主要事業」
 ・第2回「調査研究事業報告会」

6 調査研究事業
  他都市視察

<平成31年度予算>

収入
費目 予算(円) 備考
会費 305,000 10,000×30団体、5,000×1団体
補助金 305,000 市補助金
雑収入 488 預金利息
繰越金 19,512 前年度繰越
合計 630,000  

支出
費目 予算(円) 備考
会議・研修 30,000 会議用飲料
広報事業 250,000 コミ協ニュース発行・配布
支援事業 50,000 物品支援
交流会事業 65,000 親善グラウンド・ゴルフ大会
調査研究事業 145,000 他都市視察
事務費 90,000 共通消耗品費、通信運搬費
合計 630,000  

 

<コミ協加盟団体の休会及び退会のお知らせ>

次のことについて、総会で承認されましたのでお知らせします。
・休会
 「広島消費者協会南ブロック」から活動休止の申し出がありました。
・退会
 「広島東防犯組合連合会」及び「広島東交通安全運動推進隊」が、広島東警察署の移転による警察署管轄区域の見直し(警察署一区一署体制)に伴い、退会となりました。
 

区役所からのお知らせ

永年勤続の町内自治組織の長に対する感謝状贈呈式

4月2日(火)、広島市役所本庁舎2階講堂にて、永年勤続の町内自治組織の長に対する感謝状贈呈式が行われました。
この表彰は町内会長・自治会長を通算10年以上勤めた方に贈られるもので、南区から次の方が表彰されました。長きにわたり地域のために御尽力くださりありがとうございます。また、今年度は、被贈呈者を代表して菊田会長が市長からの感謝状贈呈を受けました。
杉山 元男 氏(宇品御幸一丁目北町内会長)
菊田 俊彦 氏(比治山町町内会長)
三宅 英文 氏(向洋新町四丁目町内会長)

表彰式の記念写真 表彰状贈呈の写真 表彰状贈呈の写真
 

広島市政功労表彰者に対する表彰式

広島市では、行政の進展、地域社会の振興、公益の増進、産業経済の発展、教育の推進、文化振興若しくはスポーツ振興に顕著な功績のあった方を広島市政功労者として表彰しています。4月1日(月)、広島市役所本庁舎2階講堂にて、表彰式が行われました。南区からは、次の皆様が表彰されました。

【行政進展功労】
大下 逸郎 氏(元宇品学区自主防災会長)
尾津 稔之 氏(的場町一丁目自主防災会長)
冨士井 敏明 氏(宇品西二丁目北自主防災会長)
【地域振興功労】
元田 賢治 氏(皆実町五丁目町内会長)
【福祉増進功労】
新矢 信子 氏(民生委員・児童委員)
土居 惠美子 氏(民生委員・児童委員)
中 從子 氏(民生委員・児童委員)
野田 登久子 氏(民生委員・児童委員)
【教育・文化・スポーツ振興功労】
児玉 早苗 氏(広島市卓球協会事務局長)
山本 和正 氏(広島市陸上競技協会常務理事)
 

 ボランティアに関するお知らせ

第20回 南区ボランティアフェスティバル ボランティア募集![南区社会福祉協議会]

10月27日(日)10:00~15:30、南区地域福祉センター(南区役所別館)にて、ボランティア活動への理解を深めることを目的に、「第20回南区ボランティアフェスティバル」を開催します。
南区内の作業所製品販売や、健康づくりのコーナーもあり、年齢・性別問わず楽しめる内容が盛りだくさんです。
開催にあたり、準備・運営ボランティアを募集します!10月1日(火)までに南区社会福祉協議会へご連絡ください。
【内容】
*当日の運営補助
受付・パンフレット配布、駐輪場誘導の補助、軽食などの販売補助、ボランティア活動体験コーナーの補助など
【問合せ・申込み先】広島市南区社会福祉協議会 TEL:251-0525 FAX:256-0990
 

過去の開催の様子 過去の開催の様子 過去の開催の様子

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

南区役所 市民部 地域起こし推進課
電話:082-250-8935 /  FAX:082-252-7179
メールアドレス:mi-chiiki@city.hiroshima.lg.jp