1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

年金生活者支援給付金制度が始まります

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

消費税率引上げ分を活用し、年金を含めても所得が低い方の生活を支援するために年金に上乗せして支給する、年金生活者支援給付金制度が始まります。

1 対象となる方

支給要件に該当する方で、請求手続を行った方。

詳しくは、年金生活者支援給付金制度特設サイト(厚生労働省のホームページにリンクします)をご覧ください。

2 施行日

令和元年10月1日

※消費税率が現行の8%から10%に引上げとなる日に合わせて施行されます。

3 請求方法

平成31年4月1日時点で年金を受給している方

年金生活者支援給付金の支給要件に該当する方には、令和元年9月頃に、日本年金機構から請求手続に必要な書類が送付されます。
請求書類が届きましたら、必要事項を記入の上、返送してください。

平成31年4月2日以降に新たに年金を請求される方

各区役所保険年金課又は出張所(似島出張所を除く。)で、年金の請求と合わせて、年金生活者支援給付金の請求の手続を行ってください。
ただし、第2号被保険者期間又は第3号被保険者期間のある方は、お近くの年金事務所での受付となります(第3号被保険者期間中の傷病又は死亡を支給事由とする障害基礎年金又は遺族基礎年金を受給している方に係る未支払の年金生活者支援給付金の請求を除く。)。


(注)支給要件に該当していても、請求手続を行わなければ年金生活者支援給付金を受け取ることができません。必ず請求手続を行ってください。

(注)令和元年12月末までに請求された場合、令和元年10月分までさかのぼって支給されます。請求手続が令和2年1月以降になると、請求した翌月分からの支給となりますので、速やかに請求手続を行ってください。

(注)年金生活者支援給付金を受け取っている方が引き続き支給要件を満たしている場合、翌年度以降の手続は原則不要です。ただし、支給要件に該当しなくなったことにより給付を受けられなくなった方が再び支給要件を満たすことになった場合は、改めて請求手続を行う必要があります。

年金生活者支援給付金に関する一般的なお問い合わせは、「年金生活者支援給付金専用ダイヤル」をご利用ください

「年金生活者支援給付金専用ダイヤル」
   0570-05-4092
   (注)050で始まる電話でおかけになる場合は、以下へお電話ください。
         03-5539-2216

         (受付時間) 月曜日        午前 8:30  ~  午後 7:00
                            火~金曜日    午前 8:30  ~  午後 5:15
                            第2土曜日    午前 9:30  ~  午後 4:00
          ※月曜日が祝日の場合は、翌日以降の開所日初日に午後7:00まで受付しています。
          ※祝日(第2土曜日を除く)、12月29日~1月3日はご利用いただけません。

 

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 保健部 保険年金課 管理係
電話:082-504-2159 /  FAX:082-504-2135
メールアドレス:shahonen@city.hiroshima.lg.jp