1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

広島平和記念都市建設法制定70周年記念事業

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

広島平和記念都市建設法の足跡をたどる街歩き

 広島平和記念都市建設法制定70周年を記念して、専門家と連携し、「地理や歴史」の視点を重ねた街歩き(地歴ウォーク)を行うことによって、広島市の原爆からの復興や、今日までの建設法が果たした都市づくりの歩みなどを体感してもらうイベントを実施します。

日 時 /令和元年(2019年)11月9日(土)
      9:30 ~12:00(9:15~受付)

集合場所/JMSアステールプラザ4階 大会議室B
      広島市中区加古町4-17

定 員 /30人(無料・申込要・先着順)

主 催 /広島市・一般社団法人 空の下おもてなし工房

記念品 /ひろしま地歴ウォーク:発行人 一般社団法人 空の下おもてなし工房
       参加者一人につき、一冊差し上げます

ルート  /アステールプラザを集合場所として、住吉神社、原爆ドームなど10箇所程度を経由し、最後は基町POP'La(ポップラ)通りにて解散します。
       (総移動距離4km程度)

参加申込/こちらから
       もしくは、TEL:082-504-2267 都市計画課都市計画係
       申込期限は、10月25日(金)17:00まで



 

広島平和記念都市建設法制定70周年記念シンポジウム ― 平和への思いの共有 ―

 令和元年は「広島平和記念都市建設法」及び「長崎国際文化都市建設法」制定70周年であることから、これを記念し、これらの法が広島市及び長崎市の復興に果たしてきた意義や役割を改めて広く周知するとともに、平和都市としてこれからどのような役割が求められるか、またそのためにどのようなまちづくりを行うべきか、広島市と長崎市のこれからを考えるシンポジウムを実施しました。 

日時/令和元年(2019年)7月13日(土)
   13:00 ~16:00(30分前開場)

会場/広島平和記念資料館東館 メモリアルホール(地下1階)
   広島市中区中島町1-2

定員/300人( 入場無料・申込要・先着順 )

主催/広島市・公益社団法人日本都市計画学会中国四国支部
共催/長崎市


プログラム

第1部
 プロローグ〔特別法等の紹介〕

 『広島の平和記念都市建設について』
  萬ヶ原 伸二(広島市都市整備局都市計画担当部長)

 『長崎の国際文化都市建設について』
  片江 伸一郎(長崎市まちづくり部長)


第2
 基調講演

 『これからの世界で輝く平和記念都市』
  篠田 英朗 ( 東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授 )


第3部
 パネルディスカッション
 『令和の時代における平和都市の役割』

  パネリスト
   篠田 英朗  ( 東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授 )
   藤原 章正  ( 広島大学大学院国際協力研究科教授、公益社団法人日本都市計画学会中国四国支部長 )
   朝長 万左男 ( 長崎大学原爆後障害医療研究所名誉教授 )
   佐藤 緑   ( 株式会社ハーストーリィプラス代表取締役 )

  コーディネーター
   佐田尾 信作 ( 中国新聞特別論説委員 )



 広島平和記念都市建設法制定70周年記念シンポジウム(1MB)(PDF文書)

広島平和記念都市建設法制定70周年記念企画展

開催期間/令和元年(2019年)7月13日(土)~9月1日(日)

会 場 /広島平和記念資料館東館 地下1階ホワイエ
     広島市中区中島町1-2
     入場無料

会館時間/8:30~18:00【8 月は19 時(5、6 日のみ20時)閉館】

主 催 /広島市
共 催 /長崎市、公益財団法人広島平和文化センター

※広島市各区役所及び長崎市立図書館においても概要版を展示します。

広島平和記念都市建設法制定70周年記念企画展(1MB)(PDF文書)
 

70年後のひろしまイラストコンクール

 1 目的
  広島平和記念都市建設法制定70周年を記念して、市内の小学校の児童(4年生から6年生まで)及び中学校の生徒を対象に、「今からさらに70年後、広島のまちがどのようになっているか(どのようになっていてほしいか)」、ひろしまのまちの未来像についてイラストを募集し、入賞作品については展示を行うことで、広島平和記念都市建設法及び広島市のまちづくりに対する意識の啓発を図ることを目的としています。

2 主催
  広島市

3 募集内容
(1)募集対象
     広島市内にある小学校の児童(4年生から6年生まで)及び中学校の生徒
(2)テーマ
  
「あなたの思い描く70年後のひろしま」
   
自由な発想であなたの想像する未来のひろしまのまちを描いてください。風景に限らず、建物・乗り物など何を描いていただいても構いません。
(3)規格
   四つ切またはB3版(36.4×51.5センチ)の画用紙かイラストボード。画材は自由です。
(4)応募締め切り
   令和元年9月6日 (金)
(5)応募先
   広島市役所本庁舎11階 都市整備局都市計画課都市計画係へ提出してください。
(6)その他
   ア 作品は、実現性を問いません。自由な発想で作成してください。
   イ 作品は、原則として各学校を通じて応募してください。
   ウ 作品には、必ず別紙の記入用紙に、学校名、学年、組、氏名(ふりがな)、学校内での通し番号を記入し、裏面に貼り付けてください。
     また、別添の応募者リストも作品とともに提出してください。
   エ 応募作品は11点とし、未発表のものに限ります。また、応募作品は後日お返しいたします。

4 入賞作品の審査及び表彰
   以下の賞について、審査会を設けて厳正に入賞作品を選考します。
 〇 市長賞(小学生の部・中学生の部でそれぞれ1作品)   賞状及び副賞(図書カード5千円)
 〇 優秀賞(小学生の部・中学生の部でそれぞれ概ね3作品) 賞状及び副賞(図書カード3千円)
 〇 佳 作(小学生の部・中学生の部でそれぞれ概ね5作品) 賞状及び副賞(図書カード1千円)

 ※審査結果は、令和元年10月中旬に、各学校あてに通知します。
 ※入賞者は、作品及び学校名、学年、氏名を市HPへ掲載します。
 ※入賞作品は、広島市まちづくり市民交流プラザ展示スペースにて一定期間展示を行います。
 ※入賞者に対する市HP等への掲載の承諾は、入賞者決定後、学校を通じて確認させていただきます。
 ※市長賞の受賞者には、表彰式を実施します。

  70年後のひろしまイラストコンクール 応募者リスト(50KB)(PDF文書)

  70年後のひろしまイラストコンクール 裏面貼りつけ用紙(44KB)(PDF文書)

 

このページに関するお問い合わせ先

都市整備局 都市計画課 都市計画係
電話:082-504-2267、082-504-2268 /  FAX:082-504-2512
メールアドレス:tokei@city.hiroshima.lg.jp