1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

2019年5月8日 岩国基地での離着陸訓練に関する要請

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

報道発表資料ヘッダ画像

令和元年(2019年)5月8日(水)
市民局平和推進課 :坂本、三上
電話:242-7831
内線:5801

 

  

岩国基地での離着陸訓練に関する要請

 

 米海兵隊岩国航空基地が離着陸訓練を硫黄島で実施できない場合の代替施設として指定されたとの報を受け、外務大臣、防衛大臣、米海兵隊岩国航空基地司令官等に要請文をそれぞれ送付しましたので、お知らせします。 

 

1 送付先  ● アメリカ合衆国駐日本国特命全権大使 ウィリアム・F・ハガティ

        ● 米海兵隊岩国航空基地司令官 リチャードF・ファースト大佐 

        ● 外務大臣 河野 太郎

        ● 防衛大臣  岩屋 毅

        ※ ファクスと郵便で送付しました。

 

 2 発信者  広島市長 松井 一實

 

 3 要請文 別添のとおり

 

ダウンロード

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課
電話:082-242-7831 /  FAX:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp