1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

(手引・様式等)平成31・令和2年度建設工事及び建設コンサルタント業務等競争入札参加資格審査申請の追加受付について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷
 

 平成31・令和2年度の建設工事及び建設コンサルタント業務等に係る競争入札参加資格審査申請(電子申請)の追加受付を次のとおり行います。

【申請の流れ】
 
 1 事前準備等
 
 広島市競争入札参加資格審査申請の必要な資格の確認を行ってください。
 
 

 広島市の競争入札参加資格 を有しておられる方(過去に有しておられた方を含む。)で、システムにログインするために必要なユーザID及びパスワードを発行されている方(更新業者)は、ユーザID及びパスワードを再度確認の上、『 有資格者の申請 』のログイン画面からシステムにログインし、『 更新申請 』から申請を行ってください。(『 新規申請 』ではなく、必ず『 更新申請 』から行ってください。)

 広島市の 競争入札参加資格(物品、委託業務等) を有しておられる方が、新たに、建設工事又は建設コンサルタント業務等の競争入札参加資格審査申請を行う場合は、お持ちのユーザID及びパスワードを使用して、『 有資格者の申請 』のログイン画面からシステムにログインし、『 資格区分の追加 』から申請を行ってください(建設工事及び建設コンサルタント業務等の競争入札参加資格のどちらか一方をお持ちの場合で、もう片方について競争入札参加資格を新たに申請する場合も同様です。)。

 新規に申請をされる方(広島市競争入札参加資格を現在も過去にも有しておられない方)は、ユーザID及びパスワードは必要ありませんので、『 新規申請者の申請 』からシステムに入り申請を行ってください。

 過去に広島市の競争入札参加資格を有しておられた方などでユーザーID及びパスワードが分からなくなった場合は、「業者登録受付システムのパスワードがわかりません。新規申請者の申請として申請してよいでしょうか(FAQID-2521~2524)」を御参照ください。

 なお、建設工事の競争入札参加資格申請を希望される方については、経営規模等評価結果通知書・総合評定通知書の審査基準日が、申請(入力)日において1年7月以内のものを受付期間内に提出できる方のみ対象となります。

   また、平成29・30年度の競争入札参加資格審査申請から「解体工事」の工種を追加しており、広島市評価事項についても新たに追加した項目等があります。申請に係る手続の詳細については、手引を御参照ください。

  

 
  建設工事 建設コンサルタント業務等

公告

PDF(564KB) PDF(253KB)

提出書類一覧

PDF(276KB) PDF(186KB)
手引書

PDF(1MB)

PDF(950KB)
添付書類様式
(一括ダウンロード用)
圧縮(ZIP)形式(119KB) 圧縮(ZIP)形式(29KB)
   
  参考:添付書類様式  個別ダウンロード用
 
  建設工事 建設コンサルタント業務等

営業所一覧表

様式1:Word(32KB)
申立書 様式2:Word(30KB)

技術者経歴書

様式1:Word(65KB)

営業所等調書兼実態調査同意書

様式3:Word(27KB) 様式2:Word(42KB)

広島市評価事項の実績調書兼請負
代金額ベース上位3位までの案件調書

様式4:Word(144KB)

職場見学・就労体験実施証明書の
申請様式

様式5:Word(35KB)

- 

障害者雇用状況調書

様式6:Excel(44KB)

保護観察対象者等雇用実績証明書

様式7:Word(38KB)

保護観察対象者等事業所見学会等
実績証明書

様式8:Word(37KB)

- 

競争入札参加資格審査申請取下書

様式:Word(29KB)

様式:Word(28KB) 

※ 納付すべき健康保険料、厚生年金保険料及び雇用保険料に滞納がないことの証明(2か年分)については、次のページを御覧ください。

  http://www.city.hiroshima.lg.jp/www/contents/1406097593571/index.html

※公告(建設コンサルタント業務等)について、平成31年4月15日15時30分時点で、 「4 資格の有効期間」⑴の一部を以下のとおり修正しています。併せて手引(p.5)の修正を行っていますので、御了承ください。

 【修正前】⑴ 競争入札参加資格の有効期間は,広島市長及び広島市水道事業管理者が定める日(以下「有効期間開始日」という。)から平成32年度の末日までとする。ただし,平成33年度においても平成33年度及び平成34年度の建設工事に係る競争入札参加資格の有効期間開始日の前日までの間は,なお効力を有する。

【修正後】⑴ 競争入札参加資格の有効期間は,広島市長及び広島市水道事業管理者が定める日(以下「有効期間開始日」という。)から平成32年度の末日までとする。ただし,平成33年度においても平成33年度及び平成34年度の建設コンサルタント業務等に係る競争入札参加資格の有効期間開始日の前日までの間は,なお効力を有する。

 2 必要事項の入力・送信
 
 必要事項を入力し、送信してください。 
 

【申請(入力・送信)受付期間及び時間】

 (1) 期間
       
平成31年度第1回目:令和元年 5月20日(月)から 同月24日(金)まで

       平成31年度第2回目:令和元年 8月19日(月)から 同月23日(金)まで

       平成31年度第3回目:令和元年11月11日(月)から 同月15日(金)まで

       平成31年度第4回目:令和2年 1月20日(月)から 同月24日(金)まで

 

 (2) 時間
       いずれも午前8時30分から午後5時15分まで     

申請(入力・送信)受付期限の午後5時15分までに全ての入力・送信を完了してください。
この受付時間を過ぎて送信しても、申請は受付できません。



 

既に広島市の競争入札参加資格を有しておられる方(有資格者)で、既存の登録情報に変更が生じている場合(代表者・所在地などの変更)は、あらかじめ業者登録受付システムを使用して、変更届提出の処理を行い、本市が変更届を受理してから競争入札参加資格申請のシステム入力処理を始めてください。

※ 

建設工事の申請には、経営規模等評価結果通知書・総合評定値通知書の添付が必要です。
経営事項審査については、広島県のホームページを御覧ください。

 
建設業の経営事項審査について(広島県ホームページ)
   
申請に必要な「添付書類」、「各種様式」及び「申請の手引」などは、本ページの「1事前準備等」に記載しています。


 
 3 申請書の印刷及び書類の郵送
 
 入力画面の指示に従い作成(印刷)した申請書に押印し、必要な添付書類とともに、郵便の場合には広島中央郵便局留で、信書便等の場合には広島市宛で、広島市へ送付してください。
 
  【郵便の場合】
〒730-8799
 広島県広島市中区国泰寺町一丁目4番1号
   広島中央郵便局留
   広島市財政局契約部 行

←どちらか→

【郵便以外で送付する場合】
広島県広島市中区国泰寺町一丁目6番34号
(〒730-8586)
  広島市役所 本庁舎15階
  広島市財政局契約部工事契約課 行
  TEL:082-504-2280
 

    注意:申請書の提出期限後は、 「郵便局留」は御利用できません。

 

 申請書の提出に際しては、「宛名ラベル」を御使用ください。
 

    宛名ラベル(建設工事用)(32KB)

    宛名ラベル(建設コンサルタント業務等用)(32KB)

 

【提出書類提出期限】 

  平成31年度第1回目:令和元年 6月 7日(金)必着

  平成31年度第2回目:令和元年 9月 6日(金)必着

  平成31年度第3回目:令和元年11月29日(金)必着

  平成31年度第4回目:令和2年 2月 7日(金)必着

 提出書類の到着をもって受付とします。
 業者登録受付システムで競争入札参加資格申請に係る入力・申請処理を行ったとしても、提出書類が到着していない場合は受付されませんので御注意ください。


 
 4 広島市の審査及び認定
 
 提出書類が到着した後、申請書等の書類が整い次第、広島市で審査を開始します。

 審査が完了したら、認定通知書によって資格の有効期間をお知らせします。
 認定通知書は申請内容で入力されている「契約者Eメールアドレス」にEメールで送付します(当該アドレスは必ず入力してください。)。なお、申請後もシステム上で審査状況の確認が可能です。

 【資格審査の結果通知

  平成31年度第1回目:令和元年 7月26日通知済

  平成31年度第2回目:令和元年10月25日通知済

  平成31年度第3回目:令和元年12月27日通知済

  平成31年度第4回目:令和2年 3月下旬(予定)

 


 
 5 その他注意事項
 
(1)  申請(入力・送信)受付期間内に入力・送信を完了できなかったもの、申請書等・提出書類の送付期限までにこれらの書類が届かなかったもの、本市が補正を指示した期限までに補正書類が届かなかったものは、審査をしません。

(2)

 物品・役務の申請区分に登録されている方(競争入札参加資格を有しておられる方)が建設工事・建設コンサルタント業務等に資格区分の追加を申請される場合は物品等で発行されている「ユーザID及びパスワード」が必要です。

(3)

 業者登録受付システムを使用する前に、公告・手引書等の説明をよく読んで内容を御確認ください。

(4)

 新規に申請される方のシステム入力時の参考として、下書きシート(用紙)を用意していますので、御利用ください。下書きシートは提出していただく必要はありません。


(5)

 業者登録受付システムでは、離席などによりシステム入力の 操作が一定時間以上行われない場合、セキュリティの観点から 強制終了します。このため、長時間システム入力が中断する場合は、約30分程度をめどに、一時保存を行うなどの対応を行ってください。

    下書きシート(建設工事用)Word(190KB)

    下書きシート(建設コンサルタント業務等用)Word(297KB)  
           

 

 6 業者登録受付システムへ(システムの入口)
 
<業者登録受付システムへ>
(システムの入口)
 

操作方法については、業者登録受付システム基本操作説明書(建設工事・建設コンサルタント業務等編(1MB)(PDF文書)を御覧ください。



 
 7 お問合わせ先
 
 

入札参加資格審査申請については

財政局契約部工事契約課  TEL:082-504-2280
   FAX:082-504-2612
 

 E-mail:keiyaku-koji@city.hiroshima.lg.jp

   
 

電子入札システム等利用者ID及びパスワードについては

財政局契約部物品契約課  TEL:082-504-2620
        FAX:082-504-2612
   E-mail:keiyaku-kai@city.hiroshima.lg.jp
   
 

業者登録受付システムの操作については

電子調達ヘルプデスク  TEL:050-2018-3813
   FAX:050-2018-0048
   E-mail:help@keiyaku.city.hiroshima.jp
↑このページの先頭へ戻る