1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

平成31年度 地域学校安全指導員10名を依頼しました

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 

平成31年4月8日(月)、警察官OB10名を地域学校安全指導員として依頼しました。依頼式

子どもたちの登下校が始まる4月9日(火)から、各幼稚園、小学校やその通学路の巡回指導を行います。

1日に2校(午前、午後1校ずつ)巡回し、約2週間で担当の園校を一巡します。

保護者並びに地域の皆様、どうぞよろしくお願いします。

 

 

1 事業名
地域ぐるみの学校安全体制整備推進事業(文部科学省補助事業)
2 事業目的
地域との連携を重視し、地域のボランティアを活用するなど地域社会全体で学校安全に取り組む体制を整備し、安全で安心できる学校が確立されるよう各種取組を行います。
3 事業内容
警察官OB10名を地域学校安全指導員として依頼し、広島市立全幼稚園及び小学校の巡回指導を行います。
地域学校安全指導員の職務内容
● 学校安全体制、学校施設の現状を把握します。
● 学校安全上の問題点を分析し、学校長に対応策を指導します。
● 教職員との協議や研修を行います。
● 防犯教室などの幼児児童生徒への学習補助を行います。
● 「学校安全ガードボランティア(保護者や地域の方々)」や地域の見守り活動者へのアドバイスをします。

教育長あいさつ 地域学校安全指導員
 
糸山教育長あいさつ 

教育長の糸山でございます。依頼書交付式に際し、一言ご挨拶申し上げます。

本市では、平成17年度に安芸区で発生した悲惨な事件の風化を防ぎ、子どもの安全を確保するため、毎月22日を「子ども安全の日」として、各学校・地域において、様々な取組を、集中的に行っております。

また、日々、多くのボランティアのご協力により、登下校時の見守り・巡回活動を行って頂いております。

このような活動は、子ども達の安全・安心の確保に、欠かすことのできないものであり、これに対し、警察官としての豊富な経験をお持ちの皆様から、子ども達への直接的な指導をはじめ、地域やPTA・教職員への積極的な情報提供や、助言等を行って頂くことは、大変ありがたく、感謝申し上げます。

特に、昨年度は、7月に発生した豪雨災害で被災した学校を中心に、通学路の危険箇所に立哨し、通学路の交通状況や危険の状況を確認しながら、登下校時の子どもの見守り活動を、長期間にわたり行って頂きました。

また、コンビニ強盗事件や刃物を持った不審者事案が発生した際には、急遽、当該学区内のパトロールを行って頂いたほか、毎年、学校で行われる不審者対応避難訓練や防犯教室において、数多く講師を務めて頂くなど、皆様の活動によって、子ども達は、安心して、行事に取り組んだり、学校に通ったりすることができています。

ここに改めて、深く感謝を申し上げます。ありがとうございます。

しかしながら、昨年度も1年間で不審者情報が351件あるなど、依然として、子ども達が、登下校時などに、怖い思いをしたり、不安を感じたりする状況があります。

学校では、明日から新学期がスタートします。新1年生をはじめ、子ども達が、期待に胸を膨らませて登校してきます。

指導員の皆様には、くれぐれも健康に留意の上、警察官OBという専門的な視点を生かし、「学校内の安全体制」、「子ども達の登下校の様子」、「地域の状況」等を確認して頂きながら、「子ども達の安全確保」、そして、「安全・安心なまちづくり」のために、ご尽力頂きますようお願い申し上げまして、私の挨拶と致します。

この1年間、どうぞよろしくお願い致します。

 

このページに関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育部 健康教育課 保健・安全係(学校安全対策担当)
電話:082-504-2702 /  FAX:082-504-2328
メールアドレス:kyo-kenko@city.hiroshima.lg.jp