1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

「難聴児補聴器購入費助成事業」における骨導式補聴器修理に係る経費の助成回数を変更します。

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 「難聴児補聴器購入費助成事業」とは、身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度の難聴児が、補聴器を装用することで言語の取得等の効果が見込める場合に、補聴器の購入費用等の一部を助成する事業です。

 平成31年4月から、骨導式補聴器修理に係る経費の助成回数を5年に1回から1年に1回に変更します。(※修理後の申請は助成の対象外です。)

 詳しくは添付のチラシをご覧ください。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 障害福祉部 障害自立支援課 自立支援係
電話:082-504-2148 /  FAX:082-504-2256
メールアドレス:jiritsu@city.hiroshima.lg.jp