1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

平成31年度『区の魅力と活力向上推進事業補助金(安佐北区)』交付団体が決定しました!

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 安佐北区では、区役所が設定したテーマ等に基づき、皆様が自ら行うまちづくり活動を対象に平成31年度の補助金交付事業の公募を行い、継続3年度目事業として1団体、継続2年度目事業として3団体、新規事業として3団体からの応募をいただきました。

 応募いただいた活動については、要件審査を経て、区役所内に設置する補助金審査会で審査を行い、以下の7団体に補助金を交付することを決定しました。

 まちづくりへの意欲あふれる活動の提案をいただき、ありがとうございました。

 
 1 継続3年度目事業

団体名

事業名

事業の概要

補助金交付額

 井原わくわくプロジェクト   ふるさと自然再発見~自然と遊ぼう~

 井原地区の豊かな自然環境を活用して、地域住民やこの地域に関心を持つ人々が気軽に楽しめ、地域の魅力を再発見する新たなイベント「井原わくわくプロジェクト」を開催する。

110,000円


2 継続2年度目事業

団体名

事業名

事業の概要

補助金交付額

 一般社団法人
 ふるさと楽舎
『酒』から始める大林復興!地域元気プロジェクト

 8.20豪雨災害により被災し休耕田となっている大林地区内の田で自然や文化に触れるイベントを絡めながら酒米づくりを行う。収穫された米を使いオリジナルの酒「復興の酒」を製造するなど特産品の開発を行う。

700,000円

 三入学区自主防災会連合会  三入まち物語による地域の魅力再発見と継承プロジェクト  地元の小学校とタイアップし、三入地区に伝わる民話、昔話を掘り起し、毎年1つを選んで絵画コンクールを行う。入選作は紙芝居や絵本を制作し、地域の魅力を広く発信するとともに郷土愛を育む。

600,000円

  特定非営利団体
  NPO狩留家

 「狩留家なす」6次産業化の推進

 地域ブランドの農産物である「狩留家なす」の付加価値を高めるために、加工品試作等の6次産業化に向けた活動を行っていく。また、加工品製造等に取組む地域住民の人材確保・育成等を行い、地域活性化事業に取組むための地域基盤の整備を図る。

683,000円

 

 3 新規事業

団体名

事業名

事業の概要

補助金交付額

 可部夢街道まちづくりの会

 可部古民家情報バンク

 可部旧街道沿いの空き家となっている古民家の流通・活用・保存及び、将来、空き家になる可能性がある街道沿い周辺地域の古民家の現状把握と適切なマッチングを行うことで、伝統ある古民家と可部の歴史を次世代へつなぐ。

600,000円 

 広島市防災士ネットワーク  「イザ!カエルキャラバン」導入で区民の防災意識を向上

 近年、2度の豪雨災害にあった安佐北区で、今まで防災訓練等に参加が少なかった若い世代に防災知識を身に付けてもらい、正しい防災知識を持った区民を増加させ、将来的に「災害に強い安佐北区」の実現を目指す。

240,000円 

 TEAM白木村  白木北欧風PR&交流プロジェクトNordischon

 自然あふれる地域資源を活用し、「北欧のような暮らし方を楽しむ」ことをテーマとした体験型イベントを行う。この「北欧」というキーワードで街と里山を繋ぎ、白木地区への移住促進を図る。また、地域内の人々が楽しみながら交流できるイベントを企画し、白木町を中心とした山間部を盛り上げる。

1,000,000円 

 

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

安佐北区役所 市民部 地域起こし推進課
電話:082-819-3904 /  FAX:082-815-3906
メールアドレス:as-chiiki@city.hiroshima.lg.jp