1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

広島平和記念資料館本館のリニューアルオープンについて

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

1 本館リニューアルオープンの日程について

 広島平和記念資料館は、国の重要文化財である本館の耐震化や、被爆の実相をより分かりやすく伝えるための展示更新などを目的として、施設の改修や実物資料を中心とした展示整備を行う再整備事業に取り組んでいます。
 平成29年(2017年)4月にリニューアルした東館に続き、この度、本館のリニューアルについて次のとおり日程を決定しました。

本館リニューアルオープン:平成31年(2019年)4月25日(木)

 本館の開館準備等のため、前日4月24日(水)の広島平和記念資料館の開館時間を午後2時までとします。
・ 本館の耐震改修工事については、被爆75周年に当たる2020年の平和記念式典の開催に支障を生じさせることのないよう全ての事業を完了させるという方針を堅持しつつ、本館リニューアルオープン後も引き続き実施します。
 

 

2 本館リニューアル後の観覧動線と展示内容について

 リニューアル後の観覧動線は下の図のとおりとし、展示内容については、「(1)導入展示」と「(2)被爆の実相」において、パノラマ写真やコンピューターグラフィック、被爆者の遺品や被災写真等の実物資料により被爆を自らのことのように肌で感じていただくとともに、「(3)核兵器の危険性」と「(4)広島の歩み」において、解説パネルなどにより核兵器開発の歴史や核兵器廃絶に向けた動き、広島の復興への取組などを知識として習得していただけるようにします。さらに、「(5)企画展示」では、専門性の高いテーマ等様々な切り口から常設展示を補完する展示を行います。

 

 

リニューアル後の観覧動線

このページに関するお問い合わせ先

市民局 国際平和推進部 平和推進課 被爆体験継承担当
電話:082-242-7831 /  FAX:082-242-7452
メールアドレス:peace@city.hiroshima.lg.jp