1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

第16回ひろしま街づくりデザイン賞の受賞作品が決定しました!

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

掲載日:平成30年(2018年)11月1日

 広島市では、街を魅力的にしている建物や看板、活動などを市民の皆さんから広く募り、その中から特に優れたものを「ひろしま街づくりデザイン賞」として表彰しています。
 この度、第16回目の受賞作品が以下のとおり決定しました。

 また、今回の受賞作品の表彰式を開催します。これまでの受賞作品のパネル展示もありますので、どなたでもお気軽にお立ち寄りください。
  ●日時 : 平成30年11月29日(木)
         表彰式    午後3時30分~午後5時30分
         パネル展示 午前10時~午後8時(入退場自由)
  ●会場 : 紙屋町シャレオ中央広場(中区基町地下街100号)

大賞

 EKICITY HIROSHIMA

撮影者 : 広島市

 所在地 南区松原町3-1,3-2

 施  主  EKICITY HIROSHIMA全体管理組合

 設計者 戸田建設・アール・アイ・エー設計企業体 (代表)株式会社アール・アイ・エー 九州支社

 施工者 戸田建設株式会社広島支店

【選考理由】

 ガラス張りの大壁面が駅前広場の景観に明快なアクセントを与えている。
 施設周囲のオープンスペースなどの歩行者空間や旧愛友市場を思い出させる愛友ウォークがエリアの回遊性や滞在性を高め、賑わい空間を創出している。
 また、LEDを使用したアート表現により、夜間も魅力ある都市景観を演出している。
 新たなランドマークとして、広島の陸の玄関口にふさわしい街並みの形成に大きく貢献している。

 

部門賞

 京橋 香り家(建築物部門)
 

 所在地 南区京橋町11地先 京橋川河岸緑地

 施  主 フードゲート株式会社 そば香り家 京橋

 設計者 辻村久信デザイン事務所+ムーンバランス株式会社

 施工者 株式会社新栄建設

【選考理由】

 河岸の自然景観の中で、金属質の幾何学的な形が程よいコントラストをなしている。
 斬新でありながら、木材を部分的に活用し、和とモダンを融合させた落ち着いたデザインとなっており、目立ち過ぎない建築色調と併せ、場に馴染んだ、さりげない佇まいとなっている。
 水の都ひろしまにふさわしく、品が良い好感が持てる建物である。

 

 サンポービル(建築物部門)


撮影者 : 足袋井 竜也/足袋井写真事務所

 所在地 中区袋町6-51

 施  主 株式会社サンポークリエイト

 設計者 有建築研究所

 施工者 株式会社安藤・間 広島支店

【選考理由】

 水平面、垂直面で構成されたメリハリのある立体的なデザインで、美的な質が高い。
 1階のオープンスペースや大きな開口部が空間の奥行きを感じさせ、街中にありながら圧迫感を感じさせない建物となっている。
 また、壁や床、天井に使用されている様々な素材のコントラストも秀逸である。
 開放的な空間づくりが人々を惹きつけ、都心の賑わい景観の形成に貢献している。

 

 エリザベト音楽大学3号館(建築物部門)
 

 所在地 中区幟町4-15

 施  主 学校法人 エリザベト音楽大学

 設計者 清水建設株式会社広島支店 一級建築士事務所

 施工者 清水建設株式会社広島支店

【選考理由】

 聖歌の楽譜がデザインされたガラス面は、音楽大学ならではの斬新なものでありながら、主張し過ぎることなく、全体のバランスが取れている。
 街行く人が、ふと足を止め見入るような魅力を持つ。
 また、ガラスの内側の壁には、カトリック教会の祭服に由来する6色が配色されており、夜間照明によって、その淡い色彩が浮かび上がる姿は街角の景観にアクセントを与えている。

 

 西白島の家(個人住宅部門)
 

 所在地 中区西白島町

 施  主 齊藤 真

 設計者 有限会社山上聖司建築設計室

 施工者 西部建設株式会社

【選考理由】

 タイル壁とヒノキ板、コンクリート打放し壁の素材、色彩のコントラストがよい。
 また、門型ゲートの水平・垂直の構成が美しく、その内部に木材を使用することで威圧的になり過ぎないよう配慮されており、落ち着きと潤いのある空間を演出している。
 色使いや空間の構成、周辺景観とのバランスがよく計算されており、洗練されたデザインの住宅である。

 

 オタフクR&Dセンター Will Egg Wall Drawing(アート部門)
 

 所在地 西区商工センター7-2-7

 施  主 オタフクソース株式会社

 設計者 田坂啓三(現代美術TASAKA)+戸田建設株式会社広島支店一級建築士事務所

 施工者 田坂啓三(現代美術TASAKA)+戸田建設株式会社広島支店

【選考理由】

 ユニークでカラフルなデザインにより、楽しさやワクワク感を抱かせる空間となっており、おもてなしの心をうまく表現している。
 シャッターに描かれた卵のグラフィックを中心に各色が配されているが、建物の壁面や内部の柱の明度は抑えるなど、色彩構成が巧みで、建物全体で見たときのバランスもよい。

 

 バラのカーテン・花の道(花と緑部門)
 

 所在地 西区井口5-34-1

 企画・実施者 学校法人 鶴学園 広島工業大学高等学校

【選考理由】

 学校敷地周囲のフェンスにバラを植え、また、八幡川沿いにはスイートピーや皇帝ダリアなどの花を植え、生徒たちが長年手入れを行っている。
 季節ごとに開花する花々が四季折々の景観を創り出しており、バラが開花する時期には、地域の方々に楽しんでもらうために祭りを開催するなど、生活道路に潤いを与え、地域の憩いの場所になっている。

 

 牛田ゆとりの歩行者空間(街並み部門)
 

 所在地 東区牛田旭・牛田本町

 企画・実施者 牛田福祉のまちづくり委員会

【選考理由】

 民間事業者が協調し、建物や壁等をセットバックさせることで歩行者空間の広さを生み出している。
 子どもや高齢者も通る比較的通行量の多い歩道において、歩行者や自転車の分離に大きな効果があり、ゆとりや安全性が向上している。
 安心で快適な環境の中で、人々の様々な営みがなされるゆとりのある空間が、良好な景観の形成に貢献している。

 

 広島菜のある街なみ伝承プロジェクト(活動部門)
 

 活動地域 安佐南区川内

 活動団体 : JAユース佐東支部

【選考理由】

 長年にわたり世代継承型のふるさと学習を行っている。
 地域産業に触れる機会を提供することで、育てること・加工すること・消費することを身近に学ぶことができ、子どもたちの地元への思いを育む活動である。さらに、情操教育や食育にも貢献するという仕掛けが好ましい。

 

奨励賞

 テラスコート牛田旭
 

 所在地 東区牛田旭2-2-40-1

 施  主 伊藤 喜美代

 設計者 アトリエ平田

 施工者 森信建設株式会社

 ※ 建築物部門より選考

【選考理由】

 袋小路の傾斜地という敷地を有効に利用した長屋住宅である。
 プライベートとコミュニティスペースが巧みに分離されており、これからの市街地での住み方の一例となる。
 周囲の住宅との調和を図りながら、建物全体が単調にならないように、連続した住戸ユニットを立体的に組み合わせ、リズミカルなファサードが形成されており、見た目にも楽しい建物である。

 

 瀬野川さくら・芝桜の管理清掃活動
 

 活動地域 安芸区中野5-11地先
                   瀬野川河川敷 ほことり広場

 活動団体 : 瀬野川さくら芝さくら管理推進委員会

 ※ 活動部門より選考

【選考理由】

 地域の方々が力を合わせて桜と芝桜を植樹し、長年にわたって剪定や植え替えなどの管理を行い、瀬野川沿いの美しい景観をつくり出した。
 春には桜まつりを開催し、地域の魅力をさらに高めており、地元への愛着が感じられる活動である。

 

広告賞

 マチエールビル

撮影者 : 広島市
 

 所在地 中区幟町7-10

 設置者 84(はちよん)

 施工者 長命 佳孝

【選考理由】

 マチエール(素材、材料)という文字と手の形の看板から、材料の手触りを重視するというメッセージが読み取れる。
 さりげない看板は、主張し過ぎることなく存在感を出しており、何の店かと誘われるようなデザインとなっている。
 建物とのバランスもよく、おしゃれに演出されている。

※撮影者について記載のないものは、原撮影者に著作権が属する。
 

このページに関するお問い合わせ先

都市整備局 都市計画課 都市デザイン係
電話:082-504-2277 /  FAX:082-504-2512
メールアドレス:urban-d@city.hiroshima.lg.jp