1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

2018年10月22日 キク展を開催(植物公園)

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

報道発表資料ヘッダ画像

平成30年(2018年)10月22日(月) 
広島市植物公園
管理課  泉川、高井
栽培展示課 平井、荒木、濱谷
電話: 082-922-3600

 

中国・重慶市から寄贈された中国菊のコレクション
キク展を開催

 植物公園では、10月27日(土)から11月11日(日)まで、キク展を開催いたします。当園のキク展の最大の特徴は、広島市の友好都市のひとつである中国・重慶市から寄贈された中国菊の展示です。国内で展示している施設は少なく、当園のコレクションは随一です。
 展示期間中の10月27~28日は「秋のグリーンフェア」期間中につき、11月3日(土・祝)は当園の開園記念日(42周年)につき、それぞれ入園料が無料になります(駐車料は有料)。

見どころ
・約40品種80鉢の中国菊の展示。
・約20品種80鉢の日本菊も併せて展示。
※10月27日(土)13時から約30分間、担当者による展示の説明を行います。

緑窓紗影
緑窓紗影 ルイツァンサーイン

陶然酔
陶然酔 タオズゥイヤン

墨荷
墨荷 モォフォ

中国菊とは
 現在世界中で栽培されているキクは、古代中国で生じた雑種が起源と考えられています。日本に渡来した正確な年代は不明ですが、奈良時代後期~平安時代初期と考えられています。その後、日本では独自に品種改良が行われ、江戸時代後期にはヨーロッパに伝わり、一躍注目を浴びるようになりました。一方、中国でも改良が行われ、それらは現在中国菊として知られています。中国菊の中には、日本菊に見られないような、花弁の刺毛や黒に近い花色などの特徴を有するものもあります。

 

開園時間 午前9時から午後4時半まで(ただし、入園は午後4時まで)
入園料 大人510円、65歳以上・高校生170円、中学生以下無料
休園日 毎週金曜日

プレスリリース下の画像

 

関連情報

広島市植物公園ホームページ

 

 

地図情報

広島市佐伯区倉重三丁目495番地

このページに関するお問い合わせ先

都市整備局 緑化推進部 緑政課 企画管理係
電話:082-504-2390 /  FAX:082-504-2391
メールアドレス:park@city.hiroshima.lg.jp