1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

被災家屋(全壊・大規模半壊・半壊)の解体・撤去

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

被災した家屋(全壊・大規模半壊・半壊)の撤去について、次のとおり対応します。 

 

  1.  平成30年7月豪雨により発生した土石流や大規模な河川氾濫により全壊、大規模半壊、半壊認定の罹災証明を受けた被災家屋については、二次災害の防止と早期の復旧・復興を図るため、家屋の権利者からの依頼に基づき、広島市が土砂等の撤去工事にあわせて当該被災家屋を解体・撤去します。


  2.  既に所有者等によって業者等へ依頼し、全壊、大規模半壊、半壊した家屋を解体・撤去した場合、費用を償還しますので、ご相談ください。
     
     その場合、次の書類をご準備ください。
      ・罹災証明書
      ・撤去費用の領収書
      ・経費の内訳が分かるもの(請求内訳など)
      ・撤去前・撤去後の写真
      ・業者が作成した家屋の解体証明書
      ・家屋等の登記事項証明書(固定資産課税の場合は固定資産証明書でも可)

    ※ 書類は、他の資料でも代用できる場合がありますのでご相談ください。
    ※ 償還額は、適正な価格で算出した金額となりますので、予めご了承ください。

    【窓口課・所管課等】
    下水道局河川防災課 民有地土砂等撤去班  (504-2411) FAX504-2458 

このページに関するお問い合わせ先

下水道局 河川防災課
電話:082-504-2377 /  FAX:082-504-2458
メールアドレス:kasen@city.hiroshima.lg.jp