1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

広島市介護保険に関する平成30年7月豪雨への対応について(被保険者の方へ)

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 平成30年7月豪雨災害により被災された皆さまに心からお見舞い申し上げます。

 広島市介護保険に関する、被災された被保険者の方への支援策等について、次のとおりお知らせします。
 詳しくは、各区健康長寿課介護保険係(東区は福祉課高齢介護係)へお問い合わせください。

 新たな対応があり次第、順次更新いたします。

広島市介護保険被保険者証について

 被災に伴い、被保険者証を紛失した等の場合においても、介護サービス事業所に次のことを申し出ることにより、介護サービスの利用が可能です。

・ 氏名
・ 住所
・ 生年月日
・ 負担割合

 被保険者証の再交付については、区役所健康長寿課(東区は福祉課)及び出張所で受け付けています。

介護保険料の減免について

 被災に伴い、次のいずれかに該当する方は、申請により、介護保険料の減免が受けられる場合があります。

1 対象となる方・要件等
  平成30年7月豪雨により、次のいずれかに該当する65歳以上の介護保険被保険者(第1号被保険者)
 (1) 居住する住宅に著しい被害を受けた方
 (2) 生計中心者が死亡した、障害者となった又は重篤な傷病を負った方
 (3) 生計中心者が行方不明となった方
 (4) 生計中心者の収入が減少した方

2 手続きの方法
  区健康長寿課介護保険係(東区は福祉課高齢介護係)で申請を受け付けます。(避難している場合は、最寄りの区でも受付け可能です。)
  申請に必要なものは、(1)~(4)の各要件によって異なりますので、下のダウンロード欄にある「介護保険料の減免について」(PDF文書)をご覧ください。
  【申請様式】下のダウンロード欄にある「保険料減免申請書」(PDF文書)に、減免要件に応じて必要な書類等を添えてください。

3 減免の内容
  【減免期間】(1):災害の発生した日の属する月から12か月
          (2)~(4):災害の発生した日の属する月から平成31年3月まで
          ※平成31年4月以降については、国の動向を踏まえ検討します。
  【減免内容】(1)~(3):全額免除
          (4):収入状況によって減額内容が異なります。所定の算定式により算定します。

4 その他
  【申請期間】(1):災害の発生した日から1年以内
          (2)~(4):災害の発生した日から平成31年3月31日まで

介護保険のサービス利用料の免除について

 被災により、次のいずれかに該当する方は、介護サービス事業所にその旨を申し出ることにより、事業所に支払う介護保険のサービス利用料が免除されます。
 
1 対象となる方
 (1) 住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をされた方
 (2) 主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方
 (3) 主たる生計維持者の行方が不明である方
 (4) 主たる生計維持者が業務を廃止し、又は休止された方
 (5) 主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

2 申出方法について
 介護サービス事業所で上記(1)から(5)のいずれかに当てはまる旨を口頭でご申告ください。なお、り災証明書の提示は必要ありません。

3 対象
 平成30年7月1日~平成30年10月31日の間に受けた介護サービスの利用者負担額

4 その他
 ・すでに介護サービス事業所でサービス利用料をお支払いの方も、上記1に当てはまる場合は、さかのぼって免除の対象となりますので、事業所に対象者である旨を申し出てください。

 ・施設やショートステイを利用した際の食費や居住費(滞在費)は、免除の対象外となります。 

要介護認定・要支援認定更新申請の取扱いについて

 被災により、要介護認定等の更新申請を行うことができない方については、認定有効期間を平成30年11月30日まで延長します。
 
1 対象となる方
 認定の有効期間の満了日が平成30年6月30日から平成30年10月31日までの方

2 手続き等
 各区健康長寿課介護保険係(東区は福祉課高齢介護係)へお申し出いただくと、期間を延長した被保険者証を発行いたします。

3 その他
 ・認定の有効期間の延長後は、平成30年11月30日までに各区健康長寿課介護保険係(東区は福祉課高齢介護係)へ更新申請手続きを行ってください。

 ・通常、更新申請は有効期間満了日の60日前から受け付けますが、延長された方の更新申請は、それ以前でも受付を行います。

 ・有効期間の延長後に、要介護(要支援)状態区分に変化があった場合は、区分変更申請が可能です。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 高齢福祉部 介護保険課 認定・給付係
電話:082-504-2363 /  FAX:082-504-2136
メールアドレス:kaigo@city.hiroshima.lg.jp