1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

災害被災者用の仮住宅の提供状況及び入居者への支援について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

   平成30年7月豪雨に伴い住宅に困窮されている方に、順次、仮住宅を提供しており、平成30年7月24日時点の状況等は次のとおりです。

 

1 災害被災者用の仮住宅の提供状況について

入居住宅

提供戸数

入居決定等戸数

(1) 市営住宅

 125戸   

31戸   

(2) 県営住宅

12戸   

5戸   

(3) 公的賃貸住宅(国家公務員宿舎等)

69戸   

5戸   

(4) 民間賃貸住宅

約2,000戸

 45

(申込件数)

―    

86戸   

    東区、南区、安佐北区及び安芸区において、協力不動産業者が提供した戸数

 

2 今後の対応

  平成30年7月22日(日)時点で開設されている16避難所におられる88世帯のうち仮住宅を必要とされている約20世帯の方などに対し、引き続き、次のとおり仮住宅を提供しています。

 

入居住宅

提供戸数

(1) 民間賃貸住宅のあっせんによる提供

   平成30年7月25日(水)から8月5日(日)まで電話による

   受付、協力不動産業者の店舗でのあっせん

 約2,000戸 

(2) 市営・県営住宅の随時提供

市営住宅 47戸 

県営住宅  5戸    

 

 

3 仮住宅に入居された方が新たな生活を始めるための支援

(1) 仮住宅に入居された方には、次の寝具・日用品等及び家電製品を提供します。

 【寝具・日用品等の内容】

布団、ガスコンロ、トイレットペーパー、洗剤、洗面器、やかん、鍋、フライパン、

食器類、包丁、歯ブラシ、石鹸、シャンプー等

【電化製品の内容】

照明器具、冷蔵庫、洗濯機、テレビ、扇風機等

 

 (2) 保健師等が家庭訪問を行い、こころや身体の不調や不安などについて相談に応じます。 

 

 

4 問合せ

    1、2及び3(1)について

     連絡先:都市整備局住宅部住宅政策課     市営住宅・県営住宅) 082-504-2293

                                   公的賃貸住宅) 082-504-2291

                                   (民間賃貸住宅) 082-504-2292

 

    3(2)について

     連絡先:成人の健康相談 中区健康長寿課   082-504-2528

                      東区地域支えあい課 082-568-7729

                      南区健康長寿課   082-250-4108

                       西区健康長寿課   082-294-6235

                               安佐南区健康長寿課 082-831-4942

                     安佐北区健康長寿課 082-819-0586

                     安芸区健康長寿課  082-821-2809

                     佐伯区健康長寿課  082-943-9731

     

     心の健康相談及び子どもの健康相談

                    中区保健福祉課   082-504-2109

                    東区地域支えあい課 082-568-7735

                    南区保健福祉課   082-250-4133

                    西区保健福祉課   082-294-6384

                    安佐南区保健福祉課 082-831-4944

                    安佐北区保健福祉課 082-819-0616

                    安芸区保健福祉課  082-821-2820

                    佐伯区保健福祉課  082-943-9733