1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

災害被災者用の仮住宅の提供(第2回)について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 平成30年7月豪雨に伴い住宅に困窮されている方に、民間賃貸住宅、国家公務員宿舎等の公的賃貸住宅及び市営住宅を提供(生活必需品を含む。)します。

 提供対象者は、今回の豪雨に伴い、広島市内の居住家屋が被災し、居住が困難となった方(全壊、半壊のみならず一部損壊等した方)です。

 

1 民間賃貸住宅のあっせんによる提供

  ※7月25日以降の、民間賃貸住宅のあっせんによる提供については、こちらをご覧ください。

 協力不動産業者が保有している物件の中から被災者の方に選んでいただいた民間賃貸住宅を、広島市が借上げ、無償で提供します。このため、安芸区、安佐北区、東区、南区の(4)受付場所において、民間賃貸住宅のあっせんを行います。

 

 (1) 対象住宅

    月額家賃限度額など一定の要件を満たしたもの(具体的な物件は、当日受付場所でご覧いただけます。)

 

世帯人数

1

2

3~4人

5人以上

月額家賃限度額

50,000

65,000

70,000

90,000

 

 (2) 提供期間及び使用料

    提供期間は6ヶ月とします。

    (自宅の修繕・復旧等の状況を踏まえて延長します。)

    使用料は無償(電気、ガス、水道代、共益費等は自己負担)です。

 

 (3) 受付期間

    平成30年7月20日(金)~平成30年7月22日(日) 各日午前10時~午後5時

     ※原則、来場順とします。午前9時50分までに来場された方は、受付順を決めるクジを引いていただきます。    

       午前9時50分以降に来場された方は、順番に受付を行います。

 (4) 受付場所

    [安芸区] 安芸区役所、矢野南会館、畑賀福祉センター、瀬野公民館

    [安佐北区] 口田小学校(20日(金)、21日(土))、白木出張所(22日(日))

    [東区] 虹の里ふれあいセンター

    [南区] 楠那公民館

 (5) 必要書類

  (ア) 被災者向け借上げ住宅審査申込書(受付場所でお渡しします。)

  (イ) 住民票(未取得の方は、後日、提出してください。)

  (ウ) り災証明書(同上)

   〔留意事項〕

    市が借り上げる民間賃貸住宅に入居される場合は、自宅の応急修理に対する支援制度はご利用いただ    

    けませんのでご了承ください。

    ※ 災害救助法に基づき日常生活に必要不可欠な最小限の応急修理を市が発注する制度で、限度額は、 

      1戸あたり58万4千円です。

 

2 国家公務員住宅等の公的賃貸住宅及び追加の市営住宅の提供   

   ※平成30年8月3日から行なっていた国家公務員住宅の随時提供は終了しました。

 (1) 提供住宅

    国家公務員宿舎62戸 UR(都市再生機構)住宅7戸 市営住宅5戸  計74戸

 (2) 提供期間及び使用料

    提供期間は6ヶ月とします。(自宅の修繕・復旧等の状況を踏まえて延長します。)

    使用料は無償(電気、ガス、水道代、共益費等は自己負担)です。

 (3) 応募期間

    ※平成30年7月20日(金)~平成30年7月22日(日)午後5時

      区役所建築課での受付は、各日午前9時~午後5時

      なお、中、西、安佐南、佐伯区役所建築課は、7月20日(金)のみの受付

 (4) 必要書類  (ア) 災害被災者用仮住宅申込票

                             (イ) り災証明書(未取得の方は、後日、提出してください。) 

 (5) 応募方法

    希望される住宅を3つ選んで仮住宅申込票に記入し、り災証明書(後日提出可)を添付のうえ、区役所建

    築課または避難所受付に持参してください。

 (6) 抽選会

   (ア) 日時 平成30年7月23日(月) 午後2時から

   (イ) 場所 広島市役所本庁舎14階第3会議室

   ※ 抽選会場への来場の有無は、抽選結果に影響ありません。

     抽選で仮住宅が決まった方には、入居に向けた手続き等について説明します。

     なお、当選された方には当日中に電話等でお知らせします。

 

3 市営住宅・県営住宅の随時提供

    ※10月9日から再整理しています。現在の随時提供については、こちらをご覧ください。

  平成30年7月12日(木)から7月14日(土)まで受付を行った「災害被災者用の仮住宅の提供(第1回)」において 

 申し込みの無かった住宅等の一部について、随時、提供(受付)します。 

  (1) 提供住宅

     市営住宅50戸・県営住宅5戸 計55戸

  (2) 提供期間及び使用料

     提供期間は6ヶ月とします。(自宅の修繕・復旧等の状況を踏まえて延長します。)

     使用料は無償(電気、ガス、水道代、共益費等は自己負担)です。

  (3) 申込方法

   (ア) 受付期間 平成30年7月19日(木)~当分の間 (閉庁日を除く午前9時から午後5時まで受付)

       なお、7月19日(木)の午前9時から午前10時までの間の申し込みについては、受付の順番にかかわら  

       ず、すべて同時の申し込みとみなし、同じ住宅に2人以上の者の申し込みを希望された場合は抽選とし

       ます。 

  (イ)  申込先 希望する仮住宅が所在する区役所建築課

  (ウ)  必要書類 1)市営住宅目的外使用許可等申請書(区役所建築課で備え付けの用紙にご記入ください。)

              2)り災証明書(未取得の方は、後日、提出してください。) 

  (4) 追加提供  

     入居決定者が辞退された住宅等についても、適宜、市ホームページで予告し、追加提供する予定です。

 

4 問合せ

連絡先:広島市都市整備局住宅部住宅政策課(中区国泰寺一丁目6番34号)

内容 TEL
民間賃貸住宅のあっせんによる提供について 082-504-2292
公的賃貸住宅の提供について※終了しました 082-504-2291
市営住宅及び県営住宅の提供について 082-504-2293