1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

平成30年7月豪雨災害 住宅の応急修理

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

平成30年7月豪雨により被災した住宅について、日常生活に欠くことのできない必要最小限度の部分の修理を行います。

修理に係る一定の要件に該当する被災住宅の方は、以下の様式等により申込みをお願いいたします。ただし、市が借り上げる民間賃貸住宅に入居される場合は、この応急修理の支援制度はご利用いただけません。

応急修理の期間は、原則として、災害発生の日から1か月以内に応急修理を完了する必要がありますが、今回の災害では、当分の間は、これを延長することにしています。

申込み時に必要な書類は、下記の(1)から(4)です。

(1)「住宅の応急修理申込書」【様式第1号】  (様式のデータがダウンロードできます。)

(2)「申出書」【様式第2号】  (様式のデータがダウンロードできます。)

(3)住民票等世帯が居住する住宅の所在、世帯の構成が確認できる広島市が発行する証明書類

(4)住宅が半壊の被害を受けたことが確認できる広島市が発行するり災証明書

 ※(1)と(2)の書類は各区建築課にも備え付けています。

 ※(3)と(4)は後日提出も可能ですが、後日の書類審査の結果、「住宅の応急修理」の対象とはならない場合があります。 

 

詳しくは、以下の各区建築課および建築指導課にご相談ください。

中区建築課 TEL082-504-2579

東区建築課 TEL082-568-7745

南区建築課 TEL082-250-8960

西区建築課 TEL082-532-0950

安佐南区建築課 TEL082-831-4952

安佐北区建築課 TEL082-819-3938

安芸区建築課 TEL082-821-4929

佐伯区建築課 TEL082-943-9745

都市整備局建築指導課 TEL082-504-2287

お申込み後、住宅の応急修理を実施する業者を、「応急修理業者名簿」より選定していただくこととなりますが、名簿に記載されていない知り合いの業者にお願いしたいというような場合であっても、応急修理を行うことは可能です。

ただしその場合は、応急修理を行ってもらう前に、あらかじめ各区建築課又は建築指導課で「住宅の応急修理」制度について説明を受けていただく必要があります。

名簿に記載されていない業者に応急修理を依頼する際には、その業者の方に、事前に各区建築課又は建築指導課で、制度の説明を受けるようお伝えください。

現在の応急修理業名簿は、以下のダウンロードデータでご確認いただけます。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

都市整備局 指導部 建築指導課 第一指導係
電話:082-504-2287 /  FAX:082-504-2529
メールアドレス:kenchiku@city.hiroshima.lg.jp