1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

▲▲飲食店が被災した場合の消毒方法について(健康福祉局食品保健課)▲▲

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

飲食店等の食品を取り扱う施設が浸水した場合は、施設や調理器具類等の消毒が必要です。 
消毒する場所や物によって消毒液の種類や方法が異なりますので、下記を確認し適切な対応をお願いします。

施設内の消毒方法について

1.床や家具等の消毒について

床や家具類の消毒方法についてはこちら
水害時の衛生対策と消毒方法について(健康推進課 保健予防係)

2.調理器具等の消毒について

 調理器具や食器等の洗浄方法、消毒液の作り方についてはこちら
効果的な手洗いと調理器具の洗浄・消毒~食品営業者向け情報~(食品保健課)
 

食品の取り扱いについて

※水に浸かった食品は使用せず、廃棄しましょう。

※停電があった場合、冷凍・冷蔵庫内の適切な温度管理が行われず、細菌が増殖している可能性があります。
 冷蔵・冷凍庫内の食品は廃棄し、庫内の清掃・消毒を行いましょう。
 

参考資料

 被災した家屋の感染症対策について

 ※浸水した家屋の清掃方法、清掃作業時の注意点や服装について
被災した家屋の感染症対策について(厚生労働省)
 

一般家屋や食品営業施設における浸水後の消毒の相談について

※ 浸水後の消毒の相談等についてのQ&A
一般家屋や食品営業施設における消毒の相談について(厚生労働省)
 

避難所等での食中毒予防について

※避難所で食事をしたり、調理を行う際の食中毒予防について
災害時の食中毒予防について(食品保健課)

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 保健部 食品保健課
電話:082-241-7434、082-241-7437 /  FAX:082-241-2567