広報紙「ひろしま市民と市政」へ戻る

広報紙「ひろしま市民と市政」

広島市ホームページ平成30年6月15日号トップページトピックス保育・介護人財サポート事業を行っています

保育・介護職員を応援します
保育・介護人財サポート事業を行っています

イラスト
 保育・介護職は、人の成長や生き方に寄り添い支える、とても重要な仕事です。現在、そのような保育・介護サービスを担う人材が不足しています。市では、人材を確保・育成するため、ひろしま保育・介護人材応援プロジェクトに取り組んでいます。

地域全体で保育・介護人材を確保・育成

 現在、64歳までの年少人口、生産年齢人口が減少している中で、65歳以上の老年人口は増え続けています。そのような社会の中で、女性にとって子どもを産み育てやすい環境づくりを行い、また高齢者が必要な介護を受けられる環境づくりをすることが必要となっており、保育・介護を担う人材の確保が不可欠となっています。
 そこで市は、地域団体や経済団体などと協力して「ひろしま保育・介護人材応援プロジェクト」を立ち上げ、保育や介護を担う人たちが誇りを持っていきいきと働ける環境をつくり、地域全体で保育・介護人材を社会的財産として確保・育成していくための取り組みを進めています。

「ひろしま保育・介護人財(じんざい)サポート事業」について

 この事業は、上記の「ひろしま保育・介護人材応援プロジェクト」の取り組みの一つとして行っています。
保育・介護人材を対象に、買物割引などのサービスを実施し、実質的な処遇改善を図ります。あわせてこの支援に、市や事業者(雇用者)だけでなく、地域の企業も参加することで、より多くの人が保育・介護人材の重要性・必要性を認識し、こうした人材を支える「共助」の輪が、地域全体に広がることを目指しています。
◆問い合わせ先:雇用推進課(電話504-2244、ファクス504-2259)

●買物支援の内容

イラスト
 この事業に加入いただいた事業者の職員に、保育・介護人財サポート企業(右記参照)の各店舗で、以下のサービスを提供します。
1.会員証の提示による買物割引など
2.買物補助券(※)を利用した買物
※年間1万2000円/人

●加入募集(事業者の皆さんへ)
 加入対象は、市内にある民間の保育・介護事業所などです。職種・雇用形態に制限はありません。これらの事業所などを運営されている事業者の皆さんには、自社の事業を支える職員の処遇の充実や、地域全体で保育・介護人材を応援する機運を盛り上げていくためにも、ぜひ、本事業への加入についてご検討をお願いします。
※事業者の皆さんには、買物補助券の半額相当額を会費としてご負担いただきます

●ひろしま保育・介護人財サポート企業
 買物補助券の取り扱いや、買物割引(各企業の経費負担)に協力いただく企業を、保育・介護人材の確保・育成に貢献する優良企業として、「保育・介護人財サポート企業」に認定し、広く市民に周知を図ります。
【サポート企業:平成30年5月現在】
アドニスヘアースタジオ、イオンリテール、Aコープ西日本、おしゃれるーむ、
サロン・ド・シャイ、サロンドロマナ、山陽マルナカ、スパーク、生協ひろしま、セビアン美容室、デイ・リンク、天満屋広島緑井店、東洋観光、トータルサロン・ミーナ、西鉄旅行エディオン広島支店、ハッピーキャロット整体、花と庭ラフィア、広電ストア(マダムジョイ)、フジ、フジマート(ピュアークック)、フレスタ、マックスバリュ西日本※50音順
※今後も多くの企業に事業参加を働きかけ、サポート企業を増やしていく予定です

 加入申し込みなどに関するお問い合わせは、広島サンプラザ(電話278−8001、ファクス278−7011)へ。

◆問い合わせ先:雇用推進課(電話504-2244、ファクス504-2259)

トピックス