1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

2018年5月09日 ローズフェスティバル(植物公園)

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

報道発表資料ヘッダ画像

平成30年(2018年)5月9日(水) 
広島市植物公園
管理課     泉川、高井
栽培・展示課 大矢、西内、木原
電話: 082-922-3600
(毎週金曜日は休園です)

 

ローズフェスティバル2018

 広島市植物公園では、バラの見頃にあわせて「ローズフェスティバル2018」を5/12(土)から5/27(日)の土日に開催します(金曜日は休園日です)。
 当園には、バラ園のほか、ログガーデンや鉢植え展示も含めると、園全体で約850品種、1500株のバラがあります。人気の四季咲きバラやつるバラはもちろんのこと、オールドローズや歴史的に重要な古品種など、保存に値する貴重品種の収集には特に力を入れています。また、バラに関する様々なイベントを企画しています。(イベントの日時や詳しい内容は別紙チラシをご覧ください)。
 バラの香りに包まれて、美しい花々と楽しいイベントをお楽しみください。

バラ園
バラ園

ログガーデン
ログガーデン
 

会場  
バラ園(メイン会場) モダンローズ、オールドローズや世界の野生バラなど約700種類が咲ki誇ります。ガイドボランティアによるロ-ズガイドツアーがあります(日時はチラシ参照)。
ログガーデン つるバラやオールドローズと季節の草花が調和する自然風ガーデンです。
大温室前大テント 糀原美恵子さん(ハーバルアソシエーション・ウエスト)を講師として、ハーブ実演会「私流ハーブの選び方」(5/20(日)11:00~)があります。
イベント広場など クラフトコーナー(日時は別紙参照)、物産コーナーがあります。
講堂(展示資料館2F) 村上敏さん(京成バラ園ヘッドガーデナー)を講師としてバラ講演会「バラと草花のあわせかた」(5/27(日)13:30~)があります。また、職員によるミニ講座(5/12(土)・13(日)・19(土)・26(土)13:30~、場所は当日発表)があります(詳細はチラシ参照)。
展示温室「ハーブ展」
(5/12~24)
約100種類のハーブの鉢植え展示があります。また、「はーぶボタニカル押し花」と題したイメージ展示があります。5/12(土)10時からハーブ展展示解説を行います。
屋外展示場「遅咲きクレマチス展」(5/26~29) 5月末に見頃をむかえる遅咲きのクレマチス(テキセンシス系、ビオルナ系、ビチセラ系など)を展示します。

 

開園時間 午前9時から午後4時半まで(ただし、入園は午後4時まで)
入園料 大人510円、65歳以上・高校生170円、中学生以下無料
休園日 毎週金曜日

プレスリリース下の画像

 

関連情報

広島市植物公園ホームページ

 

地図情報

広島市佐伯区倉重三丁目495番地

このページに関するお問い合わせ先

都市整備局 緑化推進部 緑政課 企画管理係
電話:082-504-2390 /  FAX:082-504-2391
メールアドレス:park@city.hiroshima.lg.jp