1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

2018年5月7日 安芸区初の「ひろしま活力農業研修生」によるコマツナ収穫と初出荷について

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

報道発表資料ヘッダ画像

平成30年(2018年)5月7日(月)
安芸区農林課
課長:山腰
電話:821-4944
内線:87-390

 

安芸区初の「ひろしま活力農業研修生」によるコマツナ収穫と初出荷について

広島市では、本市農業の将来を担う優秀な人材を育成するために、若い活力ある農業経営者を育成するとともに地域の農業や農村を活性化することを目的とした“ひろしま活力農業”経営者育成事業を行っています。

今年4月から、安芸区で初めてとなる若い活力農業研修生(20期生)の岡崎和也さん(26才)が安芸区阿戸町国草において実地研修に入り、このたびコマツナの初出荷式を5月12日に行うことになりました。このため、初出荷に向けたコマツナの収穫・調整作業を行います。

岡崎さんは、高校卒業後、プロのサッカー選手としてJ2リーグで活躍した経歴を持つ若者ですが、小さい頃から祖母の家で田植えや草刈など農業に触れる機会があり、農業への親しみをずっと持ち続けていたそうです。

サッカーチームを退団後、将来農業をやりたいという強い憧れを実現するため、(公財)広島市農林水産振興センターが行う「平成29年度ひろしま活力農業新規就農者研修」に応募されました。そして、同センターで平成29年4月から1年間の野菜栽培等の技術を学ぶ基礎研修を終え、安芸区阿戸町においてプロの農家の世界に一歩足を踏み入れました。地元阿戸町の皆さんも岡崎さんのこれからの活躍を応援しています。

今後は、11月末まで阿戸町の皆さんやJA安芸等の支援を受けながら実地研修を行い、12月からは本格的に農園の経営を開始する予定です。

 

※コマツナ等の葉物野菜を主とした本格的な農業経営者(専業)として独立を目指す事業

 

1 日時

  平成30年5月9日(水)~5月11日(金) 午前7~10時頃まで  

  (初出荷のための収穫や袋詰めなどの作業を行います。)

  ※ 取材いただける場合、事前に連絡をいただけますと幸いです

2 場所

  「阿戸の和農園」(広島市安芸区阿戸町国草)

  施設概要:農園面積約8,800㎡、ビニールハウス(6m×50m)10棟、調整棟(6m×20m)1棟  

収穫を待つコマツナ

プレスリリース下の画像

 

ダウンロード

地図情報

安芸区阿戸町国草

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

安芸区役所 農林建設部 農林課 農林振興係
電話:082-821-4946 /  FAX:082-822-8069
メールアドレス:ak-norin@city.hiroshima.lg.jp