1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

「広島市ICT活用工事実施要領」の制定及びICT土工の実施について(お知らせ)

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 

「広島市ICT活用工事実施要領」の制定及びICT土工の実施について(お知らせ)

 

 建設業界は、建設就業者の高齢化及び減少により、担い手不足が進行するなか、将来にわたり安定的に社会資本を整備及び維持していくためには、施工の省力化・効率化により生産性の向上を図ることが必要です。

 このため、本市発注の土木工事において、生産性及び魅力の向上を図るためICTを活用することとし、必要な事項を定めた「広島市ICT活用工事実施要領」を制定しました。

  

1 ICT活用工事とは

ICT活用工事とは、施工プロセスにおいて、以下の(1)~(5)のICT施工技術を全て活用する工事です。
  (1) 
3次元起工測量
  (2) 3次元設計データ作成
  (3) ICT建設機械による施工
  (4) 3次元出来形管理等の施工管理
  (5) 3次元データの納品

 

2 適用工事

平成30年5月1日以降に、土工量1,000㎥以上を施工する工事のうち、受注者からの希望があり、「広島市ICT活用工事実施要領」に基づきICT活用工事を実施することとなった工事。

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

都市整備局 技術管理課 技術推進係
電話:082-504-2684 /  FAX:082-504-2529
メールアドレス:gikan@city.hiroshima.lg.jp