1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

「beyond2020プログラム」への申請事業を募集します!

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 

広島市では、2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピック競技大会(以下「東京2020大会」という。)に向け、文化芸術を通じた機運醸成を図るとともに、日本文化の魅力を発信する意欲のある市内の事業・活動を支援するため、文化プログラムの一つである「beyond2020(ビヨンド・ニーゼロ・ニーゼロ)プログラム」の認証組織となりました。

 

「beyond2020プログラム」とは

 オリンピック・パラリンピックはスポーツの祭典であると同時に「文化」の祭典でもあり、東京2020大会は、文化プログラムを通じて日本の魅力を発信する絶好の機会です。

 こうした中、2020年以降を見据え、日本の強みである地域性豊かで多様性に富んだ文化を活かし、成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシーの創出に資する文化プログラムを「beyond2020プログラム」として認証し、ロゴマークを付与することで、オールジャパンで統一感を持って日本全国へ展開していくものです。

認証のメリット

1 beyond2020ロゴマークを活用した広報が可能となります。

2 文化庁のポータルサイト「Culture NIPPON」等に掲載され、国内外に情報発信されます。

     内閣官房「beyond2020公式ホームページ」(外部サイト)

     文化庁「Culture NIPPON(外部サイト)

認証要件

次の2つの要件を満たす事業・活動が対象となります。(営利活動、非営利活動に関わらず、文化に関わる幅広い活動を対象とします。)

(1)日本文化の魅力を発信する事業・活動であること。
   ※日本文化とは、伝統的な芸術からクールジャパンとして世界中が注目するコンテンツ、
     和食などの食文化、祭りや伝統的工芸品など、多様なものを含む。
   例)クラッシック音楽であれば、主として日本に活動拠点を置いて活動するアーティストが参画するもの、

     又は、日本の芸術ホール等で開催されるもので、日本の文化芸術活動に寄与するもの 等

(2)成熟社会にふさわしい次世代に誇れるレガシー創出のため、以下のいずれかの要素を付加した事業・活動であること。

  ア 障害者にとってのバリアを取り除く取組
      例)車椅子観賞用スペースがある、点字パンフレットを作成する 等

  イ 外国人にとっての言語の壁を取り除く取組
      例)多言語で説明パンフレットを作成する、チラシの一部に英語の説明を掲載する 等

事業・活動の実施主体

 原則、市内に拠点がある又は市内で事業・活動を行う公的機関のほか、民間事業者、その他任意団体等

ロゴマーク

 beyond2020ロゴマークのデザインは、「いいね」や「グッド」などの賛同のジェスチャーをモチーフにしています。

 加えて、beyondの「b」や、日本を象徴する「わ」とも読み取れます。

 日本の文化を共に継承し拡げていきたい、との願いを込めて、2020年を新たなる発展へのステップとしてシンボライズしたロゴマークです。

beyond2020ロゴマーク

申請方法

  ★ 申請される際には、必ず「beyond2020プログラム認証要領_広島市」をご確認ください。

  ★ またロゴマークを使用される場合は、「ロゴマークデザインガイドライン」をご確認ください。

     「beyond2020プログラム認証要領_広島市」(195KB)(PDF文書)

     「beyond2020ロゴマークデザインガイドライン」(1MB)(PDF文書)

  • 「beyond2020プログラムのみの申請書」と「広島市後援名義等使用承認とbeyond2020プログラムの一括申請書」の2種類があります。状況に応じて使い分けてください。
  • 申請書等はダウンロードしていただき、関係書類を添付の上、1ヶ月前までに申請をしてください。
  •  原則として、電子メールで受け付けます。なお、誓約書兼同意書については、押印済みのものをスキャンしてPDFデータ等にした上で添付してください。
    メールでの申請が難しい場合は、郵送又は持参による申請も受け付けます。
beyond2020プログラムの申請書類について
  beyond2020プログラムのみ申請される場合

広島市後援名義等使用承認と
beyond2020プログラムを一括申請される場合

申請書(様式) 【別記様式第1-1号】認証申請書・誓約書兼同意書★beyond2020のみ★(176KB)(エクセル文書) 【別記様式第1-2号】認証申請書・誓約書兼同意書(175KB)(エクセル文書)
添付書類
  • 団体の活動内容が分かる書類(規約等)
  • 役員名簿
  • 事業の企画書
  • 予算書
  • 82円切手を貼った返信用封筒(メールでの通知受取を希望される場合は不要。)
  • 団体の活動内容が分かる書類(規約等)
  • 役員名簿
  • 事業の企画書
  • 予算書
  • 82円切手を貼った返信用封筒

 

変更申請

 認証を受けた内容について変更しようとする場合、次の書類を提出してください。

 1 主要事項(組織・団体名、事業・活動名、実施期間・時間、開催場所、事業概要)について変更する場合

 2 1以外について変更する場合

実績報告(事業終了後1ヶ月以内)

 「beyond2020プログラムのみの報告書」と「広島市後援名義等使用承認とbeyond2020プログラムの一括報告書」の2種類があります。状況に応じて使い分けてください。

 

beyond2020プログラムの報告書類について
  beyond2020プログラムのみ報告される場合

広島市後援名義等と
beyond2020プログラムを一括報告される場合

報告書(様式) 【別紙様式第5-1号】実績報告書★beyond2020のみ★(102KB)(エクセル文書) 【別紙様式第5-2号】実績報告書(112KB)(エクセル文書)
添付書類  
  • 取組概要が分かるもの
    (事業報告書又はニュースリリース等)
  • 収支決算書
  • プログラム、配布物等の参考資料
  • 記録写真(2~3点)
  • 取組概要が分かるもの
    (事業報告書又はニュースリリース等)
  • 収支決算書
  • プログラム、配布物等の参考資料
  • 記録写真(2~3点)

 

書類の提出先

bunka@city.hiroshima.lg.jp(広島市市民局文化スポーツ部文化振興課)

※原則として、電子メールで受け付けます。ただし、メールでの申請が難しい場合は、郵送又は持参による申請も受け付けます。

 

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

市民局 文化スポーツ部 文化振興課 文化振興係
電話:082-504-2500 /  FAX:082-504-2066
メールアドレス:bunka@city.hiroshima.lg.jp