1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

「安佐南区子育てサポーター」の皆さんと安佐南区長が区政車座談義を行いました。

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

 区民の皆さんの想いや願いを区政の推進に生かすことを目的とした「区政車座談義」を、安佐南区子育てサポーター(AKS)の皆さんと一緒に行いました。 

※ 安佐南区役所では、個性豊かで魅力と活力のあるまちづくりを推進するため、様々な事業を展開しています。その中の一つに「めざせ子育てほっとタウンあさみなみ」事業があり、幅広い世代で地域での子育てを応援する「子育てサポーター」の養成講座を開催する等の取組を進めています。A(安佐南区)K(子育て)S(サポーター)は、この養成講座の修了者で、安佐南区内の大学に通う学生ボランティアグループです
 
 

1 開催日時
  平成30年2月15日(木)午前10時~午前11時40分

2 会場
  安佐南区総合福祉センター4階 社会復帰相談室

3 テーマ
  子育てしやすいまちづくり

4 参加者
  安佐南区子育てサポーター(以下「AKS」といいます。) 6名
  安佐南区役所 品川区長ほか 7名

 車座談義(職員全体)

5 談義の概要
 (1) 区長あいさつ
  安佐南区は、人口が24万人を超え、広島市の8区の中で最も多く、呉市の約22万人も上回っており、
 今後も増加すると見込まれます。また、子育て世代が多いこと、
 5つの大学が立地していること等からも、若々しい街と言えるため、子どもや若者、そして子育て世代の方
 が暮らしやすいまちづくりを一層推進したいと考えています。


 (2) AKSの活動紹介
  ◎ AKSの活動の目的は、近い将来、父・母になりうる大学生が広島県の子育て事情を知り、
    「子育てしやすいまちづくり」を考え、企画を実践することです。

  ◎ 本年度の活動内容としては、月1回はメンバーが集い、
   ・ 区役所による「お口の健康フェア」へ参加し、子どもの遊び場を提供する。
   ・ 子育てオープンスペース「オアシスあさみなみ」を見学する。
   ・ 「子育てするなら〇〇だったらいいな」について考える。
    等、安佐南区の子育て事情を学び、「子育てしやすいまちづくり」を考え、
   ・ 子育て世代へアンケート調査を実施したうえで、大町・古市エリア公園マップを作成した。
    ところであり、現在、次の実践を企画、検討中です。

車座談義(AKS活動紹介)
 (3) 意見交換
 〇 子育てしやすいまちづくりの活動へ参加した動機について
  【AKS】AKSの養成講座や活動に参加したきっかけは、先輩からの勧誘、学生課での紹介が多いと思います。
  子育てしやすいまちづくりへの関心が特段に強かった訳ではないですが、AKSの活動を通して、
  普段はしていない“保護者の目線”で見て、考えることができるようになったと思います。


 〇 公園マップの作成で特に工夫した点について
  
【AKS】事前の子育て世代へのアンケート調査を踏まえ、遊具については、その種類は勿論、安全面の情報提供にもこだわりました。
  例えば滑り台ですが、鉄製だと夏に熱くなって使えないので、「プラスチック製の」とか「木製の」といったことも明示しました。
  また、日陰の有無等、休憩場所に関する情報も明示しました。

  なお、現地を確認した際、柵等で囲われていないため、ボール遊びがしにくい公園が多いと思いました。
  【市】公園の再整備に際しては、複合遊具や健康遊具の設置に関する要望が多くなっています。
  なお、
公園でのボール遊びは、周囲の住民への配慮から禁止せざるを得ないケースも多々あります。

 〇 今後のAKSの活動について
  【AKS】現在、公園マップの作成に続く実践の内容として、子どもたち自身が
  自然の素材で写真立て等を製作するイベントを検討しています。
  【市】区役所でも「プレーパーク」づくりを実施しています。
  子どもたちが、学生や高齢者等のボランティアの指導の下、
公園等の屋外で、
  自然の素材で何かを作る等、自由に遊びを創造する場を提供する取り組みなので、
  機会があれば協力していただきたい。

 〇 子育てしやすいまちづくりに必要なことについて
  【AKS】 AKSの活動を通して、子育てしやすいまちづくりに最も必要なことは、子育てに必要な情報が、

  子育て前・子育て中の方々や関係機関等の間でしっかりと共有されることだとわかりました。
  【市】「プレーパーク」の取り組みが皆さんに知られていないのであれば、区役所も、
  広報の方法をもっと検討しなければならないと考えます。

車座談義(AKS全員) 
 (4) 区長コメント
  本日の談義は、「子育てしやすいまちづくり」を真摯に学び、自ら考え、実践に移されている皆様から、日頃の活動を通じての率直な「想い」や「願い」を聴かせていただき、今後の区政を検討していく上で有意義な機会となりました。AKSの皆様の今後の御活躍を心からお祈りいたします。本日はありがとうございました。

 

 ―お問い合わせ―

安佐南区役所 市民部 区政調整課

厚生部 保健福祉課

 電話:831-4925

 

電話:831-4944

 FAX:877-2299

FAX:870-2255

 メール:am-kusei@city.hiroshima.lg.jp

メール:am-hofuku@city.hiroshima.lg.jp