広報紙「ひろしま市民と市政」へ戻る

広報紙「ひろしま市民と市政」

広島市ホームページ平成30年1月15日号トップページトピックスハロートレーニングのご利用を

離転職者への職業訓練を充実
ハロートレーニングのご利用を

 市は、国や県が実施するハロートレーニング(公的職業訓練)のうち、県が職業能力開発校で実施している「委託訓練」において、地域の実情・ニーズを反映させた新たな訓練コースの提案を行っています。

ハロートレーニング(公的職業訓練)とは

 求職者が希望する職業やキャリアアップのために必要な職業スキルや知識を習得することができる、公的な制度です。市域内では、ものづくりの技術の習得を目的とした「施設内訓練」を県立広島高等技術専門校(西区田方二丁目25-1)や広島職業能力開発促進センター(ポリテクセンター広島)(中区光南五丁目2-65)で、実施しています。
 専門校には、板金加工科、電気設備科、建築インテリア科があり、4月から1年間かけて技術・技能を習得し、昨年度の就職率は全科100%(修了後3カ月。以下同じ)です。同センターでは、CAD(キャド)/CAM(キャム)科、金属加工科、電気・通信施工技術科、住宅リフォーム科などのコース(おおむね6カ月間)を設定しており、昨年度の就職率は平均86.7%です。
 また、専門校に併設する県立技術短期大学校(テクノカレッジ広島)には、生産技術科と制御技術科があり、2年間かけて、より高度な技術・技能を習得することができ、昨年度の就職率は両科100%です。
 この他、専門校が民間教育訓練機関などに委託して行う「委託訓練」では、訓練期間が3カ月のものを中心にITや介護、事務などさまざまなコースの職業訓練が実施されており、昨年度の就職率は平均74.7%です。
 また、主に雇用保険受給資格がない人を対象として、国が民間教育機関などを認定して「求職者支援訓練」を実施しています。

県・市が連携して地域の就職ニーズを反映

 市は、地元経済の状況や相談窓口などに寄せられる地域の実情・ニーズを反映させるため、県立広島高等技術専門校で実施する委託訓練のコース設定を県と共に検討しています。次年度も、より充実した就労支援を提案していきます。

◆問い合わせ先:雇用推進課(電話504-2244、ファクス504-2259)

職業訓練レポート

知識の習得にやりがいを感じています
写真
電気設備科(施設内訓練・1年課程)に在籍
佐々木岳斗(やまと)さん(19歳)


写真

 将来の職業について家族と話し合い、高校の普通科を卒業後、入校しました。この専門校を卒業し就職した先輩のアドバイスも後押しをしてくれました。
 入校して8カ月、クラスの仲間と励まし合いながら技術の習得に励んでいます。日々、電気の知識がついていることを実感でき、とても充実した毎日を送っています。修了時に自動的に取得できる第二種電気工事士のさらに上のステップを目指し、先日、第一種電気工事士や電気通信工事担任者の資格試験に挑戦しました。
 来春の就職も決まりました。習った技術を生かし、さらに努力して、会社に必要とされる人材になりたいです。

募集します

イラスト
ハロートレーニングロゴマーク

 ハロートレーニング(公的職業訓練)の受講生を募集します。

1.県立広島高等技術専門校
対象者 科目 募集人数
40歳以下 板金加工科 10人程度
18〜40歳 電気設備科 10人程度
18〜40歳 建築インテリア科 10人程度

2.県立技術短期大学校
対象者 科目 募集人数
高校卒業または見込みの30歳以下 生産技術科 10人程度
高校卒業または見込みの30歳以下 制御技術科 10人程度

3.民間の専門学校などでの委託訓練
対象者 科目
公共職業安定所(ハローワーク)の受講あっせんを受けられる人 介護、IT、事務、ビジネスコミュニケーションなど各種コースあり

4.広島職業能力開発促進センター
対象者 科目
公共職業安定所(ハローワーク)の受講あっせんを受けられる人 CAD/CAM科、金属加工科、電気・通信施工技術科、住宅リフォーム技術科など各種コースあり

5.求職者支援訓練
対象者 科目
公共職業安定所(ハローワーク)の支援指示を受けられる人 パソコン、WEB、医療事務、簿記経理、ネイリストなど各種コースあり

◆訓練期間:1.1年、2.2年、3.3カ月、4カ月、6カ月、2年、4.6カ月、7カ月、5.2、3、4、5、6カ月 ※応募期間、試験日などはお問い合わせください

◆問い合わせ先:1.3.県立広島高等技術専門校(電話273-2292、ファクス273-1777)、2.県立技術短期大学校(電話273-2201、ファクス273-0999)、4.5.広島職業能力開発促進センター(4.電話245-0230、ファクス245-3926)、(5.電話248-1347、ファクス241-4734)

トピックス