1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

最高峰の都市型スポーツ国際大会「FISE(フィセ)」、広島市で2年連続開催が決定しました(スポーツ振興課)

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

  東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会で新たに正式種目となるスケートボード、BMXや スポーツクライミングなど都市型スポーツ(アーバンスポーツ)の世界大会「FISE(Festival International des Sports Extrémes)」を各国で開催するHurricane(ハリケーン、本社フランス)は、2019年4月19日(金)~4月21日(日)に広島市で「FISE HIROSHIMA 2019」を2年連続で開催することを決定しました。 

 

  

 

【大会概要】

・大会名称        「FISE WORLD SERIES HIROSHIMA 2019」 ※略称FISE HIROSHIMA 2019

・主催:              一般社団法人日本アーバンスポーツ支援協議会、一般社団法人アーバンスポーツ大会組織委員会 

・共催(予定):     日本体操協会、日本自転車競技連盟、全日本フリースタイルBMX連盟、

             日本山岳スポーツクライミング協会、日本ローラースポーツ連盟、

             日本スケートボード協会 日本ダンススポーツ連盟

・後援(予定):    スポーツ庁、日本スポーツ振興センター、日本スポーツ協会、日本オリンピック委員会

            おもてなしICT協議会

・協力(予定):   日本eスポーツ連合、グローバルけん玉ネットワーク、日本バトン協会

・開催日時:        2019年4月19日(金)、20日(土)、21日(日) 3日間 

・開催場所:        旧広島市民球場跡地、NTTクレドホール

・開催種目予定:  五輪新種目)

             BMXフリースタイル パーク(BMX Freestyle–Park)

                           スケートボード(Skateboard)、ボルダリング(Bouldering)

             その他種目 )                      

                           BMXフリースタイル フラットランド(BMX Freestyle - Flat)、パルクール(Parkour)、

            インラインスケート(Inline skating)、ブレイクダンス(Breakdance)

・エキシビジョン: eスポーツ、スポーツけん玉、バトントワーリング

動員目標数:     10万人                

・協力自治体:     広島県・広島市

・運営主管:         Hurricane(仏)

※各競技の開催日程、出場選手、入場方法などの詳細に関しては、大会オフィシャルサイト(www.fisehiroshima.jp)にて随時発表してまいります。

 

■FISE紹介動画

 ・今後更新予定

 

このページに関するお問い合わせ先

市民局 文化スポーツ部 スポーツ振興課
電話:082-504-2504 /  FAX:082-504-2066
メールアドレス:sports@city.hiroshima.lg.jp