1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

「畑賀あんしんネットワーク」が誕生しました!

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

♥ 畑賀あんしんネットワーク誕生!

平成27年2月14日(土)、畑賀福祉センターで、畑賀あんしんネットワーク運営委員会設立会議が開催され、「畑賀あんしんネットワーク」が誕生しました!

会議では、安芸区役所、畑賀地区社会福祉協議会、瀬野川・船越地域包括支援センターから設立の趣旨や事業の概要等を説明し、畑賀あんしんネットワーク運営委員会の設立と畑賀あんしんネットワーク事業の実施についてご賛同をいただきました。

写真は会議の様子です。地域の方が多数出席し、各町内会別にわかれ、グループワークを行い、事業の実施方法等について協議しました。 

地域の方、多数集まっていただきました。

区役所から事業説明をさせていただきました。

会議でのグループワークの様子

安芸区長も出席をさせていただきました。

地区ごとにグループにわかれて協議しました。

地区ごとにグループにわかれて協議しました。

地区ごとにグループにわかれて協議しました。

地区ごとにグループにわかれて協議しました。

 

♥ 畑賀あんしんネットワークとは!

「畑賀あんしんネットワーク」は、畑賀地区の住民等のネットワークにより、支援が必要な在宅の高齢者や障がい者等に、見守りや声かけ、生活支援等を行い、地域からの孤立を防止するとともに、災害発生時には避難等の支援を行い、地域住民が日常生活の中で、誰もが安心して暮らせる畑賀地区を作ること目的に設立されました。

また、右の図のように、住民相互の共助(支え合い)による、見守り活動や災害時支援活動を、地域団体等が支援します。

地域団体のうち、畑賀地区社会福祉協議会と瀬野川・船越地域包括支援センターが事務局となり、活動や支援の調整を図ります。

地域住民と地域団体が協力し、一つになることで、「住み慣れた畑賀を、いつまでも安心して生活できる畑賀にすること」を目指します。
 

 ネットワーク図

  ダウンロードマーク畑賀あんしんネットワーク事業実施要綱(H28.7改正) (152KB)(PDF文書)   ダウンロードマーク畑賀あんしんネットワーク運営委員会会則及び組織図(H28.7改正)(258KB)(PDF文書)

♥ 具体的には何をするの?(152KB)(PDF文書)

畑賀地区にお住まいで、高齢や障がい、一人暮らし等で、日常生活上の支援(見守りや声かけ等)や災害発生時の避難支援を希望する方には、「畑賀あんしんネットワーク登録届」を提出していただきます。(登録時、支援活動に必要な個人情報の提供に同意をしていただきます。)

また、畑賀地区にお住まいで、支援が必要な方に対し、支援を行っていただく方には、支援・見守り協力員になっていただくため、「畑賀あんしんネットワーク支援・見守り協力員登録届」を提出していただきます。(登録時、個人情報の取扱遵守に同意をしていただきます。)

両者の登録は事務局(畑賀地区社会福祉協議会又は瀬野川・船越地域包括支援センター)で行っていただきます。
登録後、両者の了解のもと、見守りや支援活動が始まりますが、その方法や見守りの頻度、活動に際しての調整や助言等を事務局が行います。

事務局は必要に応じて、支援団体と連携し、課題の解決や活動の円滑化を図ります。
 

要支援者と協力員の登録と事務局の役割

  ダウンロードマーク畑賀あんしんネットワーク登録届(135KB)(PDF文書)       ダウンロードマーク畑賀あんしんネットワーク支援・見守り協力員登録届(100KB)(PDF文書)

 

♥ 畑賀地区にお住いの皆様へお願いです。

今後、事務局(畑賀地区社会福祉協議会及び瀬野川・船越地域包括支援センター)やネットワーク団体の担当者(福祉委員や民生委員等)が畑賀地区の全戸を訪問のうえ、ネットワークの趣意書チラシなどを配付し、ネットワークについて説明します。

その際、日常生活での困りごとをお伺いしますので、見守りや生活上の支援等が必要な場合は、是非、登録を検討してください。

また、地域内でお困りの方を助けていただける(見守りや支援をしていただける)方は、支援・見守り協力員として登録していただき、見守り・支援活動へのご協力をお願いします。

畑賀地区が、住民同士の支え合いで、いつまでも安心して暮らせる町になるよう、皆様のご理解とご協力をお願いします。

   ダウンロードマーク畑賀あんしんネットワーク趣意書(247KB)(PDF文書)       ダウンロードマーク畑賀あんしんネットワークの紹介チラシ(181KB)(PDF文書)
 

♥ 最後に

畑賀地区では、大正15年(1929年)9月11日、呉婆々宇山を襲った集中豪雨により36名が亡くなる畑賀村大水害がありました。

畑賀地区では、過去に発生した災害を教訓に、平成17年度、畑賀地区社会福祉協議会が中心になり、「災害時要援護者支援活動委員会」を発足しました。

「災害時要援護者支援活動委員会」では、災害時地域内で安否確認や避難支援が必要な方々に、地域住民が主体となった支援を行うことを目指し活動してきました。

今回発足した、「畑賀あんしんネットワーク」は、これまでの「災害時要援護者支援活動委員会」の活動に日常の見守り活動を加え、組織を新たにしたものです。

これまで同様、地域住民の皆様が主体となる活動を継続していきますのでご協力をお願いします。

畑賀村水害碑の写真

 

♥ 畑賀あんしんネットワークに関するお問い合わせは

  ★ 畑賀あんしんネットワーク運営委員会 事務局 

名称 電話 FAX 所在地

広島市瀬野川・船越地域包括支援センター

(082)-893-1839

(082)-893-1866

安芸区中野三丁目9-5

畑賀地区社会福祉協議会事務局

(082)-827-0083

(082)-827-0091

安芸区畑賀三丁目30-14
畑賀福祉センター内)

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)

このページに関するお問い合わせ先

安芸区役所 厚生部 健康長寿課 高齢福祉係
電話:082-821-2808、082-821-2810 /  FAX:082-821-2832
メールアドレス:ak-kenko@city.hiroshima.lg.jp