広報紙「ひろしま市民と市政」へ戻る

広報紙「ひろしま市民と市政」

広島市ホームページ平成29年9月15日号トップページ > 特集/保育・介護職の魅力とやりがい

10月から「ひろしま保育・介護人財サポート事業」がスタートします!

事業の概要

 「ひろしま保育・介護人財サポート事業」は、地域全体で保育・介護人材を社会的財産として確保・育成していくため、地域の多様な関係者が協力して立ち上げた「ひろしま保育・介護人材応援プロジェクト」の取り組みとして行います。
◆問い合わせ先:雇用推進課(電話504-2244、ファクス504-2259)

<サポート事業のねらいー共助ー>
 この事業は、国の取り組み(賃金面での処遇改善)を補完・補強するため、買物支援により福利厚生面で、保育・介護人材の処遇改善を図ります。あわせてこの支援に、市や雇用者だけでなく、地域の企業も参加することで、より多くの人が保育・介護人材の重要性・必要性を認識し、こうした人材を支える「共助」の輪が、地域全体に広がることを目指しています。

買物支援の内容

 この事業に加入いただいた事業者の職員に、保育・介護人財サポート企業(下記参照)の各店舗で、以下のサービスを提供します。1.会員証などの提示による買物割引など、2.買物補助券(※)を利用した買物 ※年間1万2000円/人(初年度は半期6,000円/人)

加入募集(事業者の皆さんへ)

 加入対象は、民間の保育・介護事業所などに勤務する職員(職種・雇用形態に制限はありません)です。これら事業所などを運営されている事業者の皆さんには、自社の事業を支える職員の処遇の充実や、地域全体で保育・介護人材を応援する機運を盛り上げていくためにも、ぜひ、本事業への加入についてご検討をお願いします。
※事業者の皆さんには、買物補助券の半額相当額を会費としてご負担いただきます
■保育・介護事業者向けの説明会を開催
◆日時:9月20日水曜日午後3時〜4時 
◆会場:BIG FRONT(ビッグフロント)ひろしま(南区松原町5-1)
◆申し込み方法:電話で、雇用推進課(電話504-2244、ファクス504-2259)へ

ひろしま保育・介護人財サポート企業

 買物補助券の利用や、買物割引など(各企業の経費負担)に協力いただく企業を、保育・介護人材の確保・育成に貢献する優良企業として、「保育・介護人財サポート企業」に認定し、広く市民に周知を図ります。

補助券などのご利用はこのマークのお店で

 加入申込などに関するお問い合わせは、市文化財団広島サンプラザ(電話278−8001、ファクス278−7011)へ。


このロゴマークのある店舗が協力店(サポート企業)の証です


■サポート企業の認定式を行いました
写真
 8月28日、市役所で、10月からの事業参加が決定した15社に認定証を交付しました。
【サポート企業名(8月28日現在)】イオンリテール、Aコープ西日本、スパーク、生協ひろしま、デイ・リンク、広電ストア(マダムジョイ)、フジ、フジマート(ピュアークック)、フレスタ、マックスバリュ西日本、東洋観光、西鉄旅行エディオン広島支店、おしゃれ るーむ、セビアン美容室、ミーナ(トータルサロン・ミーナ)
※今後も多くの企業に事業参加を働きかけ、サポート企業を増やしていく予定です


特集