1. 緊急災害情報サイト
  2. 防災(防災情報メール)
  3. 避難場所
  4. 救急当番医
  5. 組織別分類から探す
  6. サイトマップ

本文の開始

広島市障害者就労支援モデル事業所認定の公表について(令和2年1月31日 認定事業所の紹介記事を追加しました。)

  • 印刷用ページを表示する
  • 通常ページへ戻る
  • このページを印刷

広島市では障害者の雇用促進や実習の受入れ、障害者就労施設への発注業務を積極的に行う事業所を「広島市障害者就労支援モデル事業所」して認定し、公表しています。

 

                                                                                   

1 対象事業所

 次のいずれかの要件を満たす事業所が認定の対象となります。

 (1) 障害者を多数雇用する事業所
    〇 市内の事業所での前年度の6月1日時点の障害者雇用率が4.4%以上であること
    〇 特例子会社ではないこと
 

 (2) 障害者の就労に向けた実習の受入れに積極的に取り組む事業所
    〇 市内の事業所での前年度の年間の障害者の実習の受入れの合計が30日以上であること
    〇 市内の事業所での前年度の6月1日時点の障害者雇用率が2.2%以上であること(従業員が45.5人以上の事業所)    
 

 (3) 障害者就労施設への発注を積極的に行う事業所
    〇 市内の事業所での前年度の年間の業務発注量が50万円以上であること
    〇 市内の事業所での前年度の6月1日時点の障害者雇用率が2.2%以上であること(従業員が45.5人以上の事業所)

 

2 認定事業所一覧(令和元年9月30日現在)

商号又は名称

所在地

認定年月日

認定区分

株式会社第一ビルサービス

広島市中区大手町五丁目3番1号

平成29年3月13日

(1)

富士企業株式会社

広島市佐伯区楽々園四丁目6番19号

平成29年3月13日

(1)

株式会社オオケン

広島市南区松川町5番9号

平成30年3月23日

(1)

第一ボデー株式会社

広島市西区山手町1番9号

平成30年3月23日

(1)

株式会社ポップジャパン

広島市安佐南区伴南二丁目5番19-26号

平成30年3月23日

(1)

マツダロジスティクス株式会社

広島市南区楠那町3番19号

令和元年 9月24日

(2)

 

3 認定事業所の紹介

株式会社第一ビルサービス(別ウインドウで開きます)

【企業情報】 

・創業年次  昭和38年7月
・事業内容 
 プロパティマネジメント、ビルメンテナンス、マンション管理、コンストラクションマネジメント、指定管理
・企業PR
 豊かな心とチャレンジ精神をもって、笑顔あふれる「ひと」と「まち」づくりに貢献します。
 地域への責任として、私達は、高齢者・障がい者の雇用創出や環境活動を通じて、社会貢献に取組、地域に愛される会社になります。

【障害者雇用への取組状況】

 弊社が現在雇用している障害者1名が、令和元年9月に、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構広島支部が実施する優秀勤労障害者の表彰において、同機構理事長努力賞を受賞しました。
 入社後は就労支援機関と協力し、定着指導の受け入れや定期面談を実施し、就労上の困難などを共有し支援につなげています。
 何か問題が起きれば、別途面談を実施し、コミュニケーションをしっかりと取るように努めています。
 また資格取得へのサポートも行い、就労意欲の向上に努めています。

【これから障害者を雇用しようとする企業へのメッセージ】

 障害者雇用で大切な点は、障害者ご本人はもちろん、支援団体などとしっかりとコミュニケーションを取ることだと思います。

 

富士企業株式会社(別ウインドウで開きます)

【企業情報】

・創業年次 昭和33年6月
・事業内容
 廃棄物処理、環境分析調査、ビルメンテナンス、建築設備工事
・企業PR
 創業以来の「社会に真心を奉仕する」という社是のもと、地域社会の快適な環境作りに微力ながら貢献できたのではないかと自負しています。
 今後とも、技術の向上、設備の整備充実に努め、総合環境保全企業として企業力を磨き、さらなる技術提供力の向上に向けて、研鑽を続けていきたいと考えています。

【障害者雇用への取組状況】

・「社会に真心を奉仕する富士企業」を社是とし、CSR活動を推進し、CSR活動労働環境方針にて、「雇用および処遇における差別を行わず、機会の均等を図る」と掲げ、活動を行っています。
・「特別支援学校就職支援サポート隊」(広島県教育委員会)登録企業として、特別支援学校に在籍する生徒の就労促進のため、特別支援学校に対し、当社社員を清掃技能検定審査員として派遣しています。
・独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構広島支部が実施する「ひろしまアビリンピック」(障害のある方々が、日頃培った技能を互いに競い合うことにより、その職業能力の向上を図るとともに、企業や社会一般の人々に障害のある方々に対する理解と認識を深めてもらい、その雇用の促進を図ることを目的として開催されるもの~同機構HPより引用~)に当社社員を清掃の種目の審査員として派遣しています。


【これから障害者を雇用しようとする企業へのメッセージ】

 
個々の障害の特性を周囲の従業員が理解し、サポートしていくことが就労の継続につながります。

 

株式会社オオケン(別ウインドウで開きます)

【企業情報】

・創業年次  昭和40年9月
・事業内容  ビルメンテナンス業 等

【障害者雇用への取組状況】

 障害者の方が働きやすい環境作りを心がけています。
 主な取組としては、障害の適性に合わせた職場の配置(就労時間や配置場所など)を行っています。
 障害者がいる職場には、見守りやアドバイスができる社員を配置し、障害者のケアができる体制を取っており、さらに4名の障害者職業生活相談員が協力することで、安心して働くことができる環境作りを心がけています。
 現在加入している業務災害保険のサービスにメンタルケアカウンセリングサービスがあります。
 この制度を利用することにより、不安やストレスを抱えている方のケアをすることができます。
 相談内容は匿名性が守られるため、安心して相談することができます。

【これから障害者を雇用しようとする企業へのメッセージ】
 
 障害者雇用は社会貢献の一環であると考えています。
 また、障害者雇用を戦力の確保として捉え、様々な取組を行っています。

 

第一ボデー株式会社(別ウインドウで開きます)

【企業情報】

・創業年次  昭和24年4月

・事業内容  スーツケース修理・改造、福祉車両への改造 等 
・企業PR
 地方の小さな企業ですが、職人の「魂」と「技術」の伝承は大切に守ってきました。それが、今の車両部におけるオーダーメイドの福祉車両・救急車制作という形になって受け継がれています。
 また、スーツケース部の修理事業にも活かされています。それは18年前、新分野の事業として出発しました。その後、エアラインをはじめ全国の個人のお客様より、多くの支持を頂くようになり、おかげ様でスーツケース修理実績業界シェアNo1を維持し続けるまでに成長しました。
 しかしながら、弊社の目指すところは、シェアNo1ではなく、お客様満足No1企業となることです。
 今後ともお客様に「満足」と「感動」を提供できるよう、スタッフ一同、革新を繰り返しながら努力を続けていくことをお約束いたします。


【障害者雇用への取組状況】

 弊社が現在雇用している障害者2名が、令和元年9月に、独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構広島支部が実施する優秀勤労障害者の表彰において、同機構理事長努力賞を受賞しました。
 当該2名は、平均して40年間勤務しています。
 勤務実態としては、スーツケースの修理が出来上がった時点での梱包用段ボールとエアーバックで、修理完了スーツケースを段ボール等に入れ、隙間がある場合に緩衝材として古新聞を丸めて詰め、梱包を行う作業と構内清掃等の作業を行っています。

【これから障害者を雇用しようとする企業へのメッセージ】

 本人及び支援者を交えて面接を行わないと、本人の意思や能力が食い違う場合がよくあります。
 企業は、入社時にはお互いの意思確認をしっかり行い、企業は本人からできることとできないことを聴き取ることが必要です。

 

株式会社ポップジャパン(別ウインドウで開きます)

【企業情報】

・創業年次  昭和49年12月
・事業内容 
 販売促進に関するのぼり・旗・幕等の制作販売、販売促進に関する広告宣伝の規格・運営・制作、WEBサイト企画・制作運営 等
・企業PR
「小さな縫製工場」を立上げ、「布+デザイン+印刷+縫製」という社内で完結できる強みを活かし、地域活性化に向けての事業を展開しています。

【障害者雇用への取組状況】

・障害者雇用に対する考え方
 障害者が増える中、企業の社会的責任として、自立に向けたサポート体制は当たり前と捉えています。
 障害者から教わることも少なくはありません。また、企業成長に向けても、障害者だからではなく、どんな人も働ける日本にするために、まずは当社ができることを当たり前の事として進めていきたいと考えています。
・取組内容
 聴覚障害の人へは、朝礼や社内イベント等で伝えるべき内容等であれば、管理部として「書いて伝える」ことを実践しています。
 軽度な発達障害の人へは、メンター(絶対的に頼れる存在の人)による「障害者育成プログラム」のもと、「短時間正社員制度」を導入し、自立に向けての支援を進めています。
・取り組んだきっかけ
 障害者が身近にいたこと
 障害者雇用促進法が成立したこと
・障害者雇用で配慮していること
 短時間正社員制度による時差出勤と7時間勤務。
・雇用している障害者の仕事
 印刷後の版の洗浄作業、印刷物の折り畳み作業、出荷手配 等

【これから障害者を雇用しようとする企業へのメッセージ】

 障害者から教わることは多々あります。
「見守る心」「許す気持ち」「待つ勇気」を育む社風にしていくことで、誰もが共存できる企業に成長させられ、豊かな日本社会が築かれるのではないでしょうか・・・。

 

マツダロジスティクス株式会社(別ウインドウで開きます)

【企業情報】

・創業年次  大正11年5月
・事業内容
 港湾運送事業、内航海運業、貨物自動車運送事業、航空貨物の取扱業、輸出入貨物の取扱業、梱包業、自動車部品組立、各種特殊用途車及び同装置、用品の架装、重量品運搬・据付、海上運送事業、陸送業、貨物運送取扱事業、倉庫業、通関業、物流運搬具の制作及び販売、各種自動車の分解整備事業及び点検
・企業PR
 当社は、企業活動を通じて、社会の発展に貢献することを経営理念として大切にしてきました。その取り組みは、常にお客様に最適なロジスティクスサービスを提供すること、すなわち安全で高い品質、そして地球環境に優しいサービスの追求です。すべてのステークホルダーの皆様に信頼される企業として、更なる活動に取り組んで参ります。

【障害者雇用への取組状況】

 主に特別支援学校からの要請に基づき、障害者の就労に向けた実習の受入れや雇用に取り組んでいます。

【これから障害者を雇用しようとする企業へのメッセージ】

 障害者一人ひとりが社会に出て、活躍していく場を少しでも多く広げていくことが私達会社の使命であると考えています。
 最初は、現場実習からでも、また短時間からでも、実習の受入れを行っていくことによって、自分達の会社がどうしていくべきかが見えてくるはずです。
 今後も障害者の皆さんと一緒になって考え、障害者が自立していけるように、就労支援機関等からいろいろなサポートを受けながら雇用を継続していきたいと考えています。



 

 



 

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉局 障害福祉部 障害自立支援課
電話:082-504-2148 /  FAX:082-504-2256
メールアドレス:jiritsu@city.hiroshima.lg.jp